<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ワークショップって、何?

3月29日(土)・30日(日)10時~15時にドラマ工房にて、アートアンツpresents公開講座 「ワークショップって,何?」を開催しました。
 これは、日ごろ耳慣れた言葉として使っている「ワークショップ」というものがいったい何なのか?という疑問のもと、ワークショップをもっと充実させたい、楽しみたいという考えから、「ワークショップ」を「ワークショップ」してみよう!! ということで開催した企画です。
e0118827_0412560.jpg

 初日の29日は、「演劇百貨店」の店主として全国各地の劇場・児童館・美術館・学校などで、子供たちや地域の人々と関わっている、柏木 陽(かしわぎ あきら)氏を講師に御招きして行いました。



e0118827_0541457.jpg

e0118827_134260.jpg

 参加者の皆さんは体も心も動かして、どのように人と人が関わっていくかということを実際に体験させてもらいました。柏木さんの世界にどんどん引き込まれていきます・・・
e0118827_174117.jpg


 






 講師の柏木さんの人柄もあると思いますが、ワークショップを受けて気持ちが開放され心が軽くなったような気がします。動きも無理なく気持ちが良い位で丁度良く、とても楽しかったです。表現も「宇宙人を攻撃するつもりで・・」とか、「天女が降りて来るように・・」とか、分かりやすくてよかったです。                             今村 恵子

 なんやかんやと固定観念や世の中の約束事に縛られているオイラが、促されるまま夢中に動いておりました。想像つかない動きが気持ちよく“自由”ちゅうんはこーゆーことかもなぁ、なんて思いました。心をひらかないとこの“自由”を感じることができないんだよね。だから、とっても貴重な体験をしたといえるのさ。                    小倉 幸恵
e0118827_1282414.jpg


e0118827_1291591.jpg
 続く30日(日)は、約30年間にわたって宮城県美術館にて教育普及を担当、研究実践を行い、「美術なんでも相談」「美術館探検」など、人間が人間に何かを伝える教育のあり方について提言し実践してきた、齋 正弘(さい まさひろ)氏を御招きしました。

e0118827_1421625.jpg

 子供がどんな風に成長していき、その時々にどの様にモノを見ているのかや、ワークショップがどのように始まったのか、また何もなくてもワークショップを作ることができるなど、様々なお話しを聞かせていただきました。
e0118827_1505889.jpg

 後半には実際に、齋さんにいくつかのワークショップをやっていただき、簡単な道具でできるけれどもすごく新鮮なワークショップを体験できました。
e0118827_205760.jpg

 たくさん良い話を聞きました。「ゆっくりが良い」という、子供の育て方にはほっとしました。『ねんどで作る』→『ねんどを作る』を色々な場面で参考にしたい。                          金山 洋子



e0118827_21875.jpg
 


 齋さんのお話で、子供は見ているまんまを絵に描いているということがとてもよくわかりました。子供の見ている世界はあんななんだと新鮮な発見です。娘に赤ん坊が生まれたら、今日聞いた方法を使って育ててみたいと思いました。                      中道 まりこ





 この2日間は、ディレクター、アートアンツにとって非常に意味のある貴重な体験になったと思います。今後のアート工房のワークショップがより良く、そしてさらに楽しめるものになるように、みんなで作り上げていきたいと思います。
                              アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2008-03-30 23:58 | アート  

土田英生戯曲講座!

18年度から2年間、土田英生さんをお招きして続けてきた戯曲講座がついにフィナーレを迎えました。
最終的には11本の作品が完成!
近々、作品集として出版する予定です。

私は19年度だけのおつきあいでしたが、土田さんの人柄と巧みな(そう、実に巧みな)話術によりとても楽しくいさせてもらいました。

受講生にも大変好評で、みなさん、最後は名残惜しい気持ちで一杯でした。

e0118827_135194.jpg



そして!
この戯曲講座作品のうちの一本を平成21年2月に「ドラマ工房プロデュース公演」として上演することになりました!
詳細は今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

ドラマ工房ディレクター 井口時次郎
[PR]

by artvillage | 2008-03-30 23:56 | ドラマ  

いしかわジュニア・ジャズフェスティバル JAZZ-21出演

3月25日(火)に石川県立音楽堂交流ホールにて能登震災復興への願いを込めて、「能登震災復興応援 いしかわジュニア・ジャズ フェスティバル」と題し、いしかわでジャズを演奏している子どもたちが集まり、チャリティーの演奏会が行われました。
e0118827_17592037.jpg

出演は七尾の石川ジュニア・ジャズ・アカデミーバンド、鶴来高校吹奏楽部ニュー・クレイン・オーケストラ、そして芸術村からJAZZ-21と3つのバンドがそれぞれの個性を感じさせるパフォーマンスを披露しました。
JAZZ-21は平成19年度の講座も終了し、何人かの高校生達も卒業して、小学生と中学生が主力の28名で出演。
一生懸命音を出しているJAZZ-21のサウンドはとてもジャズらしい演奏で、お客様からもたくさんの拍手を頂きました。
e0118827_17594643.jpg

e0118827_180415.jpg

終了後にはこんなに小さな子ども達がジャズを演奏するのにびっくりしたとの声も聞かれました。
このイベントに参加した事で、また一つジャズを通して音楽の輪を広げる事が出来たと実感しました。また他のバンドの演奏も聞く事ができ刺激になったのではないでしょうか。

ステージ最後にはジャズピアニスト森下滋さんの指揮で3つのバンド合同による曲も演奏され、能登にも届くかのようなアンサンブルで終了しました。
e0118827_1804621.jpg

3月も終わり、4月からは新しいスタートになります。
新年度に向けて大きな可能性を感じるJAZZ-21のパフォーマンスでした。

ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2008-03-28 18:06  

二十四節気を奏でる ~道・山頭火~

e0118827_18455227.jpg

3月2日(日)に、ミュージック工房主催としては今年度最後のイベント、「道・山頭火」が行われました。

e0118827_18461022.jpg今回で3回目となる、この二十四節気シリーズのコンセプトは「和楽器にスポットを当てる」こと。日本人の生活風土やものづくりに大きく関わりのある、二十四節気という気節の区分から音楽づくりのインスピレーションを得て、1つのステージを創作するということです。

昨年は「月」をテーマにしました。その時に芭蕉や西行、島崎藤村、蕪村とともに山頭火の句や詩に触れたのですが、山頭火の作品には特におおらかさを感じて、今回、山頭火という人物にスポットを当てることにしました。いろいろ調べていくうちに、結構どうしようもない人生を歩んでいたようで、その、旅をしながらの生き様の中でできた句や詩と音楽を組み立てるという作業は、出演者にとってもチャレンジのイベントとなりました。
その難題に果敢にチャレンジしてくれたのは

丹羽 聖子:箏、三味線  良鳴 竜一:太鼓  本禄 和美:笛、フルート
細川 文:チェロ  たきざわ たく:シンセサイザー  本田 和:語り

の皆さんです。素晴らしい演奏をしていただいたことと、皆さんのチャレンジ精神に敬意を表したいと思います。特に、いろいろな楽器をうまくつなぎ、それぞれの楽器の良さを引き出す曲づくりをしてくださったたきざわ たくさんの人柄が好印象でした。
e0118827_18463526.jpg


e0118827_18465792.jpg

[PR]

by artvillage | 2008-03-06 19:37 | ミュージック  

アート子ども茶会~茶碗をつくろう~茶会編


                                 アート工房ディレクター 戸出雅彦
e0118827_1637770.jpg



3月2日(日)里山の家にて、アート子ども茶会を開催しました。

当日は、まず笠舞の和菓子店「かわばた」の川畑さんに和菓子づくりの指導をしてもらい、参加した子どもたちは、各々自分の食べる和菓子をつくりました。




e0118827_16373989.jpge0118827_16381969.jpg











その後、お茶の岡本先生、道場先生に茶会のお話、作法を教えていただき、それぞれが制作した茶碗でお茶をいただきました。床には次回7月26日、27日開催予定の~アート子ども茶会その2~「掛け軸、花入れをつくろう!!」の講師で造形家の新保裕(しんぼひろし)氏の制作した楽しい掛け軸「あの犬がいなけりゃ楽しい通学路」と「犬の首の花器」を飾り、お茶をいただきながら何とも愉快で楽しい時間を過ごせました。
e0118827_1647320.jpg

e0118827_16472122.jpg
e0118827_1649375.jpg








 当日お手伝いいただいた茶道関係の皆様、新保裕氏、アートアンツの皆様、本当にありがとうございました。次回、さらに楽しく出来たらと思います。
[PR]

by artvillage | 2008-03-04 16:52 | アート