<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

芽生え展 展示準備中

 現在アート工房では26日からはじまる「芽生え展」の展示作業中です。
e0118827_1155015.jpg

芽生え展とは、昨年アート工房にて若い世代の作家を支援する目的で行った公募展「交感する種Vol.2」において、来場者の投票によって選ばれた作家3名による展覧会です。
e0118827_1201238.jpg


素材や技法、視点も異なる、三者三様の表現がアート工房の空間に広がります。ぜひ皆様ご来場ください。



e0118827_1244250.jpg
 芽生え展~交感する種Vol.2より~
2007年10月26日(金)~11月6日(火)                                       10:00~18:00
入場無料  金沢市民芸術村アート工房PIT5



アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2007-10-25 12:11 | アート  

出演者募集!!

こんにちは! ミュージック工房です!!!

ミュージック工房では今年もやります。

e0118827_1744545.jpg

カウントダウンライブ 
 「音魂 ~年末願掛けライブ~」!!


2007年12月31日(月)から2008年1月1日(火)にかけてライブを行います。
つきましては出演者を募集中ですッ

ジャズ、ロック、ポップスなどのジャンルで、大晦日に出演していただける方(グループ)を募集しています。
県内外を問わず、ソロから20名くらいまでのあらゆる編成で募集が可能です。
音源は最近録音した2曲入りのMD、またはCDを提出してください。
(原則的にテープは不可とします。)
また、提出された音源は返却致しませんのでご了承下さい。
出演者の選考にあたっては、全体の演出面も考慮した上で、ミュージック工房で慎重に決定し、11月上旬までに各グループにお知らせします。

☆申し込み/芸術村にある応募用紙(コピー可)に必要事項を記入の上、音源を添えて金沢市民芸術村ミュージック工房まで郵送、または持参してください。
(芸術村HPからも応募用紙が取り出せます。)

☆締め切り/2007年10月31日(水)必着
※イベント準備の過程で予定の一部が変更になる場合があります。
 あらかじめご了承ください。

☆住所/金沢市民芸術村ミュージック工房
      〒920-0046 金沢市大和町1-1 まで

年末をライブで過ごしたい!!という方、お待ちしてま~す(^▽^)/
[PR]

by artvillage | 2007-10-21 17:20 | ミュージック  

秋の一日 in 湯涌

かもしかの住む山に囲まれた緑ゆたかな地、湯涌。ここにある金沢湯涌創作の森で、「かもしかアートフェスティバルin湯涌2007」が開催されます。これは織、染色、版画、シルクスクリーンの各工房で活動するみなさんの力作が並ぶ展覧会です。
このときに湯涌創作の森で同時開催されるのが、金沢市民芸術村で活動している《石川の石を彫ろう》のメンバーによる「石の音色(ねいろ)展」です。《石川の石を彫ろう》は、今年で10年続く息の長いプロジェクト。今回の「石の音色展」では、これまでに作られた作品の中から、26点を展示します。芸術村を飛び出して、作品を介して違った場所や人につながることができるのは、アートの持つ魅力のひとつでしょう。会期は10月17日(水)から11月4日(日)の午前9時から午後5時まで。入場無料で火曜日はお休みです。秋空高くお天気の良い一日に、ぜひお出かけください。

e0118827_11592611.jpg


おすすめを、もうひとつ。金沢湯涌創作の森にある高さ8メートルにも及ぶ大きなブランコです。青い空に蹴りだすと、まるで飛んでいるかのような気分。ステキです!子ども達より大人が夢中になっているとか。
ぜひ一度トライしてみてください。

e0118827_13455377.jpg




















このほか、10月20、21日の両日には、湯涌地区の3施設で「金沢湯涌映画まつり」が開催されるのと、22日には「小室等コンサート」、11月3、4日の二日間は「つくりの祭り」というワークショップ・フェスティバルも行われるなど、秋の湯涌はイベントが目白押しです。白鷺が飛び立ったところに温泉が湧いたとの開湯伝説がある「総湯 白鷺の湯」など、豊富で質の良い温泉も湯涌での楽しみのひとつですね。各イベント情報など、詳しくは金沢湯涌創作の森(TEL. 076-235-1116)まで、お問い合わせください。(お)

こちらからも↓
金沢湯涌創作の森(トピックスあるいはイベント欄をごらんください。)
湯涌温泉観光協会
[PR]

by artvillage | 2007-10-15 13:18 | 紹介します  

シンポジウムアート工房分科会~どこかにつながる場所~

 2007年10月7日(日)9:30より、里山の家にて、金沢市民芸術村10周年記念シンポジウム アート工房分科会レクチャーとして、「どこかにつながる場所~全国のアート活動事情 その1~別府編 その2~青森編」が開催されました。
e0118827_17443352.jpg

 このレクチャーは、芸術村も開村から10年が経ち、今後どのような活動をしていこうかと考える中で、世界中でアートをキーワードに活動している人たちにあって、道しるべとなるようなヒントを探そうじゃないかと、開催されたものです。
 まず、その1~別府編として、別府市内全域を舞台に、現代美術展、パフォーミングアートや音楽イベントなどを企画・開催している組織の“BEPPU PROJECT”から安部純子さんをお招きし、様々な企画の話を(裏話も含め)していただきました。
e0118827_1863225.jpg
 次に、その2~青森編として、弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫にて、奈良美智氏の展覧会を三度成功させた“NPO harappa”の立木祥一郎さんをお招きし、あの大規模な展覧会がどのように企画・開催されどのような影響があったかを話していただきました。



 どちらの話も、箱があるから、予算があるから何かをするのではなく、やりたい事があるから場所もお金も集めるという、芸術村にとって逆の立場の、とても刺激的で面白いレクチャーでした。アートアンツにとってもよい一日になったのではないでしょうか。
e0118827_18282653.jpg

          安部 純子氏                 立木 祥一郎氏

                                アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2007-10-13 17:45 | アート  

金沢市民芸術村10周年記念シンポジウム

先日、金沢市民芸術村10周年を記念して、シンポジウムを開催しました。
快晴のもと、たくさんの皆様にご来場いただきましたこと、関係者一同、心から御礼申し上げます。
まずは金沢市民芸術村ミュージック工房で練習を続けている、子ども達によるジャズ・ビッグ・バンド《JAZZ-21》の演奏を皮切りに、金沢市長・山出 保氏に「伝統と革新」と題して基調講演をいただきました。金沢市のまちづくりの理念を、具体的な施策にからめてご説明されました。休憩をはさんで、金沢市民芸術村の立ち上げから現在に至るまでに、さまざまな形で関わってこられた5名のディレクターとアドバイザーをパネリストに迎え、金沢市民芸術村総合ディレクターを務める大場吉美氏のコーディネートで「11年目の新たな船出のために」と題したパネルディスカッションを行いました。
e0118827_10435129.jpg

開村時の理念に立ち返り、自己責任を伴う自由な芸術創造活動を行う大切さと、環境整備に、官民一体となった恊働が必要であろうなど、有意義な意見が発表されました。それぞれの立場で、金沢市民芸術村の「これから」を考える、良い機会になったかと思います。ご登壇いただきましたパネリストは次の方々です。
(順不同)
金沢工業大学教授 水野一郎氏、可児市文化創造センター館長兼劇場総監督/元ドラマ工房アドバイザー 衛 紀生氏、前金沢市民芸術村村長 細川紀彦氏、元アート工房ディレクター 齋藤久子氏、ミュージック工房ディレクター 新谷美樹夫氏 

このシンポジウムに先立ち、ドラマ、ミュージック、アートの各工房にて、分科会あるいは公開ワークショプが行われました。こちらにも多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。(大橋)
[PR]

by artvillage | 2007-10-08 10:00 | 事務局から  

無名の彫刻家展

2007年10月1日(月)~8日(月・祝)10:00~18:00(最終日15:00まで)の期間、芸術村アート工房で無名の彫刻家展が開催されています。
e0118827_8251949.jpg

e0118827_8263065.jpg

この展覧会は、今年5月13日~9月30日まで行われた「石川の石を彫ろう2007」と関連ワークショップに参加した人達の作品展です。


e0118827_20131959.jpg


それぞれの思いが詰まった作品が並ぶ会場には、制作過程のパネル展示などもあり、どのような雰囲気で行われているかがわかります。


「石川の石を彫ろう」も10周年を向かえますます制作にも熱が入っています。
10月17日からは金沢湯涌創作の森にて作品展を開く予定です。石川の石の作品をより多くの人々に見てもらえるように今後とも活動を広げて行きたいと思います。
e0118827_20313728.jpg

                         アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2007-10-07 20:34 | アート  

指導者養成講座

ドラマ工房から久々の書き込みです。
ちょっとサボッてしまいました。。。

気を取り直して。

今日、明日は市内の幼稚園保育園の子どもたちを対象に、東京から劇団風の子の皆さんによる公演を観ていただくのですが、それと並行して昨日と今日の夜には
「指導者養成講座」を風の子のみなさんを講師にお招きして行いました。

指導者養成講座は、「ドラマ工房☆キッズ☆クルー」の講師たちや、市内で子どもと接する職業に就いている方々を対象に子どもとのコミュニケーションをワークショップ形式で学ぶというものです。

こういうふうに書くと、いかにも「お勉強」風ですが・・・

実際はこんな感じです。
e0118827_21242192.jpg



とにかくみなさん、笑う笑う笑う。
みんなで一緒に楽しく遊ぶなかで、たくさんのヒントをもらえるという感じです。
身体もめいっぱい動かして、ココロもカラダもあったかくなる講習でした。

なかでも素敵だなと思ったのがこれ。
e0118827_21273129.jpg



誰かひとりが「○○しよう!」というと、他のみんなが「そうしよう!」と応える。
それをどんどん積み重ねていく遊びです。
写真を撮っていても、参加者のみなさんの表情がどんどん柔らかく明るくなっていくのが分かります。

必ず受け入れる。そして次へ進む。
それだけのことがとても嬉しい。とっても素敵なワークでした。


                           ドラマ工房ディレクター 井口時次郎

[PR]

by artvillage | 2007-10-04 21:36 | ドラマ  

ちょっとご報告

9月29日(土)に、金沢歌劇座館名変更記念式典が開催され、JAZZ-21がお祝いの記念演奏をしてきました。
e0118827_22272786.jpg

短時間でしたが、序幕のファンファーレと、2曲の演奏を行いました。
また、細川館長(前 芸術村村長)ともこういう形でお会いできたのは良かったです。


e0118827_22275087.jpg
出席されていた関係者の方々や、金沢オペラスクールの皆さんに喜んでいただける演奏ができればと思っていましたが、こういったセレモニーでの演奏というのもまたJAZZ-21のメンバーにはよい経験(社会貢献)になったと思います。



e0118827_22281889.jpg


余談ですが、山出金沢市長とツーショットで写真を撮ってもらっているメンバーもいたりして、和やかな雰囲気で終えられました。
ミュージック工房ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2007-10-03 22:42 | ミュージック  

君も石に挑戦しよう!~野焼き~

9月23日(日)13:30から駐車場横野外にて、7月末に開催したワークショップ「君も石に挑戦しよう!」で参加した子供たちが作った粘土を野焼きしました。
e0118827_18382367.jpg

e0118827_1841752.jpg

石で作った作品に入り込むもの(自分や友達、動物など)を粘土でつくり、その乾燥した粘土を野焼きで陶にしました。
粘土の作品はみな手のひらサイズなので、大きく火が上がるような野焼きではありませんでしたが、子供たちが作ったかわいい作品たちが次々と“いい感じ”に焼きあがっていきました。


e0118827_18512987.jpg

完成した作品は、10月1日(月)~8日(月・祝)10:00~18:00(最終日15:00まで)の期間、芸術村アート工房にて開催する「無名の彫刻家展」にて展示されます。皆様ぜひご覧ください。
                               アート工房ディレクター 渡辺 秀亮
[PR]

by artvillage | 2007-10-02 18:59 | アート