<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

Agクルーin金沢市立安江金箔工芸館「修学旅行」

3月10日(土)&11日(日)に、金沢市立安江金箔工芸館で「修学旅行」というお芝居をしました。
普段は金沢市民芸術村の中で活動しているAgクルーですが、芸術村の中だけに留まっていないで、まちなかに出て芝居をすることに価値があるのではないかと考え挑戦しました。
今回の「まちなか」は、金沢市の観光スポットの1つ、東山。地元のみなさんはもちろん、観光客のみなさんにも足を運んでいただこうとチラシを配布したり呼び込みをしたりもしました。
e0118827_211348.jpg
e0118827_214324.jpg
e0118827_21384063.jpg
この「修学旅行」という脚本は2005年全国高校演劇大会で最優秀賞に輝いた作品で、畑澤聖悟氏が高校生向けに書き下ろしたものです。50才以上のメンバーが高校生役を演じるのはとても大変でしたが、高田伸一氏のきめ細かな演出とAgのメンバーの熱意、そして舞台衣装家川口知美氏の指導による手作り衣装が、そのギャップと困難さをクリアしてくれました。
e0118827_21291414.jpg
e0118827_2112420.jpg
e0118827_21105418.jpg
しかも12月の初演とは違って金沢弁バージョンにリメイクした上に、内容や動きもレベルアップしました。もうメンバーは、すっかり役になり切っていて、高校生に見えてくるから不思議です。
e0118827_21172668.jpg
e0118827_21183119.jpg
会場からは、ひっきりなしに笑い声が起こり、観客も役者も一体となった感じがしました。「とっても楽しかったです」「いっぱい笑いました」「高校生に見えました」などなど嬉しい声がたくさん届きました。
e0118827_2120348.jpg
なお、これらの写真はゲネプロ時の写真です。公演は両日共に満席でした。           ドラマ工房ディレクター長井珠子
[PR]

by artvillage | 2012-03-18 21:40 | ドラマ  

ジュニア・クラブ第1期生公演

2月25日(土)~26日(日)の2日間にかけて、ジュニア・クラブ第1期生による公演「聞いて聞いてぼくのわたしの表現を!」を開催しました。小学校3年生~6年生25名が、これまでの練習の総仕上げの姿を(A)(B)(C)の3回の公演で披露しました。
e0118827_1642939.jpg
まずは日頃取り組んでいる発声練習「『あいうえお・ん』の様子から。開講当初は、なかなか口が開かず声も出ない子が多かったのに、今でははっきりと大きな口を開けおなかから声を出せるようになってきました。この写真は、工藤直子さんの詩『のはらうた』を暗唱しみんなで工夫しあって四季の野原を表現しているところです。季節ごとにスポットライトのカラーが変化するので、すてきな雰囲気になりました。
e0118827_16465574.jpg
これは「きつつきの商売」のお話を朗読しているところです。「おとや」を開店したきつつきや音を買いに来たお客になりきって表現しようとがんばりました。
e0118827_1657534.jpg
「おはようきつつきさあん、何してるんですかあ、きつつきさあん」
e0118827_19572493.jpg
『ゆらゆらばしのうえで』のお話。まるただけになっていた橋が風にあおられて、ギギギギーとかたむき、うさぎとキツネは…
e0118827_2021897.jpg
『モチモチの木』じさまあ、じさまあ、おくびょう豆太はじさまがいないと一人じゃ、しょうべんもできないんだ。
e0118827_2055368.jpg
「あっ、モチモチの木に灯がついている」泣き泣き医者様を呼びに走った豆太は、ついに見た。モチモチの木に灯がともるのを。
e0118827_2095868.jpg
群読『お祭り』「わっしょいわっしょい、芸術村まつりだ!」みんなの心を1つにして、精いっぱいの声で、みんなで工夫した動きの群読に仕上げました。「感動しました」「涙が出ました」など嬉しい感想がたくさん寄せられました。ドラマ工房ディレクター 長井珠子
[PR]

by artvillage | 2012-03-04 20:20 | ドラマ  

親子で楽しむ 音楽のじかん♪

2012年1月21日(土)JAZZ-21プロジェクトの小学生バンド「ONTANO」はあゆみ保育園さんにお招きされ「親子で楽しむ 音楽のじかん♪」に出演しました。会場は金沢市民芸術村マルチ工房。

当日は小さいお子様連れの方々と福島から避難されている親子も参加しました。およそ100名ほどの参加がありました。

はじめに高校生のリコーダーカルテットが「となりのトトロ」や「世界一周メドレー」など幅広いジャンルの演奏を披露しました。

e0118827_19211718.jpg
そして、「ONTANO」の演奏。A列車で行こう、ソウルボサノバ、昔はよかったねなどジャズのナンバーを演奏しました。
e0118827_19213843.jpg

e0118827_19215263.jpg

最後は、「ONTANO」の童謡の生演奏でリズム遊びをしました。「とんぼ」では子ども達が身体でとんぼを表現しながらリズムに合わせてお遊戯しました。他にも「おうま」「時計」「めだか」なども演奏しました。

短い演奏でしたが、「ONTANO」の演奏と「ジャズ」そのものを聴いていただける良い機会になったのではないかと思います。
素敵な機会を作っていただいてありがとうございました!

ディレクター 藤本
[PR]

by artvillage | 2012-03-01 19:22 | ミュージック