人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジャズドラマー猪俣猛さんがやってきた!!

ジャズドラマー猪俣猛さんがやってきた!!_e0118827_19513432.jpg金沢市民芸術村ミュージック工房の音楽アドバイザーであり、JAZZ-21の監修でもある猪俣猛さんが7月13,14日と2日間に掛けて金沢にいらっしゃいました。
13日は「金沢歌劇座」や「21世紀美術館」そして「金沢蓄音器館」を視察され、夕方からはJAZZ-21の地元講師の方々との懇親会に出席していただきました。

ジャズドラマー猪俣猛さんがやってきた!!_e0118827_1952566.jpg

翌14日はJAZZ-21のワークショップで夏の札幌との交流事業コンサート『空を翔るJAZZ』に向けて、厳しく、楽しくご指導いただきました。
コンサートで演奏する予定の新しい曲、「われは海の子(アレンジ:前田憲男)」の指導にずいぶん熱が入り、曲中で全員で歌う部分があり、猪俣さんからは「声をもっと大きく!!」とゲキが入り、ずいぶん元気な「われは海の子」に仕上がりそうです。
今年度から入った子ども達も随分となれてきた様子で、楽しく充実した中身の濃いワークショップとなりました。
ジャズドラマー猪俣猛さんがやってきた!!_e0118827_19524012.jpgジャズドラマー猪俣猛さんがやってきた!!_e0118827_1953193.jpg


最近は小学生が増えつつありますが、JAZZ-21の新しいアイドルができました。
小学3年生の男の子です。彼のパートはドラムですが、みんなの演奏をしている脇で練習パッドを一生懸命叩いている様子は微笑ましく、ワークショップの雰囲気がとても和やかにさせてくれ、みんなからも可愛がられています。
今回の猪俣さんによるワークショップが終わって、ますます札幌の子ども達や矢野沙織さんとの交流が楽しみになってきました。
猪俣さん2日間にわたりお疲れ様でした。
ディレクター 新谷美樹夫

by artvillage | 2007-07-14 20:05 | ミュージック  

<< ワークショップ 木立de石畳 アッという間に最終回 >>