ジャズざんまいvol.5

2月21日(日)パフォーミングスクエアにてミュージック工房で行われているワークショップの一年間の締めくくりとして成果を発表する「ジャズざんまいvol.5」が行われました。
今年の出演は芸術村から誕生した社会人ビックバンド「マンデーダラーズ」と子どものビックバンド「JAZZ-21」、そしてゲストとして地元の社会人ビックバンド「石川ジャズオーケストラ ピラミッド」、JAZZ-21音楽監修の猪俣猛率いる「東京ジャズカルテット」の4つのバンドです。

第一部オープニングはマンデーダラーズの皆さんでスタートしました。
e0118827_19252134.jpg

e0118827_19254494.jpgマンデーダラーズはジャズボーカルが入った曲が中心の構成で演奏していましたが、これまで3年間活動をしてきてバンドの方向性やまとまりを感じる演奏内容でした。
e0118827_19261057.jpg

e0118827_19431482.jpg



引き続きピラミッドによる演奏です。
e0118827_19265115.jpg

e0118827_19353973.jpgピラミッドは24年の歴史あるバンドですが、モダンで円熟味のある演奏を披露してくれました。

e0118827_19433252.jpg
e0118827_19273245.jpg


第二部はJAZZ-21の演奏でスタート。
e0118827_19281615.jpg

e0118827_1947142.jpge0118827_19472926.jpg今回の演奏で卒業するメンバーが3人いるということで、これがこのメンバーでの演奏が最後となりましたね。

演奏の最後には東京ジャズカルテットとのコラボレーションもあり、華を添えて頂きました。
e0118827_19292877.jpg
e0118827_19302030.jpg

皆それぞれ楽しく演奏できたようです。また、この一年でずいぶん上達しましたね。


猪俣猛率いる東京ジャズカルテットはJAZZ-21やピラミッドとも共演して頂き、また、自身の演奏も素晴らしく、音にとても思いやりがあって、お客さんを惹きつける演奏はさすがというものでした。
e0118827_19305333.jpg

e0118827_19311084.jpg

e0118827_19312314.jpg
年度末を締めくくるに相応しい、それぞれ違った個性をもった4つのバンドの演奏にお客さんも大いに盛り上がって、充実したコンサートになりました。皆さんお疲れ様でした。
また、来年に向けて頑張りましょう。

ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2010-03-13 19:53 | ミュージック  

<< キッズ☆クルー第12回公演 終... 36.56°展 公開制作 >>