<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

コンテンポラリーダンス公演「ふと..」

e0118827_23584720.jpg

出演:上村なおか、TOMOKO、宝栄美希、東由希子、市川幸子、池田むかうん、上野聡美、おけこ、金津敦子、支那金魚、中野博喜
音楽:池田真一郎、武曽達実
演出・構成:宝栄美希
photo:ハヤシハジメ
e0118827_005897.jpg

 9月3日(金)・4日(土)金沢21世紀美術館シアター21で、コンテンポラリーダンス公演「ふと..」が行われました。3回の公演で246名の集客がありました。観に来て下さった皆様、ほんとうにありがとうございました。
 この公演は、東京で活躍している石川県の若手ダンサー達と同じく東京で音楽をやっている2人と金沢市民芸術村を拠点としている「うんダンスぷらうる」とのコラボレーションであり、初めての試みでした。
e0118827_031012.jpg

 「うんダンスぷらうる」は、2004年から始まった「山田うんコンテンポラリーダンスワークショップ」に参加したメンバーで2006年に結成されました。2010年には金沢市民芸術村アート工房のスタッフ・アートアンツ内の「コンテンポラリーダンス研究会」に所属し活動しています。今回、アートアンツメンバーでうんダンスぷらうるメンバーの東由希子さんと海外留学をしながら活動をしている宝栄美希さんが東京で出逢い、石川県出身のダンサーに声をかけて地元でダンス公演が実現しました。
 コンテンポラリーダンス研究会の目的でもある「プロのダンサーを世に出す!」事がはじめの一歩としてできたのではないかと思います。この公演の実現のため、アート工房ディレクターの惜しみない努力に感謝します。 
        アートアンツ&うんダンスぷらうる代表 市川幸子

e0118827_053355.jpg

e0118827_072364.jpg

 山田うんさんのダンスワークショップが金沢でスタートしてからすでに6年経った。『ダンスを踊る』という事がどんな事なのか、なにも知らないでとにかく参加した。手も足もでなかったのにハマった。じつは、山田うんさんのダンスワークショップだからハマったんだと思う。
 躯も硬いし、こころも固いのに楽しくてしかたがなかった。4年経って我にかえったのだった。引き際が肝心だなと思った。
 うんさんや仲間たちが「いいの、いいの、これでいいの」と言ってくれてわたしは迷ったすえに復帰する。うんさんの目をみながら踊ったら、こころのまわりに城壁も何も立てていない私がいた。これが5年目のこと。6年目の今年、うんダンスぷらうるはほとんどうんさんに触れ得ぬままで過ごすはめにおちいったのだった。ママーと泣いた。芸術村を出て直接市民のかたがたにダンスを見ていただくこともした。試練の年に私たちうんダンスぷらうるはコンテンポラリーダンスのもつ力に真からめざめたかもしれない。
 もう一度イチから、ママーに、山田うんさんにコンテンポラリーダンスを習いたい。これは甘えではない。この世も人も2、3年でちょちょいと完成せらるるものではない。時間と人とを繋いで繋いでコンテンポラリーダンスの在るまちに金沢をしたいと思う。 
      うんダンスぷらうる 池田むかう
e0118827_0121223.jpg

e0118827_0123423.jpg


 私は3年前に地元石川県に帰ってきました。気がつけば東京で10年間ダンスに打ち込んでいました。自分の限界を超える所までやってきました。しかし自分の夢を叶えるところまでいかないまま、帰ることを決断しました。帰ってきた当初は、良かった事もあったけど、やはり絶望してました。でもなんとかやっていかないと、と思い、アート関係いろいろ、顔をだしてみました。 そこで、めぐりめぐって山田うんさんのダンスワークショップ&発表会があって「いいよ〜」と教えて頂きました。参加してみたら、今までやってきてたダンスと違い、戸惑いもあったけど、なぜかすごく心温まった・・・
小さい頃、私は踊りが好きで始めたダンスなのに、いつの間にか楽しむことが出来なくなっていた事に気づいた感じがしました。          
それから、うんさんにはまりました。
e0118827_0272256.jpg

 今の私は東京にいた頃の私とは違う気がします。ダンスを楽しんで踊れてる。。余計なことは考えないで踊れる。患っていた目眩も治って、またやっていける気がします。
 うんさんや、うんダンスプラウルの仲間との出会いを、私はとてもありがたく、嬉しく思っていて、今回の石川県人公演にプラウルのメンバーにも声がけし、参加してもらえて、厚みのある内容になったのではないかと思っています。
 石川県に帰ってきて、私は周りに恵まれ支えられ、そして、ここまでダンス活動が出来ていることに感謝し、「コンテンポラリーダンス研究会」としても、これから1歩1歩挑戦していきたいと思います。
      アートアンツ&うんダンスぷらうる 東由希子
e0118827_0201367.jpg

e0118827_03048.jpg

[PR]

by artvillage | 2010-09-29 00:32 | アート  

K-CUBIC工房自主トレ「ライブステージをつくろう!」

今年度もミュージック工房ではK-CUBICによる工房自主トレを行いました。
e0118827_1711143.jpg
今年は久しぶりにK-CUBICの新人さんが多く、音響講座では一般の受講生もたくさんいて、主催者側としては今年もやってよかったなぁと思います。
今年の受講生は音響も照明も初めての人ばかりだったので、充実した講座になったんじゃないかと。


初めて見る仕込み図でマイクをセッティングしてみたり、ドラムセットを組んでみたり。e0118827_1722664.jpg
マイクから入る音がスピーカーから出るまでの流れ、何度説明されても頭の中が「???」です。
e0118827_17115486.jpgケーブルの8の字巻き練習では『五木ひろしのように!』と教えていただき、みんなで五木ひろしになってみたり、音作りの練習では実際にドラムを叩いてもらいながら一人ひとりがミキサーをいじってみる 。
e0118827_17121023.jpg


照明の仕込み図もまた音響の仕込み図と全然違うんですよね。よく分からない記号が並んでいる図面を見ながら、バトンに照明を吊り込んでいきます。
e0118827_17123494.jpg

それにしても照明バトンの上げ下げが大変です。重い重い。。。それだけで息切れです(笑)
e0118827_1712506.jpg
照明の明かり合わせも全員が脚立に上りましたよ!全員が照明の熱さを体感しました。
e0118827_1713619.jpg照明を当てる角度によって雰囲気が全く違うのが面白いです。いつも悩む明かり合わせコツなどを勉強させていただきました。これからに活かしたいと思います!!
e0118827_17132118.jpg

技術面の勉強だけじゃなく、制作面の勉強もちゃんとしましたよ。
「やりたい!」と思ったイベントをどのように実現していくのか。
企画書、予算、広報、後援...etc制作側もかなり大変なんです。

今回の自主トレではミュージック工房主催のコンサートにもお手伝いで参加してもらい、実際のイベントの準備~リハーサル~本番~撤収とイベント全体の流れも勉強しました。イベント一つするのに、たくさんのスタッフがいて、たくさんの仕事があって、すごく大変だけど、終わった後の達成感、参加した受講生には感じてもらえたと思います。

8月末には受講生だけでの実践編を行いました。音響は講師にも来ていただきましたが。
みんなで照明を仕込み、明かり合わせをし、みんなで音響を仕込んで、サウンドチェック。
地元で活動しているミュージシャンにお願いして実際に演奏してもらい、それに合わせて音響卓の操作、調光卓の操作、ピンスポットで追いかけてみたり。。。
やっぱり難しいですね。もっともっともっと練習しないと。

さて、これらの講座で学んだことは10月の自主企画ライブで発揮されるはずです!
今年の出演者は豪華ですよ~
こちらにつきましては、また別で詳細を発表したいと思います。
ライブ本番まであと1ヵ月ちょっと。みなさん、楽しみにしていてくださいねっ♪

K-CUBIC
[PR]

by artvillage | 2010-09-25 17:09 | ミュージック  

遅れました…キッズ☆クルーです

遅れまして…ごめんなさい。
キッズ活動報告です。

9月11日(土)夏休み明け第1弾キッズ集合でした。
しかーし…外はまだまだ夏なのに…暦は…秋ですね。

秋と言えば…そう…運動会なんです。
この日も学校の運動会と重なってしまい…残念ですが、
半分以上の子ども達がお休みになってしまいました。

それでも元気いっぱいなのがキッズ☆クルー!!

思いっきりワークを楽しみました。


今日は、まず最初にコミ班、ドラマ班ともに行ったワークから
紹介したいと思います。


私は、誰でしょう?…というワークです。

名前からもわかるように自分が誰か…を当てるワークですが…
いろいろな人に…はい、いいえで答えられるような質問を繰り返して
自分が何かを考えていきます。

e0118827_20501011.jpg

e0118827_20502944.jpg


e0118827_21103130.jpg


e0118827_21131188.jpg


e0118827_21143424.jpg


分からないように自分が誰かを背中に貼り…準備完了!
後は、ひたすら友達に質問しまっくって考えていきます。

自分で効率よく質問すること…後は…不思議なことにヒラヒラと天から
降りてくるヒラメキを逃さないのがカギ!!
全然わからなくても…ホントに、突然、天の声が聞こえる瞬間があるんです。

この体験…皆さんも味わってみるのはいかがですか?
ガムテープとマジックがあればどこでもできるワークなので…
機会があれば…皆さんも是非…!!


この日は、身体表現ワークやヒントとり合戦、しっぽとり鬼ごっこなどのワーク
をしました。


e0118827_2184785.jpg
e0118827_2191793.jpg


この日は…俳優ゼミ講師の鳴海さんがキッズの見学に来て下さいました。
お忙しいなか、時間を作って見に来て下さり有難うございました。

いつもなら…もっと沢山で…にぎやかな活動ですが…お休みが多かったので
少し残念…でした。

また…見に来て頂ける機会があれば…と願います。


今回…うちのPCの調子が悪くてこのブログの書き込みも4度目の挑戦なんです。
写真もいっぱい載せたかったのに…ドラマ班のが載せれなくてごめんなさい。

はやくご機嫌良くなってくれる事を期待しつつ…今日はこれまで…。
 

  頑張れ…うちのPC!!  次はいいブログ書きたい真奈美ちゃんでした。
[PR]

by artvillage | 2010-09-20 21:36 | ドラマ  

俳優ゼミ第二弾終了っ!!

鳴海康平先生による俳優ワークショップ『自律した身体と表現のために~鏡花作品上演に向けて』!!第二回が無事終了いたしました(*> U <*)

第二回のテーマは、『表現のための身体と俳優の表現を知る』ということで、このテーマに沿った呼吸法やストレッチを中心にやりました☆
今からいくつか紹介していこうと思いますっっ!!



と、その前に…前回やったゲーム(詳しくは前回の俳優ゼミの記事を見てください♪)の発展版の様子をご覧ください!!



じゃーん☆

e0118827_19155727.jpg


ふふふ、相変わらず楽しそうでしょ…でも、これ実はみんなかなりテンパってるんですよ(´∀`)ニヤニヤ
数字とアルファベットを同時に誰かに回すゲームなんですが…


『Vの次のアルファベットってなんだったっけ!?』

『数字がまわってこない!!』

『いつの間にかアルファベット増えてるー!!』



……………もうワケわかんなくなってますねー(´Д`)みんな数字も英語も苦手ってことがバレちゃいました…笑
演劇はコミュニケーションが大事なのですが、こんな調子で大丈夫なのでしょうか(´;ω;`)



まぁ、楽しくやれれば結果おーらいですよね☆(←こらこら

そんな感じで楽しくやりながらも、キリッと本格的なストレッチなんかもちゃーんとしましたよ!!例えば……


e0118827_19165859.jpg



腰を入れて、柔軟体操!!
うん、まぁ…この写真のうち手前と一番奥のヒトは全然腰入ってないんだけど、さ……

てゆぅか、一番奥は私なんだけど、さ……泣

後ろの人たちは、写真では背中を押しているように見えますが、違うんです!!背中押されて『ひっひっひ、苦しいだろおおお(・∀・)ニヤニヤ』とか言われてるわけじゃないんです!!笑
これは、柔軟している側の人が、起き上がってこようとするのを動かないように、後ろの人が支えているんです!!こうすると、最初より身体が伸びるんですよ☆



しかし、正直身体固すぎてかなり辛かったです(´;ω;`)笑
おうちでも頑張って柔軟しとかないと!!


そんでもって、次は大事な呼吸について!!
今回やったのは、四つん這いになって背中を丸めたり床につけるようにそったりして、胸式呼吸や腹式呼吸を意識する呼吸や、丹田を意識して、前に進みながら息をコントロールする、等をやりました!!

e0118827_1918258.jpg

e0118827_19184291.jpg


四つん這いでする呼吸は、なかなかハード…特に、間を空けずにワンテンポづつ吸ったりはいたりするのが(><)
息のコントロールは、どうしても息が足りなくなっり、逆にはききれなかっり…あとは、丹田への意識を忘れてからだがふらついて安定しなかったり…かなり難しかったです(;´∩`)

あともうひとつ教えていただいた大事な事は、骨盤!!
骨盤を前後に動かす運動や、安定させる運動をしました☆

e0118827_1947735.jpg

e0118827_19475029.jpg


骨盤(て言うか下半身)が安定すれば、声がよく出るんです!!しかしこれまた意識し続けるのが難しい・・・泣


演劇をするためには、色んなことができなきゃいけないんだなぁ…。今回もすっごくためになりました☆筋肉痛になったのはご愛嬌♪♪(←おいおい



受講生の皆さんっ!!トレーニング継続しないと、次の受講が辛いですよ(・∀・)ニヤニヤ
あとは、来年度の鏡花作品公演のために、次の受講までに鏡花作品1つ読む宿題、忘れずに☆

あ、そんな訳で、来年度このワークショップの成果発表の公演を予定していますので、このブログを見てる方は是非!!きてくださいね♪



次回、第三回のワークショップは『メソッドトレーニング初級編(強度のある身体への第一歩)』というテーマで、平成22年10月16日(土)19:00~22:00、17日(日)13:00~16:00に行われます!!まだまだ受講生募集中ですので、興味のある方はドラマ工房までお問い合わせくださいませ♪



以上、ポラリスのかとーがお送りしました☆
[PR]

by artvillage | 2010-09-13 19:11 | ドラマ  

市民公開講座「カラダ発見!」

ずいぶん更新まで時間がかかってしまいましたが、8/20(金)、21(土)の2日間で
市民公開講座「カラダ発見!」を行いました。
この講座は演劇人対象の講座でも講師をお願いした、田中史明さんによるアレキサンダーテクニックを中心とした身体表現ワークショップです。

今回の受講者は16名。

まずは自己紹介。
音楽をやっていたり、身体と心の関係に興味をもっていたりとさまざまなバックボーンのみなさんが集まってくれました!
e0118827_2014421.jpg




そしていよいよ講座開始。
最初は自分のカラダについて感じてもらうことから始まります。
3人1組になってマッサージ。
気持ちいいなぁ、とか、なかなか力が抜けないなぁとか。
感じることはいっぱいあります。
それでも普段、人にカラダを丁寧にさわってもらう機会はそう多くないので、次第次第にみなさんの表情がゆるんでくるのがわかります。
e0118827_20143244.jpgPic2




次にストレッチ。
絶対に無理をしないこと!という田中さんのアドバイス。

そして呼吸を意識してヨガの動きをゆっくりとやっていきます。
ゆったりと。呼吸を止めないように。
田中さんの声がとてもやさしくおだやかなので、それを聞きながら体を動かしていくだけで呼吸も心もおだやかになっていきます。

自分のカラダの状態に気付いていくという点では、姿勢は非常に重要です。
自分ではまっすぐ立っているような気がしても、外から見るとどちらかの肩が下がっていたり、腰が前に出ていたりといろいろなゆがみが見えてきます。
e0118827_20145838.jpg




休憩を挟んで、ボールを使ったエクササイズ。
そして2人1組になって「カラダで彫刻を創る」レッスン。

e0118827_20152393.jpg




そこからだんだんとダンスのような動きになっていきます。
ここまでくるとお互いのカラダに触れることに対する抵抗もずいぶんなくなっていることに気付きます。すると本当に流れるようなパフォーマンスになっています。

e0118827_20174746.jpg




最後は横になってリラックス。
とっても内容の濃い2日間でした!


ドラマ工房ディレクター
井口時次郎
[PR]

by artvillage | 2010-09-07 20:09 | ドラマ