人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドラマ工房に、九州の風が・・・

俳優ゼミ第1弾「飛ぶ劇場」泊篤志氏のワークショップ、無事に終わりました。
本当に、1週間で市民ミュージカルができてました。
しかも受講生各々が戯曲も書き、演出も手掛け、7作品も完成した怒涛の1週間でした。

最終日には身近な方たちにも観にきていただき皆の思い入れのある作品を発表しました。
足を運んでくだっさた皆様、ありがとうございました。

照明・音響を協力してくれたDTCやらくだ☆カゲキ団の方々、ありがとうございました。

ほぼ即興で、無理難題な歌に伴奏を入れてくださったキーボードの前田さん、お疲れ様でした。
前田さんがいてくださらなっかたら・・・と思うと・・・、本当にありがとうございました。

客演してくれたらくだ☆の間宮君、意外な伏兵でした。ありがと☆

受講生の皆様、一緒に貴重な体験ができました。お疲れ様でした。

そして、最初はその企画の無茶ぶりに半信半疑だった受講生のハートをあたためていった講師の泊さん。
すごくたいへんでめちゃめちゃ楽しい1週間をありがとうございました!! お疲れ様でした♪



その北九州の泊氏と入れ替わるように、今度の「実戦的制作講座」の講師に博多より高崎大志氏がきてくださいます(今年度全5回)。
う~ん、こちらも熱い方のようで・・・。もしかして、金沢の演劇シーンが制作から変わるかも!!



どうやらドラマ工房は今九州の風が吹いてます。
ぜひ皆様、その風を感じにドラマ工房(事業)へお越しくださいませ!!

記録 西尾実奈

by artvillage | 2009-05-17 20:59 | ドラマ  

<< 里山でジャズ音楽を楽しもう! 俳優ゼミ第1弾!終了 >>