<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

舞台技術養成講座(秋)

8月22日(月)~9月2日(金)までの約2週間をかけて、ドラマ工房舞台技術養成講座(秋:新規&更新)を実施しています。この講座は芸術村ドラマ工房の機材を使用して演劇公演をする人だけでなく、舞台技術に関心のある人をも対象として開催されています。
音響講座の講師としては吉村建彦氏を、照明講座の講師として宮向隆氏をお迎えし、大変丁寧な講義と機会操作実技とによって、めきめき力をつけています。
e0118827_9144723.jpg

受講生は、今年から導入されたイントレの使い方講習や
e0118827_9153910.jpg
難しい機会操作の実技にも積極的に取り組み、知識と技術とを向上させています。
e0118827_9162487.jpg
e0118827_9164037.jpg

ドラマ工房ディレクター 長井珠子
[PR]

by artvillage | 2011-08-29 10:00 | ドラマ  

第4回ジュニア・クラブ

 4回目のジュニア・クラブには、特別講師としてプロアナウンサー横田幸子さんをお招きしました。
初対面の横田アナウンサーにお目にかかり、若干緊張気味のみんなでしたが、これまで練習してきた「きつつきの商売」を聞いていただきました。とても短時間の練習でしたのに、
e0118827_0344472.jpg
工夫を凝らして音読するグループが続き、とても嬉しかったです。
e0118827_037533.jpg
e0118827_0334871.jpg
笑顔で耳を傾けてくださった横田さんから、みんなの音読についてお褒めの言葉やアドバイスをいただきました。
e0118827_0361060.jpg
お陰でまたステップアップできそうです。
 続いて、横田さんは「あさがおのあさちゃん」という心なごむお話を、心を込め動作も加えて読んでくださいました。
e0118827_0384585.jpg
「やっとで芽を出した あさがおのあさちゃんの所へやってきた犬が、大きな口を開けました。ああっ食べないで!」
 聞いていたみんなは、あさちゃんはどうなるのかしら…とお話の世界に引き込まれ真剣に聞いていました。
 横田さんの朗読について、感想を求められた子ども達は、横田さんの素敵なところを見つけて次々と発言していました。
e0118827_0394420.jpg
自分が工夫して読んでいるからこそ、良さをちゃんと受け止めることができたのです。ジュニア・クラブのみんな、ステキ!
  次に「もっと上手な音読にするためには、まず聞いている人に伝えようとすること。場面の様子や人物の気持ちをよく想像することが大切ですよ」
 「でも、みんなの話し声はまだ小さいですね。大きな声を出す練習方法を教えてあげましょう」と、呼吸の仕方や姿勢、口の開け方、若手のアナウンサーが練習している言葉まで教えてくださいました。
 熱心な横田さんのご指導に応えて、みんなの声がぐんぐんレベルアップしてきました。嬉しいです。
 9月からは「のはらうた」という楽しい詩の練習をします。楽しみです。わくわくします。横田さん、ありがとうございました!!   ディレクター 長井珠子
[PR]

by artvillage | 2011-08-27 23:58 | ドラマ  

第6回Agクルー

8月23日(火)19時~
 開始時刻直前になって、ゲリラ豪雨かと思われるような強い雨が降ってきました。
 降りしきる雨の中にあっても、意欲満々のメンバーが集まりました。

 早速、高田伸一氏による指導開始。
e0118827_12385327.jpg
身体の丹田(下腹部にある所)を常に意識し、バランス良く足を挙げてドンと四股を踏むと、上手な人は土踏まず全体でいい音を立てることができるのだそうですが、これがなかなか難しかったです。声の出し方、身体の動かし方など芝居の基本を学びました。

 さて、今日は3工房合同企画で披露する予定の「修学旅行」という脚本の読み合わせをしました。
e0118827_12413064.jpg
それぞれ講師から与えられた役になりきって演じようと、気迫の入った読み合わせとなりました。
e0118827_1242555.jpg


 高校生向けに書き下ろされた脚本を、50才以上のメンバーが演じることで、いい味が出ているわと感心しきりのお世話役でした。でも講師からは、「もっと○○な感じに読んで。ハイもう一度!」とダメだしが出されました。
e0118827_1245433.jpg
なるほど…と、できないながらもお芝居の楽しさと奥の深さを感じました。 ディレクター 長井珠子
[PR]

by artvillage | 2011-08-24 12:00 | ドラマ  

アートフル林間学校

7月26日~28日、8月2日~4日に金沢湯涌創作の森・金沢21世紀美術館・金沢市民芸術村共同企画「アートフル林間学校」が行われました。
これは毎年行われている、湯涌・里山の自然環境と創作工房の機能を生かした体験合宿で、今年も各20名ほどの小学生が参加してくれました。

e0118827_154252.jpg


一日目は金沢市民芸術村での工作ワークショップを行い、巣箱や川でのボートレースに使うボート制作をします。

e0118827_162328.jpg


グループで金槌を順番に使ったり、絵の具で描く模様や色を考えたり、ボート作りではどうすればスピードの速いボートになるかをみんなで試行錯誤、デザインのカッコ良さも無視出来ないのが難しいところです!

e0118827_164917.jpg

e0118827_17838.jpg


中には帆やスクリュー!?をつけるチームも出てきて、本番のボートレースが楽しみになってきました。

e0118827_172340.jpg

e0118827_174277.jpg


夕方からは湯涌創作の森に移動し、みんなで温泉に入ったり夜はバーベキューや肝試しをしました。
みんなでご飯を食べたり布団の用意をしたり、それも立派な勉強です。

e0118827_18365.jpg

e0118827_181665.jpg


二日目は朝早くからラジオ体操をすませると巣箱を木に設置する作業です。どこが小鳥たちにとって住みやすい場所になるか考えながら場所を選びます。次来た時は巣箱に小鳥が住んでいると良いですね。

e0118827_182947.jpg

e0118827_185786.jpg


湯涌創作工房には藍、染織、スクリーン、版画工房があります。
そこでは講師の先生方の指導のもとTシャツ、ハンカチ、ハンコ作りに挑戦、初めてさわる道具もありますがオリジナル作品が出来た時は嬉しさでみんな笑顔になっていました。

e0118827_192453.jpg

e0118827_193820.jpg

e0118827_110517.jpg

e0118827_1101555.jpg

e0118827_1102738.jpg


午後は川で水遊びをします、真夏といっても清流の水は冷たいのです。。最初は「冷たい~!!」といっていた子供たちも次第に慣れ、泳いだり虫やカエルを見つけたりしていましたよ。

e0118827_1104093.jpg

e0118827_1202579.jpg


そしていよいよお待ちかね!ボートレース大会。
川には大きな石などもありコース取りが勝負の決めて!?どんなに速いボートも石にひっかかるとタイムロスします、白熱したデッドヒートを繰り広げみんなも自分のチームの応援に熱が入っていました。

e0118827_1105394.jpg


二日目の夜は花火で盛り上がります、ここではボートレスの順位によって花火のグレードが変わります、みんな勝負の世界の厳しさを実感したのではないでしょうか(笑)

e0118827_111716.jpg


三日目も工房体験をして午後からは金沢21世紀美術館に移動、まるびい(金沢21世紀美術館の愛称)を探検しながらとても楽しい時間を過ごしました。


林間学校ではみんなで協力して、みんなで楽しみます。工作や工房体験では得意な子は苦手な子に教えてあげたり、肝試しでは6年生が先頭に立って先に進んでくれたり。困ったことがあればみんなで解決する、そんなことを楽しみながら勉強出来る三日間となりました。


写真は8月2日~4日のものです。
[PR]

by artvillage | 2011-08-23 01:25 | アート  

夏だ!海だ!初心者向けウクレレワークショップ

7月18日海の日、今年で3回目となる初心者向けウクレレワークショップを開催しました。
e0118827_1950239.jpg

このウクレレワークショップは、ウクレレの輪プロジェクトの一環として行ないました。
ウクレレの輪プロジェクトとは、ウクレレを用いて楽器を演奏することの楽しさや音楽に触れることの喜びを広げる活動を行なっていくことを目的にしたものです。
今年はさらにウクレレの輪を広げようと、定員を増やし2回開講し、約70名の参加者がウクレレを体験しました。

講師は地元金沢で活躍するシンガーソングライターGenさんと、片町にあるお店puddleウクレレ部から代表の長井さんです。
e0118827_19484653.jpg
ウクレレは小さくて軽いため小さいお子さんや女性、お年寄りでも比較的簡単に演奏できることが魅力です。また、音は明るくその音楽性から親しみやすい楽器です。
今回のワークショップは親子やご家族、お友達同士での参加が多く、ほとんどの方がはじめてウクレレを手にしたという方ばかり。テキストを見ながら、チューニング方法や構え方、ストロークの仕方、譜面の見方など順番にこなしていきました。サポートには金沢ウクレレオーケストラとpuddleウクレレ部のメンバーが入り、わからない方ひとりひとりに弾き方を教えてあげたりしました。
e0118827_19495521.jpg

子ども達はやわらかい指で弦を一生懸命おさえて、ベリベリとかき鳴らしている姿が印象的でした。本当はもっとやさしい音が出るんだけどね...。

今回はじめてウクレレを触ったみなさんでしたが、1時間半の講座の間で4曲演奏できるようになりました。

講座を終えてのアンケートを拝見しました。

自分がウクレレを弾けるようになるとは思わなかったので、曲が弾けて楽しかった。(27歳女性)
楽しかった、すぐウクレレを購入しようと思います!(59歳女性)
音楽に全く縁がなかったのですが、演奏が形になってよかったです。(30歳女性)
家にウクレレがあればいいなと思った。やさしく教えてくれたのでおぼえやすかった(9歳女性)

など。みなさん、難しいながらも楽しく演奏できたという感想が多かったです。

今回は特に子どもの参加が多く、低学年のお子さんには少し難しい部分もありました。ペースも少し速かったかもしれないですね。
次は、子ども向けの講座を開講したもいいなと思いました。その時は、是非挑戦してみてくださいね。

広がりつつあるウクレレの輪。これからもウクレレの魅力を伝え、ウクレレの可能性を追求すべく様々な活動を行なっていきます。
e0118827_19505459.jpg

現在、ウクレレの輪プロジェクト「みんなdeウクレレ」の参加者を募集しています。9/19(月祝)「芸術村ミュージックフェスタ2011」の最終日に開催される「ウクレレサミット」のステージでウクレレプレイヤーIWAOさんと一緒にウクレレを弾きませんか?みんなでウクレレを弾いて、ウクレレの輪をもっと広げましょう♪

詳細チラシ

同日「ウクレレサミット」では、北陸のウクレレプレーヤーが集結。ハワイアンからジャズ、ポップスまでウクレレの魅力を存分に堪能できますよ!乞うご期待。

ディレクター 藤本
[PR]

by artvillage | 2011-08-13 19:56 | ミュージック  

ワークショップ「芸術村で友禅流し」

7月30日(土)にPIT5アート工房で、染織家の深村泰子先生によるワークショップ「芸術村で友禅流し」を行いました。

e0118827_185825.jpg


毎年TVで見る友禅流し、言葉は知っていてもそれが何をしているのかは分からない人も多いですよね。
実は布に描かれた模様の境界線(色と色の間)に糊がついていて、川で糊を落とすことで奇麗な縁取りが浮かび上がってくるのです。

e0118827_191726.jpg


今回は加賀友禅の絵付けを体験して、芸術村横の水路で糊を落とすという行程を行うことで石川の伝統工芸をより身近に感じてもらいました。

e0118827_194976.jpg

e0118827_110293.jpg


当日は天気もよくまさに友禅流し日和!?
参加した方達も、冷たい水に足をつけながらの作業はとても気持ちよかったようで作業が終わった後もジャブジャブ、最後はみんなで「完成ー!」。

e0118827_1101528.jpg

[PR]

by artvillage | 2011-08-12 01:12 | アート  

第5回シルバークルー

今日も全員出席。Agクルーのメンバーは「一歩でも前に向けて歩もう」とする方達ばかりです。
今年初めてドラマ工房を会場に講座が開かれたのですが、和室やアート工房とはひと味違った雰囲気で、なかなかいい感じでした。
ストレッチ等の基本練習のあと、講師高田伸一さんから「2人ペアになり、1人は犯人役、一人は刑事役になり、2人で即興の芝居を創ってごらんなさい」というびっくりするような課題が提示されました。
e0118827_1041432.jpg

e0118827_10413828.jpg


「私には、即興でお芝居を創るなんて全く考えられないわ」と思っていましたが、短時間の試行錯誤タイムの後、各グループから面白いお芝居が次々と出され、思わず歓声を挙げてしまいました。
e0118827_1042192.jpg
アリバイを主張する犯人を次第次第に追いつめていく刑事、簡単には罪を認めようとしない犯人…
e0118827_10425322.jpg

こんな短時間にストーリーを考えお芝居にしてしまうAgクルーのみなさんに感服してしまいました。
e0118827_10432199.jpg

   ディレクター 長井 珠子
[PR]

by artvillage | 2011-08-09 23:23 | ドラマ  

第3回ジュニア・クラブ その1

はじめのアクティビティーは、「森のきつつきさん」の手遊び歌を使って、体と心をほぐしました。その上で、教室の端から端に届く声でやまびこごっこをしました。
e0118827_1515256.jpg

発声練習や早口言葉の練習では、以前より大きくはっきりと発音できる子が続々!
e0118827_1533818.jpg

[PR]

by artvillage | 2011-08-07 14:57 | ドラマ  

第3回ジュニア・クラブ その2

今日のメインは、第2回の「きつつきの商売・1場面」に続いて、2場面の練習です。各班のリーダーを中心に、役割分担をし、自分たちで練習を進めることができました。5~6年生が自然にみんなをリードしてくれていて素敵でした。2場面の文章が長く、十分な練習時間を取ることはできなかったのですが、「大きくはっきりと読む」&「役になりきって読む」というめあてに向かって頑張っていました。
e0118827_14485822.jpg

発表会では、以前より響きのあるいい声で読めるようになった子が多く、様々な工夫を凝らしたグループも増えたので、とても嬉しかったです。
e0118827_14512450.jpg

[PR]

by artvillage | 2011-08-07 10:40 | ドラマ  

第3回ジュニア・クラブ その3

今日も、最後に、町出先生が心を込めて読み聞かせをしてくださいました。鬼のパンツのお話、面白くて、ついつい引き込まれます。素敵なお手本に触れることで、子ども達の表現力がさらに向上してくれると思います。
                                    ドラマ工房ディレクター 長井珠子
e0118827_14384141.jpg

[PR]

by artvillage | 2011-08-07 09:37 | ドラマ