<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

第8回ジュニア・クラブ

10月22日(土)には第8回ジュニア・クラブを開講しました。ストレッチや「あいうえおん」の発声練習のあと、2月の公演で披露する「のはらうた」の練習をしました。
e0118827_22274458.jpg
e0118827_22281748.jpg
町出先生からどんなことに気をつけて練習したら良いかについて教えていただいてから、「春・夏・秋・冬」のグループに分かれ、工夫をしながら練習を進めました。
e0118827_22293067.jpg
e0118827_2230594.jpg
e0118827_22303690.jpg
今日は町出先生作のナレーションを付けて音読をしたところ、一編一編の詩が物語のようにつながって、詩の世界の情景がふわあっと浮かんできました。「のはらうた」のコーナーは、なかなかいい感じになりそうです。回を重ねるごとに、子ども達の表現力が向上していくのが良く分かります。
e0118827_22313242.jpg
次回は、「きつつきの商売グループ」と「ゆらゆらばしのうえでグループ」に別れてドラマティックリーディングの練習に入ります。これからが楽しみ楽しみ!                           ドラマ工房ディレクター 長井珠子
[PR]

by artvillage | 2011-10-29 22:36 | ドラマ  

第12回Agクルー(シルバークルー)

10月11日(火)
 職人大学校のできたての一室をお借りして講座を開きました。
 まずは、いつものようにストレッチから。講師高田伸一氏はメンバーが自分の身体の隅々にまで意識が向くように指導してくださるので、素人の私も思わず一緒にストレッチをしながら身体のつくりを意識したり、身体の様々な箇所から声を出す方法に挑戦してみたくなりました。
e0118827_12322322.jpg

 今日のメインはシナリオを読み込むこと。この場面のこの瞬間には、どんな気持ちでどんな声でどんなタイミングでせりふを発すると良いのか…
 クルーのみなさんは、1週間の間に自分なりに解釈しながら読み込んできた成果をどんどん発揮なさるので、お芝居のレベルがぐんぐんレベルアップしていきます。お一人お一人の努力、すごいです。
e0118827_12391351.jpg
e0118827_12505761.jpg

レベルアップしたメンバーに、高田氏はさらに個々の力を高めるための助言・指導をなさいます。
その話に食い入るように耳を傾け、少しでも上のステップに昇ろうとする皆さんの熱気が会場を包みました。
e0118827_12592392.jpg
e0118827_1301732.jpg


 現在Agの皆さんが取り組んでいる畑澤聖悟作「修学旅行」という脚本は、高校演劇のために書き下ろされた作品です。そのお芝居に50才以上のメンバーが挑戦するところに、面白さがあります。
 このお芝居は来たる12月18日(日)の3工房合同企画のイベントで、お披露目します。会場はアート工房です。皆様、是非お越し下さい。    ドラマ工房ディレクター 長井珠子
[PR]

by artvillage | 2011-10-15 13:03 | ドラマ  

サンセットライブ

8月28日(日)芸術村のオープンスペースでサンセットライブを開催しました。
この日は夏!夏!残暑とはこういうことを言うんです。とにかく暑い日でした~。オープンスペースの大きな窓をドーンと開放してほのぼのとした景色を背景にいろんな生演奏をお届けしました。

このライブは多くの人に心地よい空間といい音楽を提供するために行ないました。小さいお子様連れの方もゆっくりとくつろいでいただけるように、靴を脱いで観覧できるお座敷スペースも設置しました。

また、会場に来られない方もライブを楽しんでいただけるように、株式会社あどべん太さんのご協力のもとUSTREAM配信も行ないました!これがとても好評でした。それぞれのバンドの演奏風景は現在もUSTREAMで見ることができます。是非、各バンドのライブの様子をご覧ください♪

ライブは金沢を中心に活動する5つのバンドとゲストバンドが演奏を繰り広げました。

「Gen & Smiley's」
Genさんの歌声は石川県民であれば知らない人はいないのでは?オリジナルナンバーを演奏しました。中でも、311震災以降に手がけた「きぼうのうた」はGenさんの子ども達に対する想いがたくさん詰まっていて、みんなが元気になれる曲でした♪
「石川サンバ」がはじまると、水遊びしていた子ども達も一緒に踊ってくれました(笑)
http://www.ustream.tv/recorded/16924683

「トリドリ」
ボーカル3人のハーモニーがとっても素敵でした。普段はスターバックスなどでカフェライブを行なっているそうです。確かに、コーヒーを飲みながらゆっくり生演奏を聴けるのは至福のひとときかもしれません。
e0118827_20155961.jpg
http://www.ustream.tv/recorded/16925399

「ショピン」
ここで、ゲストバンドの登場です。アコースティックバンド「ショピン」~♪
「ショピン」のボーカル野々歩さんの素直で透き通った歌声にほっこり。ショピンの音楽はまるで絵本の中の世界のようで、風景が見えたり、おもちゃが動き出したり。。。とっても楽しかったです。みんなで踊ったりもしました。
e0118827_20162595.jpg
http://www.ustream.tv/recorded/16925957

「トマツ」
赤いおそろのTシャツで登場のトマトの複数形トマツ....。
ちょっぴり大人なムードを織り交ぜつつ、あまり有名でない日本の名曲をしぶ~く歌い上げていました。かっこいい!
e0118827_2016375.jpg
http://www.ustream.tv/recorded/16926852

「Etsuko & The Whole Tones」
ボーカルのえつこさんは阪神の大震災のときにご家族が被災されて、311の地震でもいろんな想いを持ったそうです。
しばらく歌えなかったという「満月の夕」を想いを込めて歌いあげていました。
他にも、となりのトトロをジャズバーションにしたり。子どもよりも大人にうけていたかも!?
e0118827_20165761.jpg
http://www.ustream.tv/recorded/16927272

「BEANS」
太陽がすこーし傾き、空の色もちょっぴり変わりはじめました。オープンスペースにはフルートが響き渡ります。最後は少し大人な雰囲気。大きな空を背景にジャズを聴くのもいいものです。ドラムの大桑さんに後光が差して(笑)幻想的でした。
e0118827_20171197.jpg
http://www.ustream.tv/recorded/16927736

芸術村では一年を通していろんな方々が訪れています。練習していたり、創作していたり、運動していたり、お話ししていたり。流れている時間でいうとほんの少しの時間でしたが、音楽を通じて同じ時間を共有できたことはとても幸せなことです。このひとときが皆さんにとっても思い出に残る一日になってくれたらとても嬉しいです。まだまだいい季節が続きます。これからもミュージック工房ではいろんなイベントを開催します。よかったら足をお運びくださいね。

ミュージック工房のHPも開設しております。イベント情報はコチラをご覧ください。
http://musickoubou.jp/top.html

最後に、サンセットライブ開催にあたりご協力くださいました出演者の皆さん、サポートスタッフK-CUBICの皆さん、音響の新谷さん(LFI)、株式会社あどべん太の皆さん、この場をお借りして感謝します。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

ミュージック工房ディレクター 藤本
[PR]

by artvillage | 2011-10-12 20:18 | ミュージック  

かなざわ女子店舗

グラフィックデザイナーによる展覧会
「かなざわ女子店舗」が9/17~25日にアート工房PIT5で行われました。

e0118827_5153616.jpg

e0118827_5204772.jpg

今回の展覧会では、金沢を中心に活動するグラフィックデザイナー7人がそれぞれの切り口で「架空のお店」を想定し、商品計画・ライフスタイル提案など、女性グラフィックデザイナーならではの視点で展開していただきました。

e0118827_5173164.jpg

出品者はJAGDA石川地区の女子7人
宇野たまこ・一二明子・斉藤幸子・高田初恵・松井香織・横山真紀・アマヤギドウジュン(敬称略)

e0118827_5295628.jpg

e0118827_51629100.jpg

24日(土)にはコミュニケーションカフェという名の交流会を開催し、多くの来場者でにぎわいました。その時には同時に作品解説も行われ、より深く作品に対する思いやメッセージを話していただきましたよ。



今年度は金沢ADCも発足し、金沢のグラフィックデザインがより注目されています。今後もいろいろなところで彼女たちの活躍を目にすることでしょう。
e0118827_5203421.jpg

e0118827_5301213.jpg


ディレクター、写真:荒川昭広 文:前伊知郎
[PR]

by artvillage | 2011-10-12 05:30 | アート  

野菜で楽器を作ろう!

8月の最後の土曜日8月27日にミュージック工房でワークショップ「野菜で楽器を作ろう!」を開講しました。

このワークショップは野菜という身近にあるものを素材として楽器を作ることにより、ものづくりの楽しさ、音への追求心を育んでほしいという思いで今年初めて開催しました。
e0118827_22201566.jpg

親子で参加された方や音楽仲間、野菜を扱うお仕事をされている方などなど、、、様々でした。子どもさんが多いかなと思っていたのですが、案外大人の方が多くてびっくりしました。講師はパーカッション奏者の井上恭子さんとトランペット奏者の私、藤本です。

最初は事前に作っておいた野菜の楽器を演奏して、何の野菜か当てるクイズをしてみました。
打楽器は、きゅうりをくり抜いて作ったウッドブロックならぬ、きゅうりブロック!人参のギロやなすびのカスタネット、カボチャの太鼓も登場しました。
吹奏楽器は人参オカリナとズッキーニのトランペットを演奏しました。

前置きはこのくらいにして、早速!楽器の制作にとりかかります。人参オカリナ、人参のギロ、なすびのカスタネットを作りました。
e0118827_22205417.jpg


e0118827_22212733.jpgドリルでくり抜いたり、包丁で切ったり、、、なんだか不思議な光景でした。人参のオカリナは打楽器よりも制作が難しく、なかなか音がならなくて苦戦している様子でした。
息の流れやポイントを教えたらみなさん音が鳴るようになりましたよ!
参加者の中にはオカリナ奏者の方がいらっしゃって、粘土でオカリナは作るが野菜では初めてと熱心に楽器を作っていらっしゃいました。

最後の方は、自由にオリジナル楽器を作りました。ジャガイモで何ができるかな?とか、違う野菜でオカリナ作ろうとかチャレンジしていました。

せっかくなので、作った楽器を1つずつ持って演奏会もしました。「即席野菜オーケストラ」です!
♪メリーさんの羊を演奏して楽しみました。
e0118827_22214153.jpg

ワークショップを通じて楽器の音が鳴る原理を理解したり、いい音を出そうという追求心がないといい音が鳴る楽器ができないと感じました。
実際の楽器を演奏する時も、このような気持ちは大切だと思いました。
また、みんなで楽器を作ったり、演奏したりできてとても楽しく、いい経験になりました。

今回は素材に野菜を選びましたが、野菜以外にもいろんな楽器をつくってみたら楽しいのではないでしょうか?

ちなみに、材料はお野菜。生産者さんが一生懸命作ってくれたお野菜ですから、作った野菜楽器とくり抜いたりして出たくずは、食べれる部分は捨てずに袋に入れて持ち帰っていただきました。きっと、晩ご飯のサラダやみそ汁の具になったことでしょう(笑)

参加者の皆さん、お手伝いしてくださったスタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました。

ミュージック工房ディレクター 藤本
[PR]

by artvillage | 2011-10-03 22:24 | ミュージック  

金沢市民芸術村開村15周年記念「ウィーン in 芸術村」

今年で金沢市民芸術村は開村15周年を迎えます。これを記念してミュージック工房ではピアノと声楽のワークショップとリサイタルを開催しました。

まずは8月21日、ミュージック工房にマインハルト・プリンツ教授と中田留美子先生をお迎えして「ピアノと声楽の音楽学校」を開講しました。
音楽大学を目指す中・高生から、音楽愛好家の市民、県外からの参加者まで、幅広い方々が公開レッスンを受けました。

午前の部は金沢出身、世界で活躍するソプラノ・中田留美子先生による声楽教室、午後の部はウィーン国立音楽大学でピアノを教えるマインハルト・プリンツ教授によるピアノ教室でした。


声楽教室では姿勢、口の形や顔や体の筋肉の使い方から発音や発声の方法、表現力などなど、、、1人あたり約1時間、休むことなく熱い指導がされました。
e0118827_21234921.jpg


ピアノ教室では、曲を表現するときに作曲者の生い立ちや時代ごとの作品の特徴、作曲者のキャラクターを表現することが大切とおっしゃっていました。クラッシックはすごく奥が深いな~と再認識させられました。
e0118827_212484.jpg


どちらの講座も受講者は熱いご指導に一生懸命こたえようとしていました。これがキッカケで音楽の世界に羽ばたく、或いはより深く音楽を楽しむきっかけとなればと願っています。


そして、9月4日にはマインハルト・プリンツさん、中田留美子さんに加え、バイオリン奏者のシモン・プリンツさんをお招きして開村15周年記念リサイタル「芸術村のウィーンの風が吹く」を開催しました。
この日は台風が近づいていて時折雨が降る日でしたが、足もとの悪い中たくさんご来場いただきました。

外は台風ですが、、、会場内はウィーンの風が吹き渡って心豊かなひとときでした。

中田留美子さんは以前訪れたときに見た芸術村の芝生に夕日が映える情景がとても素晴らしかったと語り、最後はウィーンの曲ではなく、日本の曲「赤とんぼ」をみなさんで演奏されました。

ミュージック工房ディレクター 藤本
[PR]

by artvillage | 2011-10-03 21:27 | ミュージック  

パンソリ&サムルノリ初心者向け講座(共同主催)

韓国全州市パンソリ&サムルノリ公演団「東南風(トムナムプン)」と歌い手のキム・ムニさんをお迎えしてパンソリ&サムルノリ初心者向け講座を開講しました。この講座は、金沢市姉妹都市交流委員会のご協力のもと開催しました。

パンソリとは、1人の歌い手(ソリックン)とプク(太鼓)によって奏でられる演奏です。
e0118827_051466.jpg


実際に演奏を聴いた後、「アリラン」の歌い方を指導していただきました。歌いまわし、声の張り方が独特で、なかなか苦戦しましたが、最後は振り付けをしながらみんなで歌ってみました。

サムルノリとは、韓国の伝統楽器であるケンガリ・チン・チャング・プクを用いて演奏されます。チンは風の音、プクは雲の音、ケンガリは雷の音、チャンゴは雨の音と自然界の表現しているとも言われているそうで、音からもそのような感じが伝わってきました。
e0118827_0551582.jpg


講座ではチャングのバチを全員に配って、特別な譜面を見ながら独特のリズムを演奏してみました。最後は参加者の中の数名が実際にチャングを叩きながら全員で演奏してみました。
e0118827_132278.jpg



地元でサムルノリをしているみなさんとのコラボは熱演ですごく迫力がありました。
e0118827_142552.jpg



韓国はお隣の国ですが、言葉や文化が異なると音楽も異なるんだな〜と実感しました。異文化に触れられる貴重な機会となりました。

ミュージック工房ディレクター 藤本美和
[PR]

by artvillage | 2011-10-01 18:00 | ミュージック