Agクルー ワンコイン劇場~ショートストーリーズ~

2/5(土)、2/6(日)の2日間、ドラマ工房で
「ワンコイン劇場~ショートストーリーズ~」を上演しました!

Ag(シルバー)クルーは50才以上の方を対象とした演劇講座で、講師の東千絵さん、担当ポラリスメンバーの市川幸子さんを中心に8名のメンバーが、ひとりひとりの個性や人生の経験を重ねてこられたバックボーンを生かし、演劇をより豊かにいきいきと楽しむことをモットーとしながらも、質の高い演劇作品を創るという目標を掲げて活動をしてきました。


今回の作品は4つの短編。
e0118827_225350.jpg



「強がる画家たち」

二人の新人画家がお互いの力量を探り合いながら、プライドとコンプレックスをぶつけ合う。小さな心の変化を丁寧に描きだしたコメディーです。


e0118827_252821.jpg



「思い起こせば・・・」

どこにでもある公演のどこにでもあるベンチ。
しかしそこにいる二人の会話は、どこか不思議なもの。Agクルーの中でもベテランメンバーである千代さんの演技が光ります。



e0118827_283029.jpg



「光るさざ波」


30年ぶりに再会したダブルステニスの名コンビ。
すれ違ってしまった二人の人生が、思い出の喫茶店で一瞬交錯する。
タイトル通りさざ波のように揺れる心を、しっとりと演じました。




e0118827_2121833.jpg



「或る喫茶店の風景」

市川幸子さんが作・演出を務めました。
かみ合わない嫁姑の会話が少しずつ少しずつ解け合っていく。

そこにウエイトレス役の斉藤さんがスパイスのように笑いをおりまぜていました。


e0118827_216272.jpg




本当に楽しく、充実した公演にすることができました!
作品創りに関わっていただいたすべてのスタッフの方、そして何よりドラマ工房にお越しいただいた観客のみなさんに心から感謝いたします。


ありがとうございました!


夜は「大」打ち上げ。
みんなで大騒ぎしてきました。
シルバー最高!

ドラマ工房ディレクター 井口時次郎
[PR]

by artvillage | 2011-02-07 02:24 | ドラマ  

<< 清水康彦展20代映像作家の仕事 ミュージック&パフォーマンス&... >>