<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

光の箱

 11月15日(土)9:30~12:00,13:00~15:30に玉川こども図書館で行われた、アートプラットホーム企画ワークショップ「光の箱をつくろう!」作家 松村 泰三氏 のお手伝いにアートアンツ数名で行ってきました。
e0118827_1919658.jpg

e0118827_19192044.jpg
 



 
 作家の松村泰三さんです。







e0118827_1922597.jpge0118827_1922238.jpg













 
 箱をつくり、トレーシングペーパーでふたをした後、ミラーフィルムを筒状にまるめて箱に詰めます。
e0118827_19295131.jpge0118827_1930671.jpg









 最後に色とりどりのセロファンを好きなように貼りこむと完成です。
e0118827_19353851.jpg




 完成した光の箱を集めて、部屋を暗くしてみてみました・・・






e0118827_19404179.jpg

e0118827_1941785.jpg
 

 光源をかざすと、驚くほどキラキラ輝き、歓声があがりました!!
 簡単な仕組みですが、とても効果的で面白いものが作れるワークショップでした。

 

 
 「光の箱」は12月7日(日)まで、玉川こども図書館の入口に展示してあります。とてもきれいですので、是非見に行ってください。
                         アート工房ディレクター 渡辺秀亮
[PR]

by artvillage | 2008-11-21 19:11 | アート  

ザ・ヴォーカリストvol.3

11月16日(日)ミュージック工房にて「ザ・ヴォーカリストvol.3」が行われました。
このイベントは6月から行われていた「ボーカルクリニック」の受講生による発表ライブです。
発表ライブのあとゲストに「ヘッケル&越中 with Friends」さんと「miho nova」さんに出演して頂きボーカル、ステージングについての勉強も含めミニライブを行って頂きました。
e0118827_18434549.jpg
e0118827_1844656.jpg

*講師:ヘッケル田島氏によるコメント*
ライブ経験のある生徒も若干名いました。自分たちのライブではなくて、ソロボーカリストという立場で歌うのはいつもとは違ったようです。トレーニングの成果がはっきりと出ている生徒や緊張のあまり、実力の半分も出せなかった生徒もいました。
今回は基礎編、応用編の2ステージに分けてワークショップを行いました。
e0118827_18261316.jpg
今までは基礎編のみだったのですが、もう少し個人指導を増やしたいという思いから応用編を付け加えました。
e0118827_18303854.jpge0118827_18305092.jpg

例年よりは平均年齢は若く、その分私達が知らない曲を希望する生徒もいたのでバンドの方は結構苦労しました。ただ若い分ノリはいつもより良かったと思います。
e0118827_18271845.jpg

e0118827_18273718.jpg
e0118827_1827483.jpg

今回の生徒たちはあまり時間の観念が薄いのか、遅刻する生徒も多数見受けられました。これは次回の課題として時間厳守のマナーは徹底するべきだと感じました。
個人個人の意識は真剣なものがあったのかもしれないが、若干視点のズレが感じられ、習ったことをしっかりと自分でセルフトレーニングすることが一番の近道であるという事を理解していない部分が多かった。
それはともかく、こういう経験はそうそうできるものではないので、各々感じたことを、これからの自分の音楽生活で活かしていって欲しい。
e0118827_1828931.jpg

ボーカルクリニック講師 ヘッケル田島
[PR]

by artvillage | 2008-11-20 18:47 | ミュージック  

Open Sky プロジェクト ワークショップ

 Open Sky プロジェクトの関連ワークショップとして、11月8日(土)13:00~15:00「紙飛行機を作ろう」・9日(日)13:00~16:00「《M-02》のペーパープレーンを作ろう」がアート工房にて開催されました。
e0118827_18103219.jpg
 

 8日の「紙飛行機を作ろう」では、金津五雄氏・梅野三郎氏を講師にお招きし、よく飛ぶ紙飛行機ホワイトウイングスを作りました。




e0118827_18141437.jpg
  

 参加者は子どもから大人まで32名で、かほく市出身の東善作氏の「スカイカブⅣ東京号」をモデルにした紙飛行機を楽しそうに作っていました。





e0118827_181882.jpg

e0118827_18182323.jpg

 八谷さんも参加者となり、夢中で作っていました。皆さん一時間ほどで制作を終え、芸術村の広場で飛ばしました。
e0118827_1822444.jpg

e0118827_182394.jpg
 


 ゴムの力で、本当によく飛ぶ紙飛行機で、時間を忘れて遊んでいました。
 八谷さんも暗くなるまで熱心に飛ばしていました・・・








e0118827_1827131.jpg

e0118827_18273891.jpg
 

翌日の9日には、テストフライトで実際に飛んだ機体をモデルにした、《M-02》のペーパープレーンを制作しました。
 作家の八谷和彦氏・エンジニアの四戸哲氏が講師となり、小学5年生以上の13名が挑戦しました。



e0118827_18351345.jpg
 


 かなり細かいパーツがあり、翼の角度など難しい作業でしたが、約2時間ほどでできあがり、アート工房内で飛ばしはじめました。




e0118827_1839975.jpg

e0118827_18402180.jpg
 

 後半には、八谷さんの用意した賞品をマトにしての“紙飛行機飛ばし”の大会になりました。
 なかなかレアなグッズもあり、子供も大人もかなり白熱していました。中には飛行機が飛びすぎて失敗してしまう人も・・・


e0118827_18425386.jpg

 1月以上開催していた「Open Sky プロジェクト」も、この日をもって無事終了することができました。
 このプロジェクトは、八谷さんのスタッフ、金沢21世紀美術館のスタッフ、そして芸術村アート工房アートアンツと、多くの人々のおかげで運営することができました。展覧会を見ていただいた多くの方にも印象深いものになってもらえれば幸いです。

                   アート工房ディレクター 渡辺秀亮 



 
[PR]

by artvillage | 2008-11-17 18:06 | アート  

JAZZ-21 in 岡崎ジャズ・ストリート

11月1日(土)JAZZ-21は金沢市と友好都市である愛知県岡崎市(人口37万人)で開催された「岡崎ジャズ・ストリート」に出演してきました。
今回のこのイベントは『岡崎市図書館交流プラザ「Libla」』がオープンするということで、盛大に行われており、この「Libla」には大きな図書館、コンサートホール、練習スタジオ、レコーディングスタジオ、そして目玉である「内田修ジャズミュージアム」やカフェがありモダンな施設でした。
e0118827_214127.jpg

内田修さんはジャズ界では有名な方で、本業は医者だった人ですが、沢山のジャズミュージシャンと親交があり、活動のサポートをされてきた方です。その内田修さんの様々なコレクションを展示したジャズミュージアムは是非一度見られたらと思います(特にジャズ好きの方)。
e0118827_21414545.jpg

さて、その「Libla」の練習スタジオにJAZZ-21は案内され、音出しをしているところに岡崎市の柴田紘一市長がわざわざ挨拶に来られました。
e0118827_21413171.jpg
岡崎市も来年から子ども達のジャズバンドを作っていきたいそうで、金沢に子供のジャズバンドがあることを知り、今回JAZZ-21を招待してくれたという事で、今後も交流していきましょうとおっしゃられていました。
音出しも終わり、最初の会場「シビコ西広場」での演奏を行いました(am11:00~am11:40)。
e0118827_21492079.jpg

e0118827_21421556.jpg

e0118827_21423886.jpge0118827_21433066.jpg
この日は風が強く、譜面が飛ばされるというハプニングもありましたが、みんな元気に演奏できたと思います。お客さんも熱心に耳を傾けて頂き、すがすがしい雰囲気の中拍手も沢山いただきました。猪俣さんも途中から飛び入りで一曲参加して頂いて盛り上がって終了しました。

休む間もなく移動し、昼食を終え、次は岡崎城のある岡崎公園で演奏しました(pm2:00~pm3:00)。
e0118827_21444230.jpg

e0118827_21435732.jpge0118827_21442432.jpg

e0118827_21445770.jpg

ここでは、舞台も大きく時間も1時間の演奏ということで、JAZZ-21にとってはこれまでで最長の演奏時間となりました。さすがに子ども達にとっては少し大変(体力的に大変)だったようですが、最後までやり抜きました。沢山のお客さんの前でよく頑張りましたね!!

その後、短いフリータイムを取り、いろいろな場所で行われているジャズストリートを見て回り、雰囲気を楽しみました。

e0118827_21453121.jpge0118827_214546100.jpg

e0118827_21461092.jpg金沢に戻ってきてから反省会をしましたが、メンバーからは長時間でも息切れせずに良い演奏が出来るよう、練習しなくてはという感想もあり、少しずつですが、たくましくなってきたかな?
今回お世話になった交流プラザの小柳さんや他のスタッフの方にはまずまず喜んで頂けたようで、岡崎を出発する時にメンバーに「来てくれてありがとう」「これからもつづけてね」等声を掛けてもらいました。将来的には岡崎と金沢がこれを機会にジャズを通じて良い交流が出来そうな手応えを感じました。参加してくれたメンバー、講師の方お疲れ様でした。
ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2008-11-13 22:07 | ミュージック  

SEEDS & JAZZ-21 南小立野小学校「お届けコンサート」に出演!

10月26日(日)、キッズ・ジャズ・バンド SEEDSとジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21は南小立野小学校の「お届けコンサート」に参加させていただきました。
e0118827_2141056.jpgこのコンサートは南小立野小学校の日曜参観に行われており、今年はジャズをお届けするということでお声を掛けていただきました。

「お届けコンサート」は南小立野小学校の体育館で行われました。南小立野小学校の生徒さん600名と保護者の皆さん200名、体育館にはおよそ800名の人でいっぱいの中、南小立野小学校5年生の合唱の後、SEEDSとJAZZ-21が紹介され、拍手に迎えられてステージにあがりました。

はじめはSEEDSの演奏です。
e0118827_21518.jpg

今回は11人で演奏しました。SEEDSは2回目のステージだったので、ステージそででは緊張している様子もありましたが、いざ演奏がはじまるととっても元気で、会場からは自然と手拍子がわき起こりました。身をのり出して聴いてくれている生徒さんもいました!
e0118827_2153066.jpg

e0118827_2154833.jpgお送りした曲は、「C JAM BLUES」、「線路はつづくよどこまでも」、「小さな世界」、「聖者の行進」の4曲です。最後まで立派に演奏できました!


続いて、JAZZ-21の演奏です。
e0118827_2164321.jpg


e0118827_2173511.jpg
「昔はよかったね」をSEEDSと共演した後、SEEDSとはひと味違うビッグバンドのサウンドをお届けしました。
e0118827_218192.jpg

ジャズをはじめて聴くという生徒さんもいると思うので、ジャズの説明や、ビッグバンドの構成、楽器別のリズムや音を知ってもらうコーナーも作りました。
e0118827_2182738.jpg

また、曲紹介をいつもより詳しくわかりやすく説明しました。南小立野小学校の皆さんにジャズの楽しさが少しでも伝わっていればいいなと思います。

今回、一番印象に残ったのは「我は海の子」を南小立野小学校の皆さんと一緒に大合唱したことです。伴奏はJAZZ-21が行い、南小立野小学校の皆さんが歌いました。とても元気にそして素直に声を出している姿が印象的で、JAZZ-21のメンバーもとても感動していました。

e0118827_2191429.jpg
e0118827_2193638.jpg

e0118827_2110439.jpgJAZZ-21は「ビギン・ザ・ビギン」など8曲を披露しました。最後に、花束までいただき、本当に気持ち良く演奏できました。南小立野小学校の皆さん、本当にありがとうございます。
SEEDSとJAZZ-21としては、これからもたくさんの方に喜んでもらえる演奏や心に残る演奏ができるように練習に取り組んでいきましょう。
ディレクター 藤本美和

今回、の「お届けコンサート」はSEEDSとJAZZ-21にとっては初めての小学校での演奏でしたが、南小立野小学校の1年生から6年生の皆さんはとても元気で反応が良く、手拍子、拍手はもちろん「我は海の子」での大合唱などで、逆に聴いてくれた皆さんからパワーをもらったコンサートでした。お陰で会場はとても良い雰囲気に包まれ、出演する側も聴いてくれた側も一緒になって楽しめたコンサートになったと思います。この経験を生かし、また来年度も金沢市内の小学校で出張演奏の機会を設けていきたいと思います。
ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2008-11-05 21:55 | ミュージック  

八谷和彦OpenSky展

 11月になりました。金沢市民芸術村アート工房にて10月4日から開催中の「八谷和彦OpenSky展」もあと一週間ほどで終了します。
e0118827_1411491.jpg


 
 11月9日(日)まで(11月4日休み)の10時~17時に開催しています。
 まだご覧になっていない方は是非いらっしゃってください。




e0118827_1417578.jpg

e0118827_1418064.jpg
 

 10月4日に芸術村で行った、テストフライトで使用した機体や、OpenSkyプロジェクトの全貌がわかる映像が展示してあります。




e0118827_14230100.jpg
 
 
 さらに、展覧会前半では展示のなかった、テストフライト当日の映像も現在公開中です。
 また、大人気のシュミレーターでは、八谷さんのように空を飛ぶことの疑似体験ができます。



e0118827_1429086.jpg

  11月8日(土)13時~15時「紙飛行機を作ろう」
  11月9日(日)13時~16時「《M-02》ペーパープレーンを作ろう」
     という飛行機をつくるワークショップも開催します。皆様是非ご参加ください。(問い合わせ先:金沢21世紀美術館)

 ※八谷和彦OpenSky展の入場には、「金沢アートプラットホーム2008」のパスポート(一般1000円)、もしくは入場料500円(大学生以上)が必要です。

                           アート工房ディレクター 渡辺秀亮
 
[PR]

by artvillage | 2008-11-01 23:07 | アート