<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

二十四節気を奏でる ~花~

e0118827_21432975.jpg

3月1日(日)にミュージック工房主催としては今年度最後のイベント、「二十四節気を奏でる~花~」が行われました。

e0118827_21434895.jpg


今回で、この二十四節気シリーズは四回目となり、コンセプトは「和楽器にスポットを当てる」こと。日本人の生活風土やものづくりに大きく関わりのある、二十四節気という気節の区分から音楽づくりのインスピレーションを得て、1つのステージを創作するということです。

今年のテーマは「花」です。
花というのは日本人にとっては季節を感じたり、感情を重ね合わせたりとやはり深い関わりがあるようですが、曲づくりのインスピレーションとしては無限のようにも感じます。だから逆に難しい面もあるのではないでしょうか。
今回、その難しいテーマにチャレンジしてくれたのは

e0118827_21442468.jpg
e0118827_21444995.jpg
         丹羽 聖子:箏                 サミー岡倉:ドラムス
e0118827_2145966.jpg
e0118827_21452614.jpg
         サスケ:ギター                 荒みよこ:フルート、オカリナ
e0118827_21454636.jpg
e0118827_21461883.jpg
         細川 文:チェロ                 たきざわ たく:シンセサイザー
e0118827_21463489.jpg

しらいみちよ:唄(賛助出演)

の皆さんです。





今回は花が散る場面から始まりとし、花の盛り、野にあっての花が見せてくれる強さ、弱さの世界。人と花の関わり。最後は花が咲いて終わる舞台内容でした。
e0118827_21554140.jpg

e0118827_2147916.jpg

e0118827_21472377.jpg

e0118827_21473594.jpg

e0118827_21475169.jpg

いろいろ困難はありましたが、とても良い二十四節気のアンサンブルになりました。素晴らしい演奏をして頂いたことと、皆さんのチャレンジ精神に敬意を表したいと思います。
それと、ディスプレイをして頂いた工藤前ディレクターに感謝です。

ディレクター 新谷美樹夫

ご報告:うれしい事に富山で今年の12月に再演される事になりました。
[PR]

by artvillage | 2009-03-31 22:27 | ミュージック  

「バードウォッチングをやろう!」

 3月8日(日)13:30~15:30に犀川河川敷にて、アートアンツ対象の講座「巣箱プロジェクトその1.5 バードウォッチングをやろう!」を開催しました。
e0118827_14294743.jpg
 
e0118827_14315674.jpg
 

 

 日本野鳥の会 石川支部の新山 英憲氏、酒井 輝夫氏を講師にお招きし、バードウォッチングのやり方を学びました。





e0118827_14483762.jpg




 アートアンツのメンバーの他、石川の石を彫ろうのメンバーも参加し、大変にぎやかな講座となりました。






e0118827_14553428.jpg
e0118827_14554320.jpg

 カルガモ、コガモ、トビ、セグロカモメ、チョウゲンボウ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジ ロ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、以上18種の野鳥を見ることができました。

e0118827_1535221.jpg
 
 来年度に「巣箱プロジェクト」をさらに進めるための知識と実践を身につけるために行った講座でしたが、参加された皆さんが楽しむことができ、いい講座になったのではないでしょうか。




e0118827_15395833.jpg

                          アート工房ディレクター渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-03-14 15:48 | アート  

ジャズざんまいvol.4

2月22日(日)芸術村パフォーミングスクエアに於いて年度末のワークショップ発表会「ジャズざんまいvol.4」が行われました。
出演は一般対象のビックバンドワークショップ月曜BIG☆BANDから「MONDAY DOLLORS」の皆さん。そして特別参加でJAZZ-21卒業生の田中理夏子(b)率いる6人編成の洗足音楽大学(横浜)ジャズ科1年生の皆さんによるコンボ「The bonobono band」。さらに今年度からスタートした小学2年生から6年生で編成された「キッズ・ジャズ・バンドSEEDS」の子ども達、中高生からなる「ジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21」。スペシャルゲストにジャズドラマー猪俣猛氏率いる「猪俣猛force」。まさに“ジャズざんまい”な一日となりました。
一部トップバッターは「MONDAY DOLLORS」!!
e0118827_21595011.jpg


e0118827_2202820.jpg派手なパフォーマンスあり。女性ジャズヴォーカリストの登場ありとオープニングに相応しく賑やかに演奏してくれました。


e0118827_2205228.jpg


続いて「The bonobono band」。メンバー全員女性からなるおしゃれなコンボ。大学でジャズを学び始めて1年のメンバーによる初々しい演奏が印象的でした。こういう形でJAZZ-21のOGが芸術村に戻ってきて演奏してくれるのは大変に嬉しいことでした。
e0118827_2212931.jpg


e0118827_2221284.jpg


e0118827_222307.jpg


e0118827_224216.jpg

休 憩
(ここで客席にて前:細川村長発見!!)






2部のトップバッターは「キッズ・ジャズ・バンドSEEDS」。これまで2度人前での演奏の機会はありましたが、今回のようなスポットライトを浴びての演奏は初めてで、みんな緊張したとは思いますが、元気に楽しく演奏できました。
e0118827_2241945.jpg


e0118827_2243614.jpg


e0118827_224507.jpg


e0118827_227580.jpg引き続き「ジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21」。今回の演奏で卒業していくメンバーもいて、このメンバーでの演奏は最後で、今年一番のパフォーマンスができたかな?






e0118827_2251882.jpg


e0118827_2255265.jpge0118827_226971.jpg

e0118827_2263722.jpg










イベントの最後、トリを務めたのは「猪俣猛force」。今回はビブラフォン奏者の浜田さんがフューチャリングされ、圧倒的な演奏を披露してくれました。
e0118827_2275788.jpg


e0118827_2283456.jpg


e0118827_2285225.jpg


今回の「ジャズざんまい」はとても意義のあるものになりました。
芸術村でやっているワークショップに関わっている(もしくは関わった)子ども達から大人までによる出演者で構成できたことが素晴らしいことだと思います。
良い一年の締めくくりの演奏会になりました。お客様も沢山の入場があり、大きな声援を頂きました。関係者の皆さん大変お疲れ様でした。
また来年に向けて頑張ろう!!                 ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2009-03-11 22:25 | ミュージック  

志村高弘展

 3月8日(日)~3月20日(金・祝)10時~17時金沢市民芸術村アート工房にて、Wall!ウォール!うぉーる!プロジェクト第3弾として、金属造形家「志村高弘展」がスタートしました。
e0118827_17271072.jpg








 奈良県生駒市在住の志村高弘氏は、金沢美術工芸大学で鍛金技法を学び、現在までこの技法で制作を続けています。











e0118827_17311855.jpg

 2mを超える巨大な作品から小品まで、これまで志村氏が手がけてきた作品がここアート工房に集結いたしました。何か懐かしさを感じるノスタルジックな作品やプロペラが回転し今にも動き出しそうな作品群。
e0118827_173231.jpg

 鍛金技法で精巧に寸分の狂いもなく作られた作品は、背景に様々ストーリーが感じられ、観る者に、多くの感情を呼び起こさせてくれます。
e0118827_17323818.jpg





 3月14日(土)16:00~会場にて、志村高弘氏によるスライドレクチャー、18:00~作家を囲んでのパーティーを予定しています。この機会に是非ご来場ください。入場無料!

                      文・アート工房ディレクター 戸出 雅彦
                      写真、構成・アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-03-10 17:12 | アート  

土取利行トーク&デモンストレーション

2月24日(火)、25日(水)19時~21時、アート工房にて土取利行トーク&デモンストレーション「縄文・旧石器時代の音の旅」が行われました。
e0118827_16425792.jpg

e0118827_16431486.jpg

 世界的なパーカッショニストである土取利行氏の講演会は、ここ芸術村では今回で2回目となります。前回は縄文のお話が中心でしたが、今回は旧石器時代、洞窟内の音、壁画を中心に映像記録を交えてお話いただきました。
 どのお話も興味深く、新鮮な驚きと共に感動しました。


e0118827_1647734.jpg


 
 背景には金沢在住のアーティスト・新保裕氏の巨大なドローイングがあり、雰囲気を一層盛り上げてくれました。

 




 
e0118827_16524925.jpg
e0118827_16532189.jpg
 

 25日(水)は、事前に私(ディレクター:戸出)が制作した、陶楽器/碗状、棒状の打楽器?、野焼きされた笛を使って、様々なワークショップを行いました。




e0118827_16585253.jpg




 


 



 
 
 壁面では新保裕氏が参加者の演奏中?にライブドローイング!!
e0118827_1654325.jpg
 ワークショップ終盤、参加者各々が音を出しながら壁面の絵に向かっていく光景は何か儀式を見ているような迫力がありました。旧石器時代、洞窟ではこんな光景があったのかもしれない!

 土取利行氏のワークショップは、参加者が「音」を通して解放されていく感覚がとても新鮮で、何かに引き込まれていくような、不思議な素晴らしい時間でした。

e0118827_1655936.jpg
 最後に土取利行さんが陶楽器を演奏してくださいました。叩く人でこうも音が変わるのか!と衝撃を受けました。凄い!!!の一言でした。
                               文・アート工房ディレクター戸出 雅彦
                               写真、構成・アート工房ディレクター渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2009-03-06 16:39 | アート  

ジャグリング・ワークショップ

 2009年2月23日(月)19時から2時間ほど、芸術村研修室にてアートアンツ対象の「ジャグリング・ワークショップ」を行いました。
e0118827_1147278.jpg
 


 講師には、ジャグラーの小村 拓朗氏をお招きしてジャグリングのやり方を教えてもらいました。






e0118827_114954.jpg

 初めはなかなかうまくいきませんでしたが、練習を重ねかなり上達したメンバーもいました。
e0118827_11554096.jpg
e0118827_11555190.jpg
 










 

 
 その後も、様々な種目を習うことが出来、大満足の2時間でした。




e0118827_1204482.jpg
 


 今回のワークショップは、アートアンツが楽しく面白いワークショップを行うためにいろいろな特技を持とう!ということで企画されました。今後のワークショップに活かせるように、2回目のジャグリング・ワークショップをおこなったり、練習に励みたいと思います。
          

アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
 
[PR]

by artvillage | 2009-03-04 11:45 | アート