<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

俳優ゼミ成果発表会告知

「鳴海康平(東京・第七劇場)による、俳優ワークショップ~表現を知るために知っておきたいことを知る6日間~」3日目が昨日終了。本日は休講日です。

この3日間ひたすら基礎でした。
当然ですけどね。
表現する以上自分の体を知り、表現するための体を得なければならない。
必要だとわかってながら、一番おろそかにしがちなところをじっくりとやっていきます。
「呼吸」と「重心」と「対象」
これを身につけていく作業と、自分ができていないことを確認する。
この繰り返しです。

で残り3日間で作品をつくっていくカリキュラムに入っていきます。
そこで。

最終日はこの6日間の成果を発表いたします。
11/3(火・祝)19:00開場です。


入場無料ですので、お時間のあるかたはお気軽に。
ちょっと覗きにドラマ工房へどうぞ!15分前後の作品の予定です。
[PR]

by artvillage | 2009-10-31 18:30 | ドラマ  

JAZZ-21プロジェクトイベント報告

風が冷たい季節になってきましたが、夏の終わりからのSEEDS & JAZZ-21のイベントを少しずつご報告します。

8月29日(土)は健康交流センター千寿閣にてお届けコンサートをおこないました。
e0118827_22242378.jpg

e0118827_2224432.jpge0118827_2225358.jpg
畳敷きの大広間にあるステージで演奏しました。演奏中はとてもあたたかい拍手をいただき、気持ちよく演奏することができました。ありがとうございました。
e0118827_22253121.jpg

e0118827_22255261.jpg


同日夕方、JAZZ-21は中央公園に移動して24時間テレビのイベントステージで演奏してきました。
e0118827_2226214.jpg

e0118827_2226406.jpge0118827_2226502.jpg
金沢ジャズ・ストリートのインフォメーションライブです。9月19日(土)~22日(火祝)に開催された金沢ジャズ・ストリートの出演バンドとして盛り上げようとインフォメーションしてきました。
e0118827_22273060.jpg日も暮れかけていましたが、たくさんのお客さんが演奏に足をとめて聴いてくれました。


9月19日(土)~22日(火祝)は今年初めて開催される「金沢ジャズ・ストリート' 09」。「ホール演奏」「まちかど・ジャズライブ」「ワークショップ」が行なわれました。
SEEDS & JAZZ-21は「まちかど・ジャズライブ」に出演してきました!
e0118827_22281149.jpg

e0118827_22284533.jpg
金沢市内中心商店街とのタイアップにより屋内・外の18会場で開催された「まちかど・ジャズライブ」ですが、有名大学ビッグバンドやトップアーティストを含む社会人コンボ・地元ジャズバンドなど多数出演しました。

まず、20日香林坊アトリオ広場で演奏しました。
とてもいい天気というか...出演がお昼ということもあって日差しがとても強かったです。
e0118827_22291230.jpg

e0118827_22292723.jpg次に、21日香林坊にぎわい広場で演奏しました。
両日ともいい天気でした。たくさんの方々にSEEDS とJAZZ-21の活動を知ってもらえたのではないかと思います。
とてもたくさん、ほんとにたくさんのお客さんが足をとめて演奏を聴いてくれました。


金沢ジャズ・ストリートの期間中19日~21日はいつも活動している芸術村でワークショップ「ジャズ工房」が行なわれました。金沢ジャズ・ストリートに参加している国内外のトップアーティストによるジャズワークショップです。
e0118827_22295216.jpgSEEDS と JAZZ-21のメンバーは楽器別のワークショップとバンドクリニックを受けました楽器別のワークショップでは一人一人に丁寧に指導してくれとても勉強になったのではないでしょうか。

SEEDS のバンドクリニックはアキコ・グレースさん(p)、力武誠さん(ds)、西尾健一さん(tp)が担当してくれました。アキコ・グレースさんがSEEDSのために作曲してくれた「Feature Stream」を一緒に演奏しました。
e0118827_22302410.jpge0118827_22303960.jpg

JAZZ-21のバンドクリニックはToshi Chihiroさんが担当してくれました。
e0118827_2231697.jpge0118827_22312222.jpg

街がジャズであふれた4日間、SEEDS & JAZZ-21もジャズを満喫できたのではないでしょうか♪

ディレクター 藤本美和
[PR]

by artvillage | 2009-10-30 22:38 | ミュージック  

俳優ゼミ第3弾!1日目

鳴海康平(東京・第七劇場)による、演劇ワークショップ~表現を楽しむために知っておきたいことを知る6日間~」1日目始まりました。

いよいよ最終回第3弾の開始です。
1日目は自己紹介とオリエンテーション、ストレッチ・整体です。
今回の受講生には高校生も混じり、総勢14名。
今日はうち10名の出席です。
いや、幅広い年齢層だね。男性の方も4名ほど。
めずらしいかもです。
まずは自己紹介から。
通常行われる、みなさんが想像されるような自己紹介ののち、
さまざまな課題を付加して自己紹介を続けていきます。
それぞれの癖も見えてきますが、
大事なのは「何が違うのか」。
最初に車座で行った自己紹介と、人前に1人でたたされた自己紹介。
15秒で行う、30秒で行う、45秒で行う。
1万円のチケットを払ってキャパ2000人の舞台で行う・・・。
それぞれが感想を言い合っていきます。

「表現する」とは何か。
そのうえで「表現するために必要なことは」。

初日ということを踏まえ、講師の鳴海氏は受講生にこれから行われるであろう講座の内容を落とし込んでいっているようです。

e0118827_18254837.jpg
e0118827_18255585.jpg


で、基礎中の基礎。
腹式を。

なかなかきちんと教えてもらう機会がないので、逆に新鮮。
しかもなぜ必要なのかを2時間かけてオリエンテーションしたのちなので受講生もどうしてやらねばならないのか理解している様子。
さらに見本を鳴海氏の身体に触れて体験。
私もちゃんとできてる人と出会えるのはホントに数名だし、こういうワークショップでは飛ばしがちなところを押さえている気がします。やはり1週間あるというのはいい。
貴重な体験でした。

「毎日やれば、いつの間にかふとできる瞬間がくる。」

肝に銘じて、さて1週間が楽しみになってきました。
最終日の11月3日には成果発表会を行う予定です。

記録:金山D
[PR]

by artvillage | 2009-10-28 23:11 | ドラマ  

「無名の彫刻家展」

 10月19日(月)~25日(日)10:00~18:00(最終日15:00まで)金沢市民芸術村アート工房にて、「無名の彫刻家展」が開催されています。(入場無料)
e0118827_17184344.jpg
 「石川の石を彫ろう2009」の参加者が、石川県産の戸室石・日華石・滝ヶ原石を使い制作した作品展です。石は硬く、何の変哲もない塊に見えますが、雄大な自然が永い年月をかけて作り上げた、存在感のある素材です。その力強い石の塊に粘り強く向き合い、自らの手によって形を彫り出した作品には、ものを作り上げる達成感や、楽しさやうれしさが溢れています。
e0118827_17215913.jpg
 「石川の石を彫ろう2009」の様子は、ブログhttp://blog.livedoor.jp/hchidori/をご覧ください。
e0118827_17242528.jpg
 

 
 ワークショップ参加者や講師の彫刻家の作品、百万人のキャンドルナイト用に作った石行灯も展示しています。






e0118827_17284295.jpg

 動物から灯篭、花器、自分の好きな形のものまで、自由なワークショップらしく、自由な作品が100点以上並んでいます。
e0118827_17334356.jpg

e0118827_1734024.jpg

 最終日、25日(日)13時からは、講師による作品解説も行われます。是非、芸術村アート工房に足をお運びください。
                            アート工房ディレクター 渡辺秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-10-20 16:53 | アート  

石川の石を彫ろう2009 終了

 5月10日から半年間続いていた、「石川の石を彫ろう2009」が無事終了し、作品をアート工房に搬入しました。
e0118827_14185021.jpg

e0118827_1419398.jpg

e0118827_14191879.jpg

 ワークショップ参加者の皆さんが半年間かけて、じっくりと制作した作品が、19日~25日まで「無名の彫刻家展」としてアート工房に展示されます。是非皆様、ご来場ください。

 アート工房ディレクター 渡辺秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-10-18 13:57 | アート  

演劇入門講座!

10月7~10日にドラマ工房で
「演劇入門講座~チェーホフって面白い!?~」が開講されました。

演劇入門講座は、金沢で活躍している演劇人を講師として、これから演劇を始めようとする方、ちょっと興味があるなという方を対象とした講座です。

と書くとなんだか堅苦しいような感じもしますが。

要は、金沢でエンゲキやってる人って何を考えてどんなことしてるんだろう?ってことを市民の皆さんに知ってもらいたいという企画です。

今回の講師はF融合科学研究所代表で演出を行っている本庄亮さんです。

e0118827_145053100.jpg



彼はチェーホフにこだわって作品創りを行っていて、今年5月には福岡で行われた創作コンペティションにも最終選考まで残り、福岡のお客さんの前でチェーホフ作品を上演しています。

そんな本庄さんがどんな講座を行ってくれるのか?

当たり前ですがチェーホフです。

チェーホフの中編小説「いいなづけ」を読み、小説から演劇作品に立ち上げていくプロセスを受講者と一緒に体験しました!
わずか4日の講習ながら、読み合わせから簡単な動きまでつけて作品を創りました。

写真はこちら!

e0118827_1451665.jpg




イグチも一緒に参加しましたが、とても刺激的な講座となりました!

「演劇入門」は次回11月7,8日にヴォイスサークル金沢の林恒宏さんを講師に行います。
興味をもたれた方はぜひ受講してくださいね。

ドラマ工房ディレクター
井口時次郎
[PR]

by artvillage | 2009-10-11 15:07  

和楽器の魅力シリーズ第一弾 “箏”

9月11日(金)和楽器の魅力を身近に感じてもらえる機会を作り、県内で活動している和楽器演奏家を紹介していくイベントを行いました。第一弾として「箏」を取りあげました。
e0118827_21344744.jpg


e0118827_2135812.jpg

今回は箏の演奏者として地元金沢の丹羽聖子さん、東京から高畠一郎さんを迎え、箏の魅力を伝える演奏と解説をして頂きました。
前半は~古典から現代へ~というテーマで箏の代表的な楽曲をトークを交えての演奏です。

e0118827_21223472.jpg<曲目>
みだれ
尾上の松
ロンドンの夜の雨
風衣

箏独奏、箏と三絃、箏と十七弦のアンサンブルで展開。どれも箏のための曲であり、魅力が存分に発揮されて、箏のいろいろな奏法が情景、風景を感じさせてくれ、思わず聞き入ってしまうような前半でした。また、トークでは古典をしっかりと学ぶことの大切さや作曲者の話もあり、とても親しみやすく感じられました。

e0118827_21232153.jpg
後半は箏で新しい試みをテーマに、日本の童謡や唱歌。さらにタンゴで新しい境地を開いたピアソラの曲に挑戦しました。ここでは賛助出演としてシンセサイザーの滝沢卓さんとチェロの細川文さんに加わって頂きました。
e0118827_21364719.jpg

e0118827_212513100.jpg<曲目>
さくら
浜辺の歌
赤とんぼ
雪やこんこ
荒城の月
オブリビオン
リベルタンゴ

e0118827_21253480.jpg西洋楽器のチェロや現代楽器のシンセサイザーと和楽器である箏のコラボレーションでしたが、童謡や唱歌では雰囲気が出てとても心地よいサウンドに仕上がっていました。
e0118827_2126495.jpgピアソラの楽曲は本当にチャレンジということでどうなるのか見当もつかなかったのですが、
お客さんの拍手の多さにほっと一安心。
最後にアンコールで箏の名曲「瀬音」でイベントは終了。
e0118827_21405960.jpg

ミュージック工房での和楽器演奏も意外と雰囲気が良く、なごやかに進行され、想像していた以上に箏の魅力が引き出せた内容になったのではないでしょうか? 丹羽さん、高畠さんの人柄や柔軟な姿勢に感心しつつ楽しませて頂きました。
e0118827_214342.jpg
e0118827_213635.jpg

第二弾は全く白紙ですが、良い巡り会いがあればやりたいですね。

ミュージック工房ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2009-10-06 22:07 | ミュージック