人気ブログランキング |

カテゴリ:事務局から( 56 )

 

さくらの花の便り



こんにちは、事務局です。


しばらく続いた鬱々とした天気も終わり、暖かな日差しが感じられる季節となりました。

本日4月5日は、二十四節気の一つ「清明」です。
厳しい寒さを耐えた木々たちが、色とりどりの花をつけ始めました。

桜の花は5分咲きでしょうか。
満開が待ち遠しいです。

e0118827_16134011.jpg
e0118827_16172701.jpg
e0118827_16175530.jpg
e0118827_16180410.jpg




芸術村 事務所K





by artvillage | 2019-04-05 17:05 | 事務局から  

芸術村サポートスタッフ

こんにちは事務局です。


夢見草とも呼ばれる桜のつぼみがふくらんできました。
ようやく桜の季節がやってきますね。

桜は「夢見草」という異名を持っています。昔の人にとっては、夢ははかないものだったのでしょうか。はかなく散っていくから桜を夢見草といったのだそうです。

でも、現代の私たちからすると、夢を重ねながら眺める花。夢見草という名がぴったりに感じてきます。
ふんわりと開いていく夢見草。
つい夢うつつになってしまうのは、そのせいでしょうか。





さて、金沢市民芸術村アクションプランを運営する上で欠かすことのできない方たちがいることをご存知ですか?

ドラマ工房のサポートスタッフ『ポラリス』、

ミュージック工房サポートスタッフ『K-CUBIC』、

アート工房サポートスタッフ『アートアンツ』の皆さんです。

芸術村のボランティア サポートスタッフとして運営を支え、ディレクターたちと一緒にイベントをつくり上げています。

具体的にどのような活動を行なっているか、今回はご紹介したいと思います。





アート工房サポートスタッフ『アートアンツ』


芸術村アート工房のアクションプランは、展覧会やワークショップ、トークイベント、フィールドワークなどを企画し実施しています。

これらの活動を、企画段階から、共に考え実施していくチームがアート工房サポートスタッフ『アートアンツ』です。


また、2019年3月17日から24日まで連日多くの方にお越しいただいた「ダンボール建築」では、

アート工房サポートスタッフ『アートアンツ』のみなさんが、ご来場いただいたお客様への案内や受付、

会期終了後には、撤収作業のサポートを行いました。




e0118827_10421846.jpg

「ダンボール建築」受付、アートアンツの様子







ミュージック工房サポートスタッフ『K-CUBIC』

芸術村ミュージック工房のアクションプランは、音楽のコンサートやライブ、音響講座、ワークショップ、金沢市民芸術村レジデントアーティスト、コラボレーション企画などを実施しています。

これらの制作・進行・音響・照明・広報などを舞台裏から支え、
みんなで一つの舞台をつくりあげる経験を積み、ミュージック工房の活動を支援していきます。

2019年3月23日から24日まで3回の公演を行った「コラボレーションvol.5竜宮綺譚」では、
ミュージック工房サポートスタッフ『K-CUBIC』のみなさんが、
舞台の準備から撤収、公演当日には受付スタッフとして活動し、
テクニカルなことから、ご来場いただいたお客様と接することまで多くのサポートを行いました。



e0118827_10421426.jpg
K-CUBICのロゴ入り服を着ながら撤収作業




e0118827_10035764.jpg
色鮮やかな「竜宮綺譚」の舞台照明を片づけ中









ドラマ工房のサポートスタッフ『ポラリス』

芸術村ドラマ工房アクションプランは演劇公演、ワークショップ、舞台技術を養成する講座、演劇活動の育成講座などを実施しています。

ドラマ工房のサポートスタッフ『ポラリス』は活動を企画からともに創り上げ、運営、サポートしていきます。
そのほか、月に一回程度のミーティングを行い、ドラマ工房の活動を支援します。







ご紹介しきれないところでも、芸術村サポートスタッフはアクションプラン事業、工房運営に欠かせない活動を行なっています。

それぞれの工房の各サポートスタッフが、自ら芸術の楽しみを見つけ、自立した活動を展開し、ディレクターと一緒にアクションプランをつくりあげ、工房運営を支えています。


そんな豊かな芸術村サポートスタッフを随時募集してます!

「市民が主役」である芸術村を、ディレクターとともにつくっていきませんか?


アクションプランウェブのサポートスタッフ募集からも詳しい活動様子をご覧いただけますので、興味のある方はぜひ、お問い合わせください。また、アクションプランウェブでは、過去のイベントから最新のイベントまでご覧いただけます。



市民が芸術について語り合い高めあう金沢市民芸術村には、様々なジャンルのアーティストと作品が集います。

芸術村の運営を支えるボランティアスタッフとしてのここでの活動が、ポジティブに、センセーショナルに、グローバルに、あなたを変えてくれるかもしれません。

芸術村で出会う新鮮で刺激的な仲間たちと共に、新しい発見をしていきませんか?





芸術村 事務所H


by artvillage | 2019-03-25 15:00 | 事務局から  

春を知らせる梅の花

こんにちは、事務局です。


まだまだ凍てつくような寒さが続きますが、昼の陽ざしには春の光を感じるようになりましたね。


先日利用者さんから
芸術村と同じ敷地内にある職人大学校さんのお庭の梅に蕾がでているよ!と教えていただいたので
今朝、少し早めに出勤し、探梅気分で散策してみました。

e0118827_11053233.jpg

e0118827_11053662.jpg

たくさんのふっくらとした蕾のなかから
ほころび始めたひとつの蕾を見つけ、うれしくあたたかい気持ちになりました。

春告げ草の名のとおり、余寒の中、芸術村でも梅が咲き始めそうです。





さて、本日2月9日から金沢市民芸術村主催事業アクションプランの展覧会企画
「今尾拓真 個展 work with♯6(金沢市民芸術村アート工房空調設備)」がアート工房で開催しています。




建築のインフラストラクチャ(基盤となる設備等)に彫刻や音響を手掛かりに介入し、場を一時的に読み替えるインスタレーション作品「work with project」。

第6作品目となる今回の展示会場となったのは、旧大和紡績の倉庫が大胆に改装された金沢市民芸術村です。
PIT5 アート工房の空間や構造がどのように変容するのか、楽しみな作品です。


いつもと少し違ったアート工房の空間を感じてみませんか?

「今尾拓真 個展 work with♯6(金沢市民芸術村アート工房空調設備)」は
2月9日(土)〜17日(日)まで開催しています。

ぜひ、芸術村アート工房にてご鑑賞ください。





芸術村事務所 H

by artvillage | 2019-02-09 13:15 | 事務局から  

新年あけましておめでとうございます。芸術村ウェブサイトのご紹介


あけましておめでとうございます。

新年を迎え、新たな気分でお過ごしのことと思います。



どんなお正月をお過ごしでしょうか。



芸術村は365日24時間開館しているため、元日から多くの方にご利用いただきました。

お正月らしく、芸術村事務所の入り口にはステキな門松が飾られています。

e0118827_15370441.jpg



そして今日から仕事はじめの方も多くいらっしゃることかと思います。
お正月気分からだんだんと、またいつもの毎日が戻ってきますね。



さて、一昨年から昨年にかけて金沢市民芸術村のウェブサイトが、一部リニューアルしています。

新年を機に、ご紹介させていただきます!




①金沢市民芸術村アクションプラン(ACTION PLAN)のウェブサイトが新しくなりました!

http://www.geimura.com/

アクションプラン実行委員会が実施する様々なイベント情報をより見やすく、多くの市民の方に「金沢市民芸術村」をアピールできるよう、親しみやすくなりました。

ところで、アクションプランってご存じでしょうか?

アクションプラン事業とは、
ドラマ・ミュージック・アートの3工房の市民ディレクターが企画・立案する金沢市民芸術村の主催事業です。
初心者でも気軽に参加できる体験型ワークショップや子供から大人まで幅広く対象とした多彩なイベントを展開しています。
市民が気軽に芸術文化に触れる機会の提供、次代を担う若者への支援事業、市民への啓発事業を通して、
金沢市の新しい芸術文化創造の育成に寄与することを目的に実施しています。



夏には3工房合同企画が開催されたりと、年間を通して芸術村を盛り上げる企画を多く開催していますので、ぜひご参加ください。


また年に2回、金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会から発行しているイベント情報「ACTION!」のデザインもより見やすく、親しみやすくなりました。



e0118827_15395765.jpg

金沢市民芸術村アクションプラン イベント情報 ACTION! vol.2


芸術村や金沢市内の様々な施設に設置しているので、見かけた際にはぜひ手にとってご覧ください。







②金沢市民芸術村ホームページがよりみやすくなりました!
http://www.artvillage.gr.jp/

(実はトップ画像も変わりました!)

芸術村でのイベント情報や、お知らせを掲載しているトピックスの一覧が、よりみやすくなりました。

イベント情報にはアクションプランのほかにも、芸術村で開催する市民の方のイベント情報も掲載しています。
トピックスには芸術村からの大切なお知らせや、ディレクターの募集なども掲載しています。



そしてホームページ右には「芸術村について」というバナーが追加されました。

芸術村ってなんだろう?芸術村で何かしたいな!という方に、より芸術村を知っていただけたらいいなあという思いです。


また、「芸術村Facebook」や「芸術村ジャーナル」も追加されています。

芸術村のイベント情報や様子などを発信していきますので、チェックをよろしくお願いします。


ほかにも「芸術村パンフレット」からパンフレットのダウンロードができます。
新しいデザインにより、詳細までわかりやすくなりました。芸術村をはじめて知る方にはもちろん、ご利用を検討されている方はご覧いただけると、よりスムーズにご利用いただけるかと思います。





③芸術村 Instagramが開設しました!

金沢市民芸術村の公式アカウントです。

市民ディレクターが企画運営するアクションプラン事業の情報や様子を発信していきますので、ぜひフォローしてみてくださいね。







今回ご紹介したほかにも、
芸術村はゆるやかに有機的に変化していきます。

変わらない思いとともに、これからも市民のみなさまと成長・成熟していけますよう努力を続けて参ります。


それでは本年もよろしくお願いいたします。


事務局H



e0118827_15370581.jpg

e0118827_15370398.jpg





by artvillage | 2019-01-04 15:39 | 事務局から  

木々の名札を探してみよう!


こんにちは。
秋も深まり、朝夕は少し肌寒いくらいになりましたね。
私たちの心を癒してくれる、愛すべき、芸術村の木々も少しずつ色づいてきました。

アート工房では7月に、「木々の名札を作ろう」というワークショップを行いました。
自分の大好きな木を選び、その木に名札を作ってあげました。
e0118827_16512653.jpg
とっても可愛い名札がたくさん付いています。
e0118827_16590963.jpg
名札をひとつひとつ見つけながら、芸術村に秋を感じに来てみませんか?

芸術村事務局 S




by artvillage | 2018-10-19 09:58 | 事務局から  

実りの秋

こんにちは、事務局です。
秋の気配が色濃くなってまいりましたね。
いつも芸術村をご利用いただきありがとうございます。

10月6日、金沢歌劇座でおこなわれた、中部九県の中高生が集う
「第61回中部日本吹奏楽コンクール大会」(中部日本吹奏楽連盟、日刊県民福井、中日新聞社、北陸中日新聞主催)で、
大会当日の朝早くから金沢市民芸術村のミュージック工房で練習利用された飯田高校(長野県飯田市)が、高校小編成の部で1位の文部科学大臣賞を受賞されたそうです。

おめでとうございます。


芸術村は、芸術文化の練習・成果発表として24時間利用できる施設となっておりますので、吹奏楽や合唱等の大会当日でも早朝から練習を行えます。

また大人数が集まって公演や練習、金沢歌劇座や金沢市文化ホールといった他の大きな舞台を想定した練習も行える、パフォーミングスクエアという施設もございます。


日頃の練習を発揮できるよう、芸術村を利用希望される際には
芸術村事務所までお問い合わせくださいませ。



芸術村事務局 R・H




by artvillage | 2018-10-11 13:52 | 事務局から  

芸術村22周年

こんにちは、事務局です。

みなさまいつも沢山ご利用頂きありがとうございます。
10月4日で芸術村は22回目の誕生日になりました!!
e0118827_13442000.jpg



芸術村は旧大和紡績倉庫群を再生して誕生した施設で「いつでも、だれでも、自由に」多彩な芸術文化活動の練習・発表を行える場所です。
平成8年にオープンし、公立文化施設の中で全国初の「市民ディレクター制度」を導入し市民自らが運営に取り組み、自由な創作活動のために利用者自身も施設利用に責任を持つという独特の運営方法で、年中無休・24時間、低料金で利用できる、
全国的にも珍しいユニークな公共施設になります。

ご利用者のみなさまがあってこそ、芸術村は活動し続けられます‥
本当にいつもありがとうございます。
ご利用するにあたって、様々な手続きがあるのでお時間おかけすることがあるかもしれませんが、事務局のスタッフとしてなるべくスピーディーに対応できるよう頑張ってまいります。
これからも末長くお付き合いしていただけますと幸いです。


今年も事務局では芸術村22周年をお祝いさせて頂きました。
この絵のどこかに芸術村の村長モデルがいますので
ぜひお時間ございましたら探してみてください♪
ヒントは‥口のあいた演奏者です。
ではまた


芸術村事務局 Y.A




by artvillage | 2018-10-08 13:51 | 事務局から  

戯曲講座 世界の設計図を描こう!前期スケジュール

こんにちは。事務局です。

だんだんと春らしくなるお天気に芸術村の桜の蕾もふくらんできました。

さて、芸術村では2月22日から「戯曲講座」が行われています。
3月23日で前期スケジュールが終了となり、来月から後期スケジュールがはじまります。

この講座はプロの講師の指導を受けながら、30分程度の戯曲(脚本)を書きます。今回お招きした講師の柳沼昭徳さんは、京都を拠点に活躍する劇団「烏丸ストローストック」の制作家として精力的に活躍されています。

戯曲講座は「書いて上映する、自分の中でおわらずに外へ出す」ことを目指し、
前期と後期に分かれた全7回のスケジュールに参加された受講者の方々の作品は、2018年6月にリーディング形式で発表会を行う予定です。



e0118827_15501958.jpg


e0118827_15502010.jpg
(第1回、2月22日の講座の様子)



「こうではいけない!」と言う決まりはなく、書きたいものをお客さんが楽しんでくれるように、そして、書き手は「本当に書きたいものか?」という言葉にできないような文字にできないようなものと向き合うことが、大切なことのひとつとなっていくという、お話と真剣に向き合う受講者の姿が印象的でした。


4月には後期スケジュールがはじまり、6月には発表会も予定されています。
発表会はオープンな会となる予定です。ぜひ、ご期待ください。


金沢市民芸術村 事務局H


by artvillage | 2018-03-24 15:00 | 事務局から  

レジデント・コンサート vol.5が開催されました。

去る3月15日、パフォーミングスクエアでレジデント・コンサート vol.5「世界から見たアジア、アジアから見た日本」が開催されました。

マレーシアの国際現代音楽祭に参加したレジデント・アーティストの報告会や、タイ・中国人作曲家への委嘱新作の初演、また音楽とダンス、ビジュアル・アートとのコラボレーションなど、国境やジャンルの垣根を越えた公演となりました。

アーティストがスクリーンに映し出されたキャラクターと会話をしながら演奏する「ヴァーティゴ・ミステリー・ツアー」(世界初演)や、日本の四季をダンスと音楽のコラボレーションで奏でる「四季の鼓動」(世界初演)など、不思議で魅惑的な、そして美しいパフォーマンスに魅了された方も多かったのではないでしょうか。

さて、今回のコンサートは、金沢市民芸術村アーティスト・イン・レジデンス事業の成果をみなさんにお届けする場でもありました。
アーティストの活動支援、交流による地域の芸術活動の活性化を目的する本事業。
レジデント=アーティストの中澤さん、神谷さん、橋爪さんには、芸術村の住民としてミュージック工房の事業に積極的に参加していただくとともに、今回はアジアという大きな舞台にチャレンジしていただきました。
これは、芸術村をホームに活動するレジデント・アーティストが世界に飛び出し、そこで得たものを還元してくという新たな試みでもあります。
タイトルの「世界から見たアジア、アジアから見た日本」のとおり、世界の中のアジアという場所、アジアの中の日本という場所について、アーティストがそれぞれの芸術で表現する公演となりました。

まもなく3年目を迎える金沢市民芸術村アーティスト・イン・レジデンス。
今後の活動にもご期待ください。
e0118827_15423772.jpg
e0118827_15431713.jpg
※画像はリハーサル時のものです。

金沢市民芸術村 事務局A



by artvillage | 2018-03-19 20:58 | 事務局から  

降雪に伴う駐車場の状況について

現在、雪の影響で駐車場への入場が大変困難な状況となっています。
除雪を急いではおりますが、まだ時間がかかる見通しです。
お車でのご来村はお控えください。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

1/12 9:30

by artvillage | 2018-01-12 09:49 | 事務局から