人気ブログランキング | 話題のタグを見る

能登半島地震チャリティライブ

能登半島地震チャリティライブにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。
先日、20日(水)に金沢市民芸術村オープンスペースにて「能登半島地震チャリティライブ」を行いました。参加団体(出演順)北陸グレース マス クアイア、K-WISH、金沢フラメンコ、スタジオ エストレージャの4つの団体が集まり、K-CUBICの協力のもと、開催することができました。
当日は、梅雨の時期の蒸し暑い中、会場に足を運んでくださったたくさんのお客様のおかげで、義援金は
   総額 176,448円に達しました。心から感謝いたします。
能登半島地震チャリティライブ_e0118827_22255584.jpg
能登半島地震チャリティライブ_e0118827_22262042.jpg
皆様からのあたたかいお気持ちはテレビ金沢を通じて、被災地への募金として届けられます。
ライブの中では、それぞれの団体の中から実際に被災にあった話やボランティアに行った時の話など、まだまだ忘れてはいけない、もっと意識して、知っていかなくてはいけない話がありました。その中では、「もし被災したらどうするのか」という話題を家族の中で決めておくことが大切だといっていました。北陸は地震が起こらない場所という意識を捨てて、「もしも」の対策を考えておくことが必要なんですね。
最後の合同曲では、今回人数が集まらなくて、団体としては参加することができなかった、キングダム ゴスペル クワイヤ ミニストリーズのメンバーの方たちともご一緒できました。そして、出演したメンバーとお客様、スタッフの方たちとが一体になったような気がしました。会場の一人ひとりの表情から、「これからも能登を応援していこう!!」というパワーを感じることができました。出演者の私たちこそ、お客様のパワーを頂きながら歌うことができましたことを、大変うれしく思います。
能登の方では小さな地震がまだまだあるようです。あのときの恐怖はきっと忘れることができないでしょう。まだまだ不安もあるでしょう。でも、あの会場のパワーをどうぞ受け取ってください。そして、これからは未来に向かってがんばってください。
そして私たちも同じ石川県民として、能登半島地震を忘れずに、何か行動で応援していきたいものです。
あらためて、会場に足を運んでくださったたくさんの皆様に感謝申し上げます。

K-WHISH 代表

by artvillage | 2007-06-28 22:32 | ミュージック  

<< アストル・ピアソラ三部作 第二弾 アストル・ピアソラ三部作 第一弾 >>