人気ブログランキング |

人形を作って人形劇をやろう!!第2弾

 8月18日(水)~22日(日)に芸術村アート工房で、人形劇プロジェクトVol.2「人形を作って人形劇をやろう!!第2弾」が開催されました。
e0118827_16501275.jpg
 アート工房の夏の子どもワークショップ企画、昨年に続く第二弾です。アート工房ではこれまで、制作型・体験型ワークショップを開催してきました。今回は制作するだけではなく、それらを使って楽しみ、遊び表現することまで含めた、総合的なワークショップとして企画したものです。これは制作するだけではなく、皆で「劇をつくる」ことまで行うことで、子ども同士や講師・スタッフとのコミュニケーションを図り、共同でひとつのものを作り上げる体験をすることを目的としています。
e0118827_16505412.jpg
  今回のお話は、舟崎克彦作「かいじんハテナ?」を参加人数にあわせて、戸出雅彦氏が脚本をおこしたものです。お母さんが買い物に出かけたあと、お留守番をしていると、妙なかいじんが現れた!おしっこしたいのに、ナゾナゾに正解しないとトイレにいかせてくれない~。次々に繰り出される変なナゾナゾバトル!?…というようなお話です。

e0118827_1653918.jpg
 8/18~21日の内容です。まず、脚本・戸出雅彦氏、演出・ドラマ工房ディレクター井口時次郎氏を中心に本読みを行います。
e0118827_1654295.jpg 

 各自制作する人形を決めた後、講師の造形家・新保裕氏の指導で人形づくりです。その後は毎日、本読みの練習と人形制作を行い、平行して録音・編集作業、大道具・小道具制作、舞台制作を進めていきます。人形が完成した後は、実際に台詞に合わせて動かす練習をしました。



e0118827_16562929.jpge0118827_16564971.jpg









22日は朝10時から、演出・井口氏の指導で通し稽古を開始し、午後2時にリハーサル、午後3時から発表会です。
e0118827_1703250.jpg

e0118827_170546.jpg

e0118827_171986.jpg

e0118827_1712991.jpg 


 本番の発表会には、父兄・友達をはじめ、芸術村内に遊びに来ていた子ども達など多くの方が参加してくれました。練習時間も少なくどうなるかと心配な面もありましたが、無事発表会を終える事ができてよかったです。



e0118827_172392.jpg


 人形づくりから劇づくりまで、皆で作り上げて行くプロセスはその日その日に驚きと喜びが在り、一体感のある本当に楽しいワークショップでした。参加した子ども達は、毎日楽しそうにやってきて、本当にワークショップを楽しんでいました。


e0118827_1744695.jpg

 講師の新保氏が、怪我により最終日に参加できなくなるハプニングが起きましたが、他のスタッフの協力により、無事に発表会まで行うことができました。皆さんお疲れ様でした、そして新保さん、静養してはやく治ってください。

                     アート工房ディレクター 渡辺 秀亮

by artvillage | 2010-08-25 16:47 | アート  

<< 市民公開講座「カラダ発見!」 もてなしキャンドル作りワークショップ >>