<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

JAZZ-21&SEEDS夏の活動報告

7月18日(土)「みなとフェスタ2009」
e0118827_237939.jpg梅雨がまだ明けず、雨が心配な天気の中、金沢港の港会館敷地内で演奏を行いました。
まず、SEEDSが3曲演奏し、SESAME STREETでJAZZ-21と共演しました。その後JAZZ-21はサントリーホールでの勢いそのままに楽しく軽快な演奏を披露してくれました。来場のお客様も沢山の方が足を止めて演奏を聴いてくださいました。とても盛り上がっていました。
e0118827_2373538.jpg
e0118827_2375464.jpg


8月1日(土)市民もてなしフォーラム
金沢に将来新幹線がくるという事で、それをふまえて「市民もてなしフォーラム」がホテル日航金沢で開催されました。
e0118827_2435010.jpg

そのオープニングで短い時間でしたが、この催し物にちなんで“A列車で行こう” “One O'clock Jump”の2曲を演奏しました。
e0118827_2432585.jpg
e0118827_2472028.jpg

おもてなしの演奏になったのであれば幸いです。

ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2009-08-31 02:27 | ミュージック  

環境警察2209in金沢 発表会

3日間の劇団衛星さんによるワークショップ「環境警察in金沢」が終了しました。
短い日数だったけど、子ども達はものすごい集中力で作品作りに向かっていきました。

e0118827_2044576.jpg

発表会にむけて最後の稽古を各チームに分かれて行っています。
みんな真剣だけど、楽しそう。

また小道具づくりも自分たちでやります。
もうすぐ本番!
e0118827_207169.jpg

e0118827_2074975.jpg


私も子ども達と一緒に、役者で作品に参加していたんだけど…袖で待機してる子ども達のちょっぴり緊張する姿も素敵だったし、舞台から袖を見た時の子ども達の笑顔もと~っても素敵だった♪
e0118827_2083071.jpg
e0118827_2084741.jpg
e0118827_2085533.jpg
e0118827_209536.jpg
e0118827_2091941.jpg


これも、劇団衛星の皆さんが子ども達と真剣に向き合って作品上演へと導いて下さったお蔭です☆

終了後、役者の「くろちゃん(黒木陽子さん)」からの言葉がとても印象に残った。
「こうして集中して稽古を重ねて行く事が大切。集中することで、いろんな改善点も見えてくるし、アクシデントにも対処する事ができるよ。」って。

確かにそうですよね…。
決してだらだらと稽古をしてるつもりはないんだけど、今回のワークショップで私自身「集中する大切さ」を学びました☆
集中することは、考える事以上に大変な作業だけど、素晴らしい力であるということ。

劇団衛星のみなさん、本当にお世話になりました♪
感謝感謝です☆

記録 所村
[PR]

by artvillage | 2009-08-23 20:02 | ドラマ  

環境警察2209in金沢

ドラマ工房☆キッズ☆クルーの特別ワークショップとして、京都より劇団衛星さんをお呼びし、8月21日(金)~23日(日)の3日間で「環境」を題材にしてみんなでお芝居を作る!というワークショップを開催することになりました。本日はその初日です。

まずはキッズ☆クルー講師陣との打ち合わせから。
e0118827_19501187.jpg

e0118827_19502746.jpg
今回のワークショップでは講師陣も役者としてキッズ☆クルーの子供たちと一緒に役者として登場します。





19時からワークショップ開始。
まずは簡単に劇団衛星さんのメンバーの自己紹介をし、さっそく本題へ。
なんにせよ、これから自分たちが何を作るのかまずは見てもらうことに。
今回最終日には発表会があります。

「環境警察」がこの世にはびこる無駄づかいを撲滅すべく活躍する23世紀の未来。この現状を解決すべく、エコレンジャーが21世紀の現代へやってくるのです。
その冒頭シーン。
e0118827_19552911.jpg
e0118827_19561591.jpg

e0118827_19564140.jpg
さてこの続きを作るのは。
キッズ☆クルーの子供たちです。
台本から自分たちの言葉でお芝居をつくります。



e0118827_19584710.jpg
その前に。
コミュニケーションワークでしっかりとみんなの輪をつくります。
終わったらいよいよ台本作り!です。




この「環境警察2209in金沢」でつくったお芝居を23日(日)14時から玉川こども図書館2階「交流ホール」にて発表します!入場無料!
3日間の成果をご覧ください(^^)

夏休みの締めくくりに、親子皆さんでご来場くださいね。

ドラマ工房ディレクター・金山
[PR]

by artvillage | 2009-08-21 20:16 | ドラマ  

バランサライブ~みんな、サンバれっ!~ 8/30開催っ!!

5月から開催中の「ライブステージをつくろう」!!
毎年行っている「自主トレ」の…今回はさらに趣向を変えて。
テクニカル(音響・照明)だけでなく、ライブの企画から考えてみる…というワークショップを開催しました。

まずは、企画会議です。
e0118827_23374287.jpg
どんなライブにしたいのか?
ライブの趣旨は?
どんなアーティストを呼びたいのか?
日程はいつにするのか?
チケットの代金はいくらにするのか?
チラシのデザインは?



などなどなど…(-O-;)wao

「ひとつのライブ」を行う為に、考え決めなくてはならないことが山のようにあります。
講座の日程だけでは足りずに、参加者で集まって、ファミレスでも会議。
中でも困難を極めたのが、アーティストさんとタイトルの決定。。
候補者の選考、交渉、タイトルの案を出して…悶々と話し合い。

そして、結果が
   こちら!!!!!↓
e0118827_23162980.jpg


日本のみならず、海外でも活躍中の
「バランサ」さんをお迎えすることとなりました~♪

サンバ!サンバ!です。
なにか「サンバ」と聞くだけで、陽気な気分になるのはワタシだけでしょうか!!!!

さて。
ライブの方向性もきまり。
チラシもできあがり(いつも斬新なチラシのデザインを作ってくださる畑さんありがとうございます。)
次は広報です。

県内及び近県のライブハウス・ホール、または雑貨屋さんやお食事どころ等々、チラシを置いてくださりそうなところに持参。持参。持参。(ココロよく置いてくださったいろんなお店の方々、本当にありがとうございます。)

そして。
折込!折込!(ココロよく折込を引き受けてくださった皆様、本当にありがとうございます。)

そして、
宅急便。。。(持参しきれないところは、どうしても使わざるを得ない。…便利な世の中です。)

人の輪や優しさに触れながら、広報の大変さが身にしみました。
このチラシがたくさんの方の目にとまることを祈りつつ…。。

他。チラシ以外でもチラリホラリと告知させていただいております。
(ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。)

バランサさんのHPにも載ってますよ~ッ
是非ご覧ください!!

さて。
広報もひと段落したところで
「テクニカル」のワークショップです。

まずは、照明。

今回は、本番と同様に作業の流れを実践しました。
ミュージック工房にある照明機材の確認、仕込み図の見方から、吊りこみ、操作卓を使って、明かりをつけてみるところまで。

気をつけなくてはならないこと、また作業の手順を確認しながら、ひとつひとつ…と作業していきました。

そして、音響。

音響も照明同様、実践重視で行いました。

e0118827_23383647.jpg仕込み図を見て、機材の準備をしていき、結線して、音がきちんとスピーカーから流れるまで。
今回はさらにハードルをあげて、スピーカーのチューニングにも挑戦。





講師をしてくだっさった新谷ディレクター、K-CUBICの栗田君が調整したモニタースピーカーをお手本に、その「音」に近い状態に他のモニタースピーカーも調整してみるというもの…

これがひじょーーーーに難しいのです。

スピーカーからの音量を決めて、イコライザーを使ってチューニングします。
「嫌な音がしている」周波を聞き分け、その周波を削るのですが…この削り幅も大事。
削りすぎても音の厚みがなくなるので、削る幅も見極めなくてはなりません。

機材によっても、会場の環境によっても、立ち位置によっても、スピーカーからの距離によっても、些細なことで「音」は変化します。また演奏するジャンルによってもチューニングの仕方は違うそうです。

お客さんや演奏者にいかに「心地いい音」を届けられるのか?
実践してみて初めて難しさを知って、あらためてスタッフさんの凄さを感じるのでした。

さて「テクニカル」ワークショップも終わり、本番まであと二週間をきりました。
着々と準備も進み、あとは皆様のお越しを待つばかりです。

チケットは
金沢市民芸術村事務所、及びチケットぴあにて絶賛発売中ですーーーーーーっ!
チケットぴあは、お近くのサークルKサンクス、ファミリーマートで購入できます。
是非ご利用ください。

バランサさんは金沢初ライブです!!光栄です~(T▽T)
なかなかお目にかかれない実力派サンババンドなので、この機会を是非お聴き逃しなくッ!!
踊れるだけでなく、聴かせてくださいまする。。。。。しびれますよ。

8月30日、衆議院選挙のあとにバランサ☆ライブ!
8月30日、夏休み最後の日記にバランサ☆ライブ!
8月30日、24時間テレビもいいけど、バランサ☆ライブ!

皆様、是非サンバりにきてくださいね~~~!

ミュージック工房サポートスタッフ K-CUBIC
[PR]

by artvillage | 2009-08-19 23:48 | ミュージック  

That's Entertainment ! Vol.4 " Kanazawa Jazz Revolution"

7/18(土)That's Entertainment ! Vol.4 " Kanazawa Jazz Revolution" が行われました。
今回で4回目を迎えるこのイベントは今まで、"SWING"、"癒し"、"BLUES"というテーマでおこなわれてきました。それぞれのイベントで多くの地元ミュージシャンとプロミュージシャンとが共演し、交流をおこなってきました。そして、ステージの進行や音響、照明などの舞台技術でサポートするスタッフが一体となってステージを創り上げてきました。
今回も多くの方に様々な音楽を見て、聴いて、感じて...楽しんでもらいたい...そんな思いでイベントを企画しました。
さて、今回のテーマは「Kanazawa Jazz Revolution(金沢ジャズ革命)」です。ジャズと一言でいっても形式やリズムは異なり、今なお進化し続けている音楽です。今回はフュージョンやファンクジャズを中心に今なお進化し続けるジャズの魅力をお届けしました。

一部は地元ミュージシャンを中心に結成されたJazz Rovolutionaryの10人です。10人が入れ替わりながらそれぞれのカラーで演奏をおこないました。
e0118827_22115865.jpg

富山からはテナーサックス浜西公博さん、ベース武田悟さんが参加してくれました。浜西さんが演奏したボブ・バーグがマイルスに捧げた曲「Snakes」は渾身の演奏で、圧倒されました。武田さんのベースは地元金沢で活躍するドラマー中沢宏明さんと絡み合ってグルーヴしてました。今回シンバルをたくさん並べたフュージョンセットで望んだ中沢さんは金沢を代表するジャズドラマーです。ドラムはリズム楽器ですが、中沢さんのドラムにはメロディがあります。アルトサックスの寅若雄一さんは、普段ジャズをしているわけではないのですが(本人いわく苦手...)、ブルージィーなナンバーを気持ちよさげに演奏してくれました。
e0118827_22133522.jpg
e0118827_22135031.jpg

ギターは東京からかけつけてくれた中西裕之さん。早弾きやギターを背中で演奏するパフォーマンスもあったり、ボーカルもなかなかなもんでした。
e0118827_22141442.jpgボーカルの小杉奈緒さんは普段アコースティックなバンドで日本語の歌などを歌っているのですが、今回はジャズに挑戦してくれました。人を引きつけるとても魅力的な歌声を持っていて、ジャズを歌う奈緒さんも素敵でした。これからも今以上にもっともっと活躍してほしいです。

福井からはパーカッションの柴田英邦さん。コンガ、ジャンベ、タムを6個並べてのアフリカンビートでのソロが素晴らしかったです。鍵盤はピアノ黒川薫さん、キーボード江幡明乃さん。お二人とも普段はぽーっとしていて天然キャラなんです。でもステージ上ではしっかりとサポートしてくださいました。そして、私、藤本もトランペットで参加させていただきました。
e0118827_22145383.jpg



二部はFUNKITOの演奏です。
FUNKITOは金沢在住のプロベーシスト伊藤望さんがリーダーのファンキージャズバンドです。
e0118827_22151012.jpg伊藤さんの脇を固めるのは東京の第一線で活躍するプロミュージシャンです。トランペット高瀬龍一さん、テナーサックス岡淳さん、ギター道下和彦さん、ピアノ、キーボード加藤景子さん、ドラム岡田佳大さんです。

e0118827_22153960.jpg

FUNKITOのオリジナルの楽曲を演奏しました。
e0118827_2216516.jpg
なんといっても醍醐味はグルーヴです。地面や空気から伝わるグルーヴは会場じゃないと味わえません。「静」と「動」が繰り返されながらいろんな色に変化する。繰り出される音からは凄まじいエネルギーが伝わってきます。一人一人が自分を主張して、時に寄り添い、時に反発したり...そんな駆け引きがたまらなく面白かったです。e0118827_22163282.jpg
e0118827_22171098.jpg

最後には全員ステージに乗ってセッションです。
e0118827_22172359.jpg
ドラム2、ベース2、ギター2、パーカッション、ピアノ、キーボード、フロントにはトランペット、サックス...。総勢14人が同時に音を出す。なんでもありの大セッションでした。

会場には多くのお客さんが足を運んでくれました。ありがとうございました。このイベントを開催するにあたりご協力いただいたスタッフの皆さん、出演者の皆さんなど、本当にありがとうございました。

最後に。金沢はジャズが根付いている街です。ジャズはアメリカが発祥ですが、ここ金沢から発信する「金沢ジャズ」をこれからも応援していきたいと思います。そして、嬉しいことにこの企画から人と人との新しい交流ができています。そこからさらに音楽活動の幅が広がり、またさらにつながっていく。そうやって金沢全体に音楽の輪ができればいいなと思います。

ディレクター 藤本美和
[PR]

by artvillage | 2009-08-18 22:34 | ミュージック  

アートフル林間学校2009

2009年7月28日~30日、8月4日~6日の二回、金沢市民芸術村、金沢湯涌創作の森、金沢21世紀美術館などで「アートフル林間学校2009」が開催されました。
e0118827_15211416.jpg

金沢市民芸術村アート工房、金沢湯涌創作の森、金沢21世紀美術館が協働し、湯涌の自然環境や工房・研修・宿泊機能を生かした子供のための体験合宿(自然体験・作品制作・美術鑑賞活動等)を行うという目的のもと、1回目19名、2回目21名の小学校3~6年生が参加しました。
e0118827_15223290.jpg

 
 1日目の13時に金沢市民芸術村にて集合して楽しい3日間がはじまりました。
 はじめに行うのは、芸術村にてワークショップ「ウルトラバードハウスをつくる」です。



e0118827_15244046.jpge0118827_1525026.jpg








2~4人くらいのチームにわかれ、協力してバードハウスを作ります!!
e0118827_1532389.jpge0118827_15325542.jpg








それぞれの工夫で、とってもたのしいバードハウスが完成しました。
e0118827_15361252.jpg

また、2回目の参加者のときには、渓流下りで楽しめるように、グループごとに舟をつくりました。
e0118827_15385292.jpg

e0118827_1539949.jpge0118827_15393346.jpg








e0118827_15444032.jpg


 




 金沢湯涌創作の森にバスで移動して、お楽しみの 「バーべキュー交流会」と 「恐怖のきもだめし大会」です。










e0118827_15463520.jpg

 きもだめし大会は本当に怖かったらしく、最後まで回れない子もいました・・・

2日目になり、いよいよバードハウスの設置です。
e0118827_15514455.jpg



 

 みんなで相談して、設置場所を決めて、順に取り付けていきます。
 自分たちの作ったバードハウスに、小鳥が入ってくれるのを思い描きながら設置のお手伝いをします。









e0118827_15581570.jpg

  午後からは、「Tシャツ作りに挑戦①」(スクリーン印刷/藍染め)や自然体験「渓流下りに挑戦」をたのしみ、3日目の午前に「Tシャツ作りに挑戦②」(藍染め/スクリーン印刷)を行ったあと、金沢21世紀美術館に移動して、企画展「愛についての100の物語」探検をして、美術館で解散です。

3館の連携事業で、幅の広い体験をすることが出来、子ども達にとっても、とてもいい夏休みの思い出になったのではないでしょうか。
e0118827_1641612.jpg

           アート工房ディレクター 渡辺秀亮

[PR]

by artvillage | 2009-08-11 16:06 | アート  

俳優ゼミ 第2弾!! 最終日発表。

またまた怒涛の1週間でした。

俳優ゼミ第1弾!!(講師:泊氏)で九州の風がふいたのもつかの間、第2弾!!(講師:すがの氏)は梅雨も吹き飛ばす北海道からの乾いた風がふきました。

発表15分前まで、役者として大事なことを見失っているとすがの講師から痛いダメ出しをうけのぞんだ発表では受講者達の苦しんだ成果がなにかとなって観ていただく方に届いたでしょうか。
受講者たちは、今後の演劇活動にこの講座の意味を活かしていくうよう宿題をもらった俳優ゼミでした。

発表を観に来てくださった皆様、ありがとうございました。
ぜひ、どんなカタチでも観ていただいた感想をお寄せください。

講師のすがのさん、考えさせられる1週間を本当にありがとうございました。
一夜明けて、今日の雨上がりのセミの声が一段と高く感じられます。

記録 西尾実奈
[PR]

by artvillage | 2009-08-07 16:54 | ドラマ  

俳優ゼミ第2弾!4日目

毎日毎日のワークショップですが、毎日毎日うなずくことばかりです。
とうとう「発表」することが決まりました。
すがのさんはとにかく俳優に「決め」させます。

やるかやらないか。
何をやるか。

で。
6日(木)21時からドラマ工房にて「発表会」をします。
お暇な方はフラッとお立ち寄りください。
時間は30分ほどです。
途中入場・中途退席可です。
あくまでゼミの延長ですので、何を1週間やってきたが垣間見えたらよいなぁというところです。
がんばります!
e0118827_18145652.jpg


ドラマ工房ディレクター・金山
[PR]

by artvillage | 2009-08-04 18:16  

俳優ゼミ☆

■ 俳優ゼミ第2弾!! 3日目!!!!!

今日は午後1時から8時までの1日コース。

まずは前回のワークショップで使用した台本(テキスト)の内容を「がくぶち」にしてみようという所から始まる。
芝居の中身を静止画像のように切り取って表現してみる。
受講生が2チームに分かれ、台本の中からいくつかのシーンを選び、次々とシーンを作っていく。
芝居の中に「ダンスの練習をする。」という所があるのだけど
2チームとも、ダンス練習シーンに
なぜか「EXILE」をいれる…。(思考回路はみな同じか…)

結局、8~9シーンをつくる。
これで、ストーリーが読み取れるか。

(私は受付担当で今回初めて見学したのだけど、ストーリーとまではいかないまでも、こんなシーンだなぁ…、みたいなものは感じられましたよ。)

で、最終日に発表会というかたちにするかどうかの座談会。

その中で心に残った、すがの氏の言葉
「俳優は決断力がなきゃダメだ!」 (流れ流されてきた自分の心にチクッときた。。)

そして
受講生が芝居に対しての意識を確認するため、共通話題として、
ちょうど公演をうっているグループがあったので、その公演を観にドラマ工房へ。
こうして10人近くの人数で同じ舞台を観劇し、直後に意見を交わすという作業はおもしろい。
自分たちが目指す舞台が垣間見えたりもするし、人と意見が違うということも結構楽しい♪

そして、厳しいすがの氏一言。
「同じ舞台を創っているものとして、自分の基準をしっかり持って評価することができなければ、それは自分に跳ね返ってくるものだ!」

あと4日、自分達の中にどんな意識がうまれ、俳優としてどう決断していくのだろう。。。          
                                                  つづく
                                       所村 佳子
[PR]

by artvillage | 2009-08-03 18:58 | ドラマ