人気ブログランキング |

2008年 10月 07日 ( 2 )

 

テストフライト

 「金沢アートプラットホーム2008」の参加プロジェクトである「八谷和彦 Open Sky プロジェクト」のテストフライトが2008年10月4日9:00~ 芸術村の広場にて行われました。
e0118827_18174392.jpg

 前日の3日にテストフライトのリハーサルを行い、天候を心配しつつも、万全の体制で当日をむかえました。(上の写真は3日のフライトのものです。)
e0118827_1820173.jpg
 


 当日は素晴らしい天候になりました。朝一番にはスタッフが集まり、事故等がないよう綿密なミーティングが行われました。




e0118827_18224857.jpg

e0118827_1823479.jpg

 この“飛行装置”がどのような仕組みで飛ぶのかというと、まず「ゴム曳き隊」と呼ばれる10名くらいの人が、綱引きのようにゴムを引っ張りエネルギーを蓄えます。ゴムが張り、準備ができたあと機体の後ろのストッパーをはずします。すると“飛行装置”が引っ張られ滑走し、風をうけて空に飛ぶというものです。
e0118827_1840664.jpg

      写真左、アーティスト八谷和彦氏   写真右、エンジニア四戸哲氏

 多くの観客が見守る中、午前・午後と十数回に及ぶテストフライトが行われました。
 一つ間違えば大きな事故につながるため、スタッフは緊張感を持ちながら作業に取り組みます。
e0118827_1844366.jpg

e0118827_18445637.jpg

 
 八谷和彦氏が「個人的に飛行装置をつくる」プロジェクトとして2003年から行っている“Open Sky”ですが、八谷さんのスタッフをはじめ、美術館・芸術村のスタッフ、ゴム曳き隊のメンバー、そして安全を確保するために一日中立ったままで警備をしてくれたパイロン隊の皆さん、と多くの人達の協力のおかげでテストフライトを成功させることができました。
 八谷さんのメッセージ「僕にもできるから、君にもできるよ」が、見ている人々それぞれに感じられたのではないでしょうか。
   



当日の4日、翌日の5日の18:00~19:30には対談も開催されました。
4日は四戸哲氏と「メーヴェを飛ばす方法について」
5日はアートプラットホーム参加作家の高橋匡太氏と「空はいいなぁ」
e0118827_1542550.jpge0118827_15422352.jpg


                          


                        
                                 

 両日とも多くの方が訪れ、楽しい時間を過ごしました。
 
 アート工房では、11月9日まで「OpenSkyプロジェクト」の全容がわかる「OpenSky展」を開催しています。(10時~17時  定休日 10月14、20、27日、11月4日)
 アートプラットホームのパスポートか、入場料500円(大学生以上)が必要ですが、多くの方に見てもらいたいと思っていますので何卒よろしくお願いします。
                                アート工房ディレクター 渡辺秀亮

by artvillage | 2008-10-07 22:15 | アート  

10/4・5金沢市民芸術屋台村(ドラマ工房)

終わりましたねぇ。
4日の水上ステージはアート工房によるキャンドルの温かい明りにに揺らめく中、チェーホフ作「結婚披露宴」を地元劇団・劇団Fの本庄氏が、見事に野外劇らしくしあげてくれました。写真がないのが残念ですが、肌寒い中、キャストのほとんどが水路の中へ。ミュージック工房からシンセサイザー奏者の滝沢氏とチェロ奏者の細川氏も舞台上で生演奏。ここでしかできないものができたと思います。

5日はちょっとどんよりしたなか、屋台村スタート!
e0118827_15452252.jpge0118827_15433741.jpg


ドラマ工房では飲食屋台はキッズ☆クルーの保護者の皆さんが大活躍!
「カレーライス」「めった汁」「おにぎり」「フランクフルト」とボリューム満点のメニューとなりました!
e0118827_15481963.jpge0118827_15483639.jpg


れんが亭前では、「のまひょうしぎの会」の皆さんによる紙芝居が。これがまたたくさんの子供たちが集まる、集まる!さすがです。交替で同じ舞台ではサポート☆キッズのメンバーとポラリスのメンバーによる人形劇が。こちらの写真がないのが残念ですが、キッズ☆クルーのみんなが扮装をして告知に歩き回り、これも大変好評でした!
またその隣では射的の屋台も。
これには大人も子供も大盛り上がり。景品も盛りだくさんでした!


e0118827_1556498.jpg
5日10~12時はドラマ工房内にてちょっとまじめにアートマネージメントシンポジウム「HAPPYの法則」を開催。県外からゲストをお呼びし、ちょっと真面目に金沢の演劇界について、これからの地元劇団のありかたについて。語ってみました。地元劇団パネリストとして参加してくださった劇団ジョキャニーニャ・岡崎氏、劇団羅針盤・平田氏、劇団F・本庄氏の熱いお話も聞けて、これからの金沢演劇界がさらに盛り上がればと感じた、濃い時間でした。県外からのゲストのお話もなかなか聞けない内容をズバズバと語っていただき、よい刺激になったかと思います。

残念ながらあと少しというところで、雨が!
右往左往の撤収の中、屋台村の幕が閉じました。

ポラリスのみなさん!キッズ☆クルーのみなさん!本当にお疲れ様です。そしてありがとうございました。みなさんの支えがあるからこそ今日までの事業がなりたっているのだと、つくづく感じた濃密な2日間でした!

ドラマ工房ディレクター・金山

by artvillage | 2008-10-07 16:03