人気ブログランキング |

カテゴリ:アート( 143 )

 

人形を作って人形劇をやろう!!第2弾

 8月18日(水)~22日(日)に芸術村アート工房で、人形劇プロジェクトVol.2「人形を作って人形劇をやろう!!第2弾」が開催されました。
e0118827_16501275.jpg
 アート工房の夏の子どもワークショップ企画、昨年に続く第二弾です。アート工房ではこれまで、制作型・体験型ワークショップを開催してきました。今回は制作するだけではなく、それらを使って楽しみ、遊び表現することまで含めた、総合的なワークショップとして企画したものです。これは制作するだけではなく、皆で「劇をつくる」ことまで行うことで、子ども同士や講師・スタッフとのコミュニケーションを図り、共同でひとつのものを作り上げる体験をすることを目的としています。
e0118827_16505412.jpg
  今回のお話は、舟崎克彦作「かいじんハテナ?」を参加人数にあわせて、戸出雅彦氏が脚本をおこしたものです。お母さんが買い物に出かけたあと、お留守番をしていると、妙なかいじんが現れた!おしっこしたいのに、ナゾナゾに正解しないとトイレにいかせてくれない~。次々に繰り出される変なナゾナゾバトル!?…というようなお話です。

e0118827_1653918.jpg
 8/18~21日の内容です。まず、脚本・戸出雅彦氏、演出・ドラマ工房ディレクター井口時次郎氏を中心に本読みを行います。
e0118827_1654295.jpg 

 各自制作する人形を決めた後、講師の造形家・新保裕氏の指導で人形づくりです。その後は毎日、本読みの練習と人形制作を行い、平行して録音・編集作業、大道具・小道具制作、舞台制作を進めていきます。人形が完成した後は、実際に台詞に合わせて動かす練習をしました。



e0118827_16562929.jpge0118827_16564971.jpg









22日は朝10時から、演出・井口氏の指導で通し稽古を開始し、午後2時にリハーサル、午後3時から発表会です。
e0118827_1703250.jpg

e0118827_170546.jpg

e0118827_171986.jpg

e0118827_1712991.jpg 


 本番の発表会には、父兄・友達をはじめ、芸術村内に遊びに来ていた子ども達など多くの方が参加してくれました。練習時間も少なくどうなるかと心配な面もありましたが、無事発表会を終える事ができてよかったです。



e0118827_172392.jpg


 人形づくりから劇づくりまで、皆で作り上げて行くプロセスはその日その日に驚きと喜びが在り、一体感のある本当に楽しいワークショップでした。参加した子ども達は、毎日楽しそうにやってきて、本当にワークショップを楽しんでいました。


e0118827_1744695.jpg

 講師の新保氏が、怪我により最終日に参加できなくなるハプニングが起きましたが、他のスタッフの協力により、無事に発表会まで行うことができました。皆さんお疲れ様でした、そして新保さん、静養してはやく治ってください。

                     アート工房ディレクター 渡辺 秀亮

by artvillage | 2010-08-25 16:47 | アート  

もてなしキャンドル作りワークショップ

 8月21日(土)・22日(日) 10時~16時に、金沢駅もてなしドーム地下イベント広場にて「ねんりんピックいしかわ2010 50日前イベント もてなしキャンドル作りワークショップ」が開催されました。
e0118827_17201618.jpg

e0118827_17205033.jpg

 



 10月8日の「ねんりんピックいしかわ2010前夜祭」に「しいのき迎賓館」に設置する手づくりキャンドルを県民が作るワークショップで、アートアンツがお手伝いすることになりました。両日とも、とても暑い日でしたが、家族連れなど多くの方が参加されていました。






e0118827_1723169.jpg

                            アート工房ディレクター 渡辺 秀亮

by artvillage | 2010-08-24 17:19 | アート  

アートフル林間学校2010

 7月27日(火)~29日(木)と8月3日(火)~5日(木)の2回、芸術村アート工房・マルチ工房、金沢湯涌創作の森、金沢21世紀美術館などでアートフル林間学校2010が開催されました。
e0118827_15163288.jpg
 「アートフル林間学校」とは、金沢市民芸術村アート工房、金沢湯涌創作の森、金沢21世紀美術館が協働し、湯涌の自然環境や工房・研修・宿泊機能を生かした子供のための体験合宿(自然体験・作品制作・美術鑑賞活動等)を行うというもので、3日間、子ども達にめくるめく楽しい日々を過ごしてもらおうという企画です。
e0118827_15175924.jpg
e0118827_151951.jpg
 

 初日の13時に金沢市民芸術村に集合してスタートです(7月はアート工房、8月はマルチ工房) 。1回目24名・2回目27名の小学校3~6年生が参加しました。オリエンテーション・グループ作りを行い、芸術村では「ウルトラバードハウス・レースボート」の制作を行いました。グループごとに巣箱とレースボートの制作です。講師は、造形作家の林 一平氏。のこぎり・金槌などの工具を使い、巣箱を組み立て、好きな色を塗りオリジナルな巣箱を完成させます。金槌など慣れない道具に苦戦する子供もいましたが、チームごとに協力して巣箱を作ることが出来ました。
 

e0118827_15265946.jpg
e0118827_15274949.jpg  



 


 次に、スタイロホームを土台にそれぞれの班で、速く進むよう工夫した渓流下りで使うレースボートを作ります。いろいろな意見を出し合って、それぞれ特色のある面白い舟を作る事が出来ました。







e0118827_15295680.jpg
e0118827_15301480.jpg

 その後、湯涌創作の森へ移動して、お楽しみの「バーべキュー交流会」「恐怖のきもだめし“夜の森の夢占い”」です。
e0118827_15313496.jpge0118827_15315836.jpg














 
 2日目は9時から、「オリジナルTシャツ&ハンカチ作りに挑戦①」。
e0118827_15421860.jpge0118827_15424155.jpg




 









e0118827_154588.jpge0118827_1545263.jpg
 









 



 
 午後からは巣箱を設置し、14時から「チャレンジ!渓流アドベンチャー」で川遊びやボートレースを行いました。
e0118827_1550225.jpg

e0118827_1550363.jpge0118827_15505296.jpg










 川でのレースでは、順位で夜の花火の内容が変わるため、みんな必死になって応援する姿が印象的でした。
 
 8月の2回目では、虫が多くなったので、渓流の時間を減らし石川県自然史資料館「骨の世界」を探検しました。夜にはボートレースの賞品の「花火遊び」や「アイスクリーム作り」です。
e0118827_15553640.jpg



 3日目は前日と入れ替わりで「オリジナルTシャツ&ハンカチ作りに挑戦②」。
e0118827_15563260.jpg
 午後14時にバスで金沢21世紀美術館へ移動し、まるびい「からだ」探検ツアーを行い、それを元にバッヂ作りのワークショップを行いました。
e0118827_15572794.jpge0118827_15574799.jpg











 3館の連携事業で、幅の広い体験をすることが出来、子ども達にとっても、とてもいい夏休みの思い出になったのではないでしょうか。いろいろな友達と3日間を過ごし、一緒に協力したり、いろいろな経験をすることができ、日常とは違う体験をさせることができて、充実した時間を過ごせたように思います。子ども達の姿を見ていると、全力で楽しんでいる!!という感じでした。
e0118827_1614260.jpge0118827_162151.jpg









 



 
3日間もお子さんを預かるということで、スタッフにとっても非常に大変だったと思いますが、湯WorkCrew、学生ノートック、アートアンツと多くのスタッフの協力で無事に行うことができました。アンツのメンバーも、昨年以上に楽しんで参加していたように思います。
アート工房ディレクター 渡辺 秀亮

by artvillage | 2010-08-22 15:14 | アート  

山野好民とかよちんの トイレを遊ぼう

 7月24日(土) 13時~16時と25日(日)10時~12時にアート工房でワークショップ「山野好民とかよちんのトイレを遊ぼう」が行われました。
e0118827_1915665.jpg
e0118827_19155452.jpg
 
 夏休みに入ったので、小さな子どもから大人まで楽しく体験できるワークショップとして開催しました。夢のある、みらいのトイレを作るというキーワードから、子どもたちなど参加者のキラリと光る、自由な発想を引き出せれば大成功です!!



e0118827_19162539.jpg
e0118827_19164135.jpg
 
 講師には、様々なワークショップを行っている、彫刻家の山野好民氏とトイレアーティスト・絵本作家のかよちんの姉弟作家を迎え、午後1時からスタートしました。最初に夢がありみらいのトイレをめざして、画用紙に思い思いのトイレを描きました。


e0118827_19171643.jpg
 それをもとに紙粘土で自由なトイレの模型を制作し、完成したら、絵はラミネートして、紙粘土のトイレと一緒に、竹で作ったTOILET HOUSEに展示をしました。最後に看板をつくり、飾りつけをして完成です。
e0118827_19183320.jpg
e0118827_19184838.jpg
 出来上がった作品とTOILET HOUSEは、翌日25日の日曜日に一般の人にも公開し、多くの人に見てもらえました。
e0118827_19191761.jpg

e0118827_19195568.jpg 


 


 ものを作っているときの子どもたちは非常に集中していて、楽しそうに創作活動をしている姿が印象的でした。翌日の日曜日には天候にもめぐまれ、出来上がった作品を公開することができ、多くの方に見てもらうことができたのが非常によかったと思います。






e0118827_19202514.jpg

                  アート工房ディレクター 渡辺 秀亮

by artvillage | 2010-07-29 19:13 | アート  

百万人のキャンドルナイトin金沢市民芸術村

 2010年6月21日(月)20:00〜22:00に「百万人のキャンドルナイトin金沢市民芸術村」が開催されました。
e0118827_17583716.jpge0118827_17585310.jpg

















 百万人のキャンドルナイトとは、夏至の午後8時~10時の間、電気を消してロウソクの灯りでスローな夜を過ごそうという全国的に広がりをみせている運動です。原子力発電所建設に反対するカナダの「自主停電運動」をヒントに、明治学院大学の辻教授とその仲間達が2003年の夏至の日に始めたもので、無理して電気を消したり、声高に反対を叫ぶといったものでもなく、また電気を消すことで地球温暖化を防止することが一番の目的でもありません。普段の暮らしをしながらも、過剰な電飾にまみれた日常から少しだけ自然の光だけで「過ごしてみる」ということを提案しているというものです。
e0118827_1831753.jpg
 芸術村では今年で3回目となる企画で、アート工房では、廃油キャンドル、再生キャンドル、石行灯等を作って参加しました。

 司会はエフエム石川のアナウンサー松岡理恵さんで、当日のプログラムは,芸術村岩田村長の挨拶からはじまりました。
e0118827_1844716.jpg














e0118827_18517100.jpg



 20:10〜ヴォイスサークル金沢による朗読。演目は「きつねの夕食会」と「池の中の王様」です。






e0118827_1884088.jpg














e0118827_189043.jpg



20:40〜杉野清隆氏のギター弾き語りでもりあがりました。








e0118827_1810712.jpge0118827_18103077.jpg

















e0118827_18113838.jpg

 21:10〜川合ロン氏・山田うん氏そして、アート工房コンテンポラリーダンス研究会による、コンテンポラリーダンスを楽しみました。
 


e0118827_1818457.jpg
 21:40〜22:00の時間はそれぞれにキャンドルの灯りを楽しみました。

 参加人数が一体何人になるのか、全く読めなかったのですが、月曜日というウイークデーにもかかわらず、約600人という大勢の方に参加いただき安堵しました。若いカップルから親子連れ等々、マイキャンドルを持参して参加される方も多く、ステージやオープンスペース、通路などに分散していて会場を埋め尽くしました。(下写真・水上ステージの石行灯~協力・石川の石を彫ろう2010)
e0118827_18194595.jpg
 日干しレンガは、雨天の心配もあり昨年より多少減らしましたが、それでもステージに約500個を配置し、キャンドルは昨年並みの800個並べることが出来ました。キャンドルZENさんの提供協力(200本)により、大きなキャンドルも並び、迫力あるステージになったと思います。22:00の消灯まで、来場者の人数が少なくなるかと心配しましたが、皆さん最後まで楽しんでいたようです。
e0118827_1825150.jpg

 毎年夏至に開催されるこのイベントは、昨年同様、天候についてどうなるのかが気がかりでした。当日の準備直前まで雨天時のスケジュールに変更するか否かを検討しましたが、結果としては無事屋外で行えてよかったです。
 またキャンドル制作からワークショップ、準備、撤収までアートアンツの皆さんには多くのサポートをいただき、ありがとうございました。そして、それぞれのスタイルで多くの方々が参加されたことにキャンドルナイトへの感心の深さが伺えました。このプロジェクトを通して、参加した方々が何か少しでも環境のことを考える機会になればと思います。

                  写真・石田郁子
                  文、構成・アート工房ディレクター 渡辺秀亮

by artvillage | 2010-07-15 17:56 | アート  

ギャラリーAs baku 「Group Exhibition part2」

 金沢市博労町のギャラリーAs baku http://as-baku.com/ にて「Group Exhibition part2」が開催中です。(6月24日~7月7日11時~18時 日曜定休)
e0118827_17511923.jpg

e0118827_1753957.jpg
 
 6月10日~23日のpart1に続いての開催で、アートアンツのメンバーも多く出品しています。(林一平・MauricioMacedo・モンデンエミコ・渡辺秀亮・渡部匡人)



e0118827_1756443.jpg
 

 
 7月8日~22日もpart3の展覧会がありますので、お時間のある方は是非足をお運びください。






e0118827_1759444.jpg
 
 詳しくはAs bakuの上記ホームページやブログをご覧ください。


 アート工房ディレクター 渡辺秀亮

by artvillage | 2010-07-01 17:38 | アート  

キャンドルプロジェクト2010「オリジナルキャンドルをつくろう!」

6月5日10:00〜12:00、13:30〜15:30にアート工房にて、キャンドルプロジェクト2010「オリジナルキャンドルをつくろう!」が開催されました。
e0118827_176510.jpg
 6/21(月)の「百万人のキャンドルナイトin金沢市民芸術村」に向けて、手づくりのキャンドルを作るワークショップです。
 不用になったろうそくを再生してのキャンドルづくりは、環境をテーマとした「キャンドルナイト」にふさわしい企画だと思います。
e0118827_1710239.jpg
 


 アートアンツスタッフ北出さん、金山さんが講師・指導にあたり、午前・午後の2回開催しました。






e0118827_17114650.jpg
 


 キャンドル作りの説明を受けた後、制作を行います。ねんどで各々が好きなように型を作り、ろうそくの芯を取り付けた後、温めた色付のろうを流し込み、冷まして固まったら型から取り出し完成です。



e0118827_1713638.jpg
 


 後片付けのあと、作品を持って行ってもらい終了です。いろいろな形でカラフルなキャンドルができたので、参加者からたいへん好評でした。





e0118827_17152297.jpg
e0118827_17154233.jpg











e0118827_17144180.jpg
 このワークショップに参加した方が一人でも多く、21日のキャンドルナイトへ参加してもらえたらと思います。また少しでも環境について考えるきっかけになれば幸いです。
 最後に、ワークショップやキャンドル作りをお手伝いしていただいたアートアンツの皆様ありがとうございました。


          
                 アート工房ディレクター 渡辺秀亮

by artvillage | 2010-06-28 17:02 | アート  

オープンスカイ・プロジェクト

 2010年4月29日~8月31日まで、金沢21世紀美術館にて、「八谷和彦 オープンスカイ・プロジェクト」が開催されています。
e0118827_198996.jpg

 2008年10月4日~11月9日まで、芸術村アート工房にて開催していた。「金沢アートプラットホーム2008」の参加プロジェクト「OpenSky展」の八谷和彦氏の展覧会です。
e0118827_19122564.jpg

e0118827_19133448.jpg
 

その後の「Open Sky プロジェクト」の展開や、2008年10月4日に芸術村の芝生広場で行ったテストフライトの映像や作品を見ることができます。
 

ワークショップなども行われますので詳しくはhttp://www.kanazawa21.jp/をご覧ください。
 ※[Open Sky]は、作家・八谷和彦氏(写真右)が「個人的に飛行装置をつくる」プロジェクトとして行っているものです。
                              アート工房ディレクター 渡辺秀亮

by artvillage | 2010-05-18 19:23 | アート  

「石川の石を彫ろう2010」

2010年5月9日(日)11時~、芸術村駐車場横野外石彫場にて、「石川の石を彫ろう2010」の開校式が行われ、ワークショップが開始されました。
e0118827_13412737.jpg

e0118827_13432625.jpg 



 前日の準備作業に続き天候にめぐまれ、30人以上の参加者が集まりました。開校式では、挨拶や講師の紹介のあと、石を割るセレモニーが行われました。




e0118827_13435439.jpge0118827_1344102.jpg
 













 このワークショップは「石川県の石の文化を知り、石を彫る楽しさを伝えよう。」と1998年から続くワークショップです。
 比較的に彫りやすい石川県産の戸室石・日華石・滝ヶ原石を使い制作します。石は硬い何の変哲もない塊に見えますが、雄大な自然が永い年月をかけて作り上げた非常に存在感のある素材です。その力強い塊の石の中から、自らの手によって自分だけの形を彫り出し、作り上げる達成感やものづくりの楽しさを体験できます。
e0118827_1345516.jpg

 期間中、毎週日曜日に受付をやっています。参加費は一人5000円(中学生以下2000円)で、日曜日には講師による丁寧な指導もあり(雨天中止)、初心者でも気楽に彫ることができます。是非、皆様ふるってご参加ください。


e0118827_13452552.jpg

 今年度は、10月10日まで制作期間が続きます。早速、石を彫り始める参加者が多く見られました。
(今までの「石川の石を彫ろう」の活動は、ブログ http://blog.livedoor.jp/hchidori/ で見ることができます。)

                         アート工房ディレクター 渡辺 秀亮

by artvillage | 2010-05-13 13:39 | アート  

36.56°展 レセプション

 3月14日(日)14時~ wall!ウォール!うぉーる!プロジェクト「36.56°展」レセプションが金沢市民芸術村アート工房にて開催されました。

e0118827_11521290.jpg
e0118827_11525267.jpg


 
 アート子ども茶会で制作した茶室「アンツ庵」にて、家山 真氏、新保 裕氏による“コーヒーを茶筅で点てておもてなし”





e0118827_11534192.jpg
e0118827_1154976.jpg


 
 モンデンエミコ氏,寺田 ひかり氏、長原 めぐみ氏による“オリジナルアートクッキーづくり”






e0118827_11551357.jpg
e0118827_11554519.jpg


 


 そして渡部 匡人、大間 光記氏による葛谷 允宏氏作品の“イワナ塩焼き”が行われました。(ちなみにこのイワナは長野県の養殖場からやってきたものです)


 




 

 レセプションには90名もの皆さんに参加していただきました。今回は展覧会、公開制作、レセプション合わせて、1007名の来場者がありましたが、これは近年開催した企画展では一番の集客であったように思います。
e0118827_11564596.jpg
 また会期中は、映像,スライドショーでこの3年間にアート工房で開催した様々な展覧会、ワークショップを紹介させていただきました。「映像,スライドを見て、芸術村でこんなに面白い企画が一杯あるとは知りませんでした。」との声も寄せられました。


 展覧会を終え、この3年間を振り返り、あらためて感じる事は、今回の出品作家、アートアンツの協力こそが工房運営の基であるということです。これほど多種多様なアーティスト達がアート工房の背景に居るということ、さらに様々な側面からサポートしてくださるアートアンツは何よりも力強い限りでした。展覧会名である36.56°とはアート工房の緯度です。この場所=アート工房を起点として、今後も様々な企画運営が関る多くの人々の手で行われて行く事を期待しています。

 最後に、私(戸出)は、この3月任期満了に伴いアート工房ディレクターを終えることとなりました。
今後はアートアンツメンバーの一人として、運営をサポートさせていただきたいと思います。
 お世話になった皆様、有り難うございました!!!
                      文・アート工房ディレクター 戸出 雅彦
                      写真・アートアンツ 家山 真 
                      構成・アート工房ディレクター 渡辺 秀亮

※ wall!!ウォール!うぉーる!プロジェクト…2007年からアート工房自主企画として開催している展覧会の総称。アート工房内を展覧会の展示内容やワークショップ同時開催などを行うため、移動式の仮設壁を用いて間仕切り、企画内容にあわせた展示を実施。
 

by artvillage | 2010-03-29 11:39 | アート