<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

クリスマスに行われる公演のご紹介

こんにちは、事務局です。

先日ご紹介したドラマ工房の「かなざわリージョナルシアター2017」も
先週の公演で全日程を終了しました。
いかがでしたか?

今日の芸術村は雪景色、日頃賑わう芝生も白色でした。
e0118827_14341320.jpg

















クリスマスに行われる公演を2つご紹介です。

一つ目は音楽。
コラボレーションシリーズvol.3 −シャコンヌ、いまそこにあるもの−
「マルチヴァイオリニスト中澤沙央里がおくるヴァイオリンとヴィジュアルアートによる詩的で幻想的な世界。
演奏のみならず、バッハとバルトークの作品からの霊感を得て創り出されたヴィジュアル・アートは、
見るものをその作品世界へと引きつけるだけでなく、同時に自己の内面世界へと導きます。
魂の詩人・和合亮一を迎えて送るフクシマへの鎮魂歌「シャコンヌ、いまそこにあるもの」、
静けさの中に佇む美と無情を描いた「ある季節の思い出に(新作初演)」の2作品をお楽しみください。」

日程:2017年12月24日(日) 時間:14:00開演 (13:30開場)

会場:金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

演目:シャコンヌ、いまそこにあるもの
   ある季節の思い出に(新作初演)

出演:中澤沙央里(ヴァイオリン、ヴィジュアル・アート)
   和合亮一(語り)
   神谷紘実(ニコフォン)

入場料:全席自由 
    一般2000円(当日2500円)
    高校生以下1000円(当日1500円)
    未就学児の入場はご遠慮ください。
詳細 コラボレーションシリーズvol.3−シャコンヌ、いまそこにあるもの−

二つ目は演劇。
ラマ工房で行われる
演劇ユニットK-CAT 第10回公演「上川家の女たち」
12月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日日間行われます。

あらすじ 「昭和五年、とある山間部の村。
旧家「上川家」では、当主の葬儀が、妻の貞子と五人の娘達によって報り行われていた。
長女すみれには、14歳年下の太田幹二人との縁談が進んでいた。家を守ために、世間体を重んじ高圧的な貞子。
その貞子に抑圧され愛に飢えた娘たち。
隠し続けていた憎しみと嫉妬は、ふとしたことで爆発し、事態は思わぬ悲劇を呼び起こす。」

K-CATが総力を結集して上演する、20代から70代までの女優14人による群像劇。

日程:12月22日(金)、23日(土)、24日(日)

時間:12月22日(金) 20:00
23日(土) 14:00/19:00
24日(日) 11:00/15:00

場所:金沢市民芸術村 PIT2 ドラマ工房


チケット: 一般 2000円(当日 2500円)
高校生以下 1500円(当日 2000円)
詳細 上川家の女たち

音楽会や演劇が一つの場所で見ることが出来るのも芸術村の魅力だと思います。
たくさんの方のご来場お待ちしております。



[PR]

by artvillage | 2017-12-14 14:54