<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

「金沢芸術村文化祭」アート工房編

 H21,12/13に三工房合同企画「金沢市民芸術村文化祭」が行われました。
e0118827_143747100.jpg
アート工房では、PIT5内で昨年に引き続き様々な屋台を行いました。
アートアンツ屋台では「アンツうどん」「アンツフランクフルト」「アンツ中華ちまき」の販売!!
e0118827_14385986.jpg




ワークショップ屋台では、「クリスマスリースをつくろう」「消しゴムハンコをつくろう」を行いました。





e0118827_1440042.jpg
 
e0118827_14424427.jpg 





「石川の石を彫ろう」も石屋台を出店しました。      







e0118827_14403381.jpg




またジャグラーの小村拓朗氏を招き「ジャグリングワークショップ」を開催!!





リースを作ったり、ハンコを作ったり、ジャグリングをしたり…おなかがすいたら食べて、遊んで!!!
楽しい一日になったと思います。うどん、フランク、ちまき…早々に売り切れて申し訳ありませんでした。来年はもっとたくさん準備しますよ~!!!

 また、里山の家では「アート工房茶会」を開催。
e0118827_14411080.jpg

e0118827_14415570.jpg

これまで行ってきた「アート子ども茶会」の内容や12月、1月に開催予定の「アート子ども茶会最終回~友達とお茶会をやろう~」のお話をして、アート工房制作のお茶碗、子ども茶会で作った棗、茶杓を使って楽しいお茶会を催しました!!!


文・アート工房ディレクター戸出雅彦
写真、構成・アート工房ディレクター渡辺秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-12-31 14:34 | アート  

「金沢市民芸術村文化祭」ミュージック工房編

12/13(日)に開催された芸術村の文化祭では、ミュージック工房でもいろんな催しをしました。ご紹介します!

まずは、オープンスペースにて一般公募で集まった9組による音屋台です。
<出演順>
  プールサイダー (アコースティック J-POP)
  The Lights (フォーク、ロック)
  68 (アコースティック J-POP)
  La Boheme (カンツォーネ)
  JAZZ-21 (ジュニアビックバンドジャズ)
  K-WISH (ゴスペル)
  熊田千穂 (ジャズ)
  松中 (アコースティック)
  Number Nine (J-POPバンド)
e0118827_16261127.jpge0118827_16262024.jpge0118827_16263024.jpg

e0118827_16264180.jpge0118827_16265154.jpge0118827_1627274.jpg

e0118827_16271432.jpge0118827_16272311.jpge0118827_16273430.jpg

それぞれ個性あふれる演奏で盛り上げてくれました。出演してくださったみなさん、ありがとうございました。

オープンスペースの上のスペースではジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21による「ジャズコーヒー屋台」とミュージック工房サポートスタッフ k-cubicによる「静岡風おでん屋台」がオープンしました。e0118827_15404639.jpge0118827_15304938.jpg
JAZZ-21はコーヒーや蜂蜜レモン、抹茶ラテなどのあったかい飲み物とクレープ、k-cubicはあっつあつのおでんを番茶サービスで提供しました。


e0118827_15311253.jpg
e0118827_15312776.jpg
オープンスペースではコーヒーやおでん片手に音屋台の音楽を楽しんでいただけたと思います♪


見てください!ミュージック工房入り口には鳥居が設置されています。
e0118827_15314388.jpg

k-cubicのスタッフが設置してくれました。なんだか年末っぽいです。
となりには手作りの絵馬があり、みんなそれぞれに来年の抱負を書いていました。今年いっぱいは設置してありますよ!

ミュージック工房ではロイヤルハンチングス・オーケストラによる公演を行ないました。
題して「ミュージック工房で愉快なドンチャン騒ぎ!」
e0118827_15321539.jpg

クラリネットとコントラバスのDUOによる地味で隙間なサロン音楽ユニット“ロイヤルハンチングス”を中心に、関西の精鋭部隊を集めて結成したスペシャル・オーケストラ。ジプシー、クレズマから、トルコのベリーダンス音楽、カリブのBiguineや古いジャズ、オリジナル曲…世界各国の音楽を演奏しました。

e0118827_15325068.jpgベリーダンスが入ると不思議な雰囲気になります。トルコの結婚式に踊られるダンスをしていました。

編成はクラリネット、サックス、トロンボーン、バイオリン、アコーディオン、ウッドベースにドラム。ドラムだけではなく、腰にタイコつけて叩いたり、ダラブッカという傘立てみたいな形の民族楽器を叩いたりもしていました。

そして、演奏の途中には今回のテーマでもある「村長殺人事件」の犯人探しの手がかりとなるヒントが発表されました。地を這うようにベースがベベ~ンと演奏している時、あやしい声が...!

「村長には秘密があるらしい....」

それを聞いた子供達はバーッと会場を出て行ってしまうということも(笑)
e0118827_15371164.jpg
ヒントは6つ出されましたが、楽しい音楽にのせてベリーダンサーがヒントを持ってくるなんてこともありましたよ。
普段あまり聴く機会のない世界各国の音楽をたくさん聴けました。演奏はとっても楽しく、そしてヒントもゲットできたライブとなりました。


ロイヤルハンチングス・オーケストラのみなさんは、ミュージック工房を飛び出し、アート工房の屋台会場を行進して場を盛り上げてもくれましたよ。

そして、フィナーレではファイヤーパフォーマンスとコラボレーションしました。ファイヤーパフォーマーは石川で活動する皇神(スメガミ)という3人組。リーダーのTomoさんは全国大会に出場するほどの腕の持ち主。

日が暮れたオープンスペースの水上ステージに火が焚かれ、幻想的な雰囲気が作られました。火が風になびき、火の粉をまき散らしながらのパフォーマンスに会場からは歓声がわき起こります。
e0118827_15384233.jpg
皇神に火で照らされたベリーダンサーはとても美しかったです。ロイヤルハンチングス・オーケストラの力強い演奏とファイヤーパフォーマンスとの融合はとても印象に残りました。
e0118827_15491882.jpg



今回の文化祭はドラマ工房がメインで企画が行なわれました。
遊び心満載で、ミュージック工房にはない発想がたくさんあってとてもいい経験ができました。来場してくれたみなさんにも芸術村のことや芸術村に関わる方々のことを知ってもらえたと思います。これからも市民に愛される芸術村としてたくさんの人たちと共に活動できたらと思います。

ドラマ工房のみなさん、ご苦労様でした。

ミュージック工房 藤本
[PR]

by artvillage | 2009-12-30 15:53 | ミュージック  

金沢市民芸術村文化祭~村を遊ぼう!寒い冬もお祭り騒ぎ!~

無事終了いたしました!
おかげさまで天候にも恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました。
e0118827_2232058.jpg


ありがとうございました♪
今年はドラマ工房がメイン担当の3公房合同企画で文化祭を企画してみました。
ということで、できるだけ村全体がかかわるように、そして来場の皆様がそれぞれの工房をくまなく探検できるようなことができないか・・・と思い「芸術村のナゾを解け!~気分は名探偵!?~」という内容を企画してみました。芸術村で殺人事件が起こり、各工房ディレクターが容疑者としてあがる。来場の皆さんは探偵となり、犯人につながるヒントを探し出し、突き止めるというもの。



e0118827_2242389.jpg


事件現場である研修室は人だかりができました。また研修室の中では、刑事に扮した井口ディレクターが捜査会議として、事件の説明を参加者にしていきます。来場者のみなさんには捜査資料が配られ、それをもとに各工房へヒントを見つけるべく散っていきます。

e0118827_2262889.jpg
e0118827_2264558.jpg

e0118827_2212518.jpg
オープンスペースでは「音屋台」が行われています。
手前の派手なアメリカ国旗の服を着ているのは中村探偵。探偵のみんなと一緒に犯人につながるヒントを探してくれます。またジャズ喫茶も併設され、その横では「書家 詩人 山崎やすこ展」も同時開催。



e0118827_22175718.jpg


おとなりのミュージック工房では「ミュージック工房で愉快なドンチャン騒ぎ!」としてロイヤルハンチングス・オーケストラさんのライブが行われています。写真が・・・ボケボケですみません(--;)



e0118827_22211198.jpg











アート工房では「芸術屋台村」が大盛況!14時過ぎには完売の店舗が続出でした。e0118827_2223812.jpg
e0118827_22232289.jpg

e0118827_22354731.jpg
里山の家では「アート工房茶会」を開催。定員のある茶会はすぐに完売していました。
里山の家でのヒントはこんな感じ。こんなに大胆に貼ってあるのに案外見過ごしちゃってたりしますが、ほかのヒントはもっと巧みに隠されていたりします。探偵となったみんなは容疑者を見つけ出して、ヒントを聞き出したりせねばなりません。
e0118827_22293145.jpge0118827_22294191.jpg

e0118827_22333696.jpgパフォーミングスクエアでは2008かなざわ演劇祭から誕生した演劇ユニットフィー・B・ケイツ「こころゆくまで。」を上演こちらもおかげさまで満席で迎えることができました。






これらのイベントの中から犯人につながるヒントを見つけ出し、探偵となった皆さんは喫茶ドラマ工房へあつまります。喫茶店で繰り広げられる人間模様、そして容疑者の確保と犯人の告白。各工房のディレクターは「おれは違う!」と犯行を否認します。迫真の演技!最後に犯人を見事当てた方には抽選で素敵な景品をプレゼント。みなさん犯人捜しを十分に満喫しているようでした。
e0118827_22531068.jpg
e0118827_22532791.jpg

e0118827_22535120.jpg










で、この文化祭をしめくくるのは「皇神(スメガミ)&ロイヤルハンチングス・オーケストラによるファイヤーパフォーマンスと音楽のコラボレーション!」ゆっくりと陽が落ち始める中、パフォーマンスがスタートしました。大きな火柱がおこるファイヤーパフォーマンスに来場の皆様も驚きの表情。またロイヤルハンチングス・オーケストラさんとのコラボがまた素晴らしくマッチしていました。ベリーダンサーのMINORIさんとのパフォーマンスは火の明かりしかない中でのとても幻想的。
e0118827_224593.jpg

大盛況のうちに文化祭を締めくくることができました。

ご来場の皆様、寒い中「芸術村」を楽しんでいただけましたか?
また各工房のディレクターや村長、事務所の受付の方の顔など覚えていただけたのではないでしょうか?今後また芸術村に遊びにくることがありましたら、気軽に声などかけてくださいね。サポートスタッフのみなさんもお疲れさまでした!

記録:金山D
[PR]

by artvillage | 2009-12-14 22:55 | ドラマ  

発表会「バラエン」

 2009年12月6日(日)15時~アート工房にて、「山田うん コンテンポラリーダンスワークショップ 発表会『バラエン』」が開催されました。
e0118827_1849381.jpg

 ワークショップの成果を発表すると共に、コンテンポラリーダンスをより多くの人に親しんでもらうための公演です。
e0118827_18545858.jpg 


 山田うんさんを含め18人のダンサーが、アート工房の空間全体を使い、約1時間のコンテンポラリーダンスの公演を披露しました。




e0118827_18562739.jpg

e0118827_18564027.jpg

今回は「全体で何をするか」ということよりも「一人一人が何をするか」ということで作品を作った。それだけに本番ぎりぎりまで修正や変更が絶えなかった。にもかかわらず堂々と対応した出演者達。それは本当にたくましくて・・・。
数年前ワークショップを始めた頃にはメンバーが私の振付をこんな風に踊るなんて想像できなかった、あらためて活動の長さを実感した。体が柔らかいわけでもないし筋力があるわけでもない。皆で同じように基礎的なトレーニングを積んだわけでもなく、ただデタラメに動くダンスからはじめて、とことんやって、いろいろやって、体について他方向から気付いて忘れてまた気付いて、年月が経っていたら基本的な体の動作ができるようになっているのが驚きだ。つまりちゃんと立ったり歩いたりできる踊り手になっている。
一年目のメンバーは少々緊張気味で、二年目のメンバーは伸びやかで、三年目のメンバーは変化に変化を重ね、四年目以上のメンバーは貫禄。         ー講師・山田うんさんよりー
e0118827_1912342.jpg

e0118827_1913778.jpg
 

 発表会の最後に、おなじみの整理運動として、「好きになった人」にあわせて出演者、観客のすべての人で踊りました。皆さんとても楽しそうに体を動かし、非常に盛上がりました。



e0118827_1955862.jpg

                    アート工房ディレクター 渡辺秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-12-13 18:43 | アート  

ウクレレサミット~ウクレレ王国開国~ライブ編

ワークショップのあとは、さあ、お待ちかねのライブです。金沢のウクレレ奏者を集めていろいろな編成でライブをお届けしました。
まずはオープニングアクト「puddle ウクレレ部」のみなさんの演奏でライブの幕開けです。
e0118827_20263612.jpg
アロハで揃えた男女16人の部員が「明るい表通りで」などを披露しました。

続いて「Gen & Hannya」の演奏です。
e0118827_20271161.jpg
Genさんは石川サンバや温泉ものがたりなど数々のCMソングを手がけたソングライター!ライブでは本物の石川サンバが聴けました!Hannyaさんは音楽教室などでウクレレの先生をするなど凄腕の持ち主。コーラスもきれいでGenさんとの息もぴったりでした。

続いて「Shy」の演奏。
e0118827_20273399.jpg
Shyさんは全国各地をギターとウクレレを持って旅しながら音楽活動をされています。今回はタヒチのウクレレでオリジナル曲を演奏してくれました。沖縄出身ということで、たまに出る沖縄弁とトークも楽しかったです。

休憩をはさんで、お待ちかね「キヨシ小林ソロステージ」です。
e0118827_20275882.jpg
ジャカジャカと指先を使ったストロークは早すぎて手の動きが見えないくらい(笑)e0118827_20281835.jpg...すごいの一言です。ウクレレ一本でこんなこともできるんだーと圧倒されっぱなし。つま弾く音はやさしくて、会場はウクレレのあったかいサウンドに包まれました。「ブラジル」「Fly Me To The Moon」「泳げたいやきくん」「天城越え」「アランフェス協奏曲」など様々なジャンルの曲をウクレレ一本で演奏しました。カッコつけない自然な姿、なんかわからないけどいいなーと思いました。いいおじさんだなって...。ウクレレからそんな人柄まで表れてくるようでした。

キヨシさんのソロステージの後は「キヨシ小林&金沢ウクレレボーイズ」の演奏です。
e0118827_20284173.jpg
金沢ウクレレボーイズは今回のために結成した6人編成のユニットで、キヨシさんとコラボしました。「テイク・ファイブ」「トップ・オブ・ザ・ワールド」「When You're Smiling」をアレンジして演奏を繰り広げました。

そしてフィナーレ!総勢34人のウクレレオーケストラの演奏です。私も団員の一人として参加させていただきました。
今回のライブに向けてウクレレオーケストラの団員を募集したところ、なんと33人も集まってくれました。キヨシさんを入れて34人です。でも、一人が二人になり、二人が三人になりといった具合で、とてもスローペースの集まり方でした。当初はどうなるかと思っていましたが...目標の30人を超えてまずはよかったです。
e0118827_20291740.jpg
演奏の方は、この日に向けて3曲練習してきました。キヨシさんが出している本の中から「聖者の行進」と「となりのトトロ」をお届けしました。また、「デイ・ドリーム・ビリーバー」をみんなで歌いました。
ウクレレはもともと小さい音の楽器です。でもみんなで弾くと大きな音になって、ウクレレらしいとてもやさしいサウンドが広がりました。お客さんも初めて見るウクレレオーケストラを楽しんでもらえたと思います。

キヨシさんのソロステージでも演奏したのですが、キヨシさんが作詞・作曲した「レレの青い空」がみんなとても好きだったので、アンコールでみんなで演奏しました。歌詞をお客さんにも配りました。あったかくて元気がでる曲です。私は「かすかな風にも歌があることを 教えてくれるのさ 人はいつでも夢見れることを 教えてくれるのさ」ってところが好きです。演奏中はみんなニコニコしてて、お客さんの中には一緒に歌ってくれたりもして、とても嬉しくて楽しかったです。

楽しい時間はあっという間に過ぎましたが、気付いてみれば予定していたライブの終了時間を大幅に超えてしまい...いろんな方々にご迷惑をお掛けしました。

このイベントにご協力いただきましたpuddleウクレレ部のみなさん、Genさん、Hannyaさん、Shyさん、オーケストラ団員のみなさん、そしてK-cubicをはじめスタッフのみなさん、ありがとうございました。
e0118827_20294289.jpg


ディレクター 藤本美和
[PR]

by artvillage | 2009-12-07 20:33 | ミュージック  

ウクレレサミット~ウクレレ王国開国~ワークショップ編

11月21日(土)、22日(日)の両日、今回で5回目を迎えるThat's Entertainment ! を開催しました。
今回のテーマはずばり「ウクレレ」。ウクレレサミット~ウクレレ王国開国~という名でワークショップとライブというウクレレざんまいの2日間。まずはワークショップからご報告します。

e0118827_20112075.jpg1日目は初心者向けのウクレレワークショップを行ないました。
ウクレレは手軽で簡単なので、小さいお子さんからお年寄りまで楽しめる楽器です。雨が降る寒い日でしたが、下は3歳から70歳くらいまでの39人のウクレレビギナーズがミュージック工房に集まりました。

e0118827_2094875.jpg講師はソングライターのGenさん。ウクレレを片手に受講者に持ち方から丁寧に教えてくれました。みんな上達が早くて、あっという間に練習曲の「ハッピーバースデイ」「カエルの歌」が弾けるようになりました。

片町のカフェ・バーpuddleで活動しているウクレレ部のメンバーもGenさんのサポートをしてくれました。
e0118827_20101544.jpg
あっという間にウクレレに慣れたみんなは「聖しこの夜」と「赤鼻のトナカイ」を練習しました。最後に受講者全員がステージに立って練習した曲を披露しました。
e0118827_20124467.jpg

みんな一生懸命演奏しました。ニコニコして笑顔あふれる楽しいワークショップでした♪ワークショップで練習した曲は是非、今年のクリスマスに弾いてみてくださいね!


2日目は中・上級者向けのワークショップを行ないました。
講師はウクレレ奏者のキヨシ小林さんです。
e0118827_20131177.jpg
キヨシさんアレンジの「L.O.V.E」を課題曲として練習しながらフィーリングやストローク、コードの展開などを学びました。私も参加させていただきました♪ コードの押さえ方が難しく苦戦しましたが、上手く響くととてもおしゃれなサウンドになって感動しました。ポロロ~ン。
e0118827_20153130.jpg質問コーナーでは事前に集めたウクレレに関する質問にキヨシさんが丁寧に応えてくださいました。キヨシさんの普通なんだけどなんだかおもしろいトークにみんな聞き入ってしまってあっという間にワークショップの時間が終わってしまいました。

印象に残ったことは「難しい曲を練習していてつらいと感じたときどのようにしたらよいか」の質問に「難しい曲...しない...つらいこと...やめる(笑)」とか、「ウクレレが落ちてきてしまう」の質問に「さりげなくヨイショとあげる...」とか...。もちろん、そのあとには、練習の方法や持ち方のアドバイスなどフォローはありましたが。普通の返答がとても心に届いて、もっとウクレレを楽しく頑張ろうっていう初心の気持ちを思い出させてくれました。もちろん、技術的な練習方法など、教則本ではなかなかわかりにくい部分も説明していただけて、とってもためになりましたよ!
e0118827_20155875.jpg
音楽をするってとても素敵なことです。音楽を通じてたくさんの出会いがあったり、音楽からエネルギーをもらえたりすることもあります。今まで、演奏するのは難しそうだから...と思っていた人は是非、ウクレレから始めてみてくださいね。ウクレレは本当に誰でも簡単に演奏できます。これを機に、金沢の音楽人口が増えて盛り上がっていければいいなと願っています。

(続く)
[PR]

by artvillage | 2009-12-07 20:22 | ミュージック  

山田うんコンテンポラリーダンスワークショップ④

 山田うんコンテンポラリーダンスワークショップの4回目の講座を、11月30日(月)から開催しています。
e0118827_19242639.jpg

e0118827_19271871.jpg

 

 12月6日(日)に行われる、《発表会》バラエン に向けての講座となっています。






e0118827_1928176.jpg

 だんだんと出来上がっていく舞台に、期待もどんどん膨らみます。
 12月6日(日)開場午後2時半・開演午後3時 会場は芸術村アート工房 料金は500円です。
 皆様おそろいで、是非、《発表会》バラエン を見に来てください。

            アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-12-04 19:34 | アート