カテゴリ:広場( 6 )

 

紫陽花

こんにちは。
季節は6月になりましたが、北陸はまだ爽やかな日が続くようです。

梅雨に先駆けて芸術村では、
紫陽花がきれいに咲いています。

e0118827_12554288.jpg
e0118827_12552294.jpg
e0118827_1255717.jpg
e0118827_12544686.jpg


青空の下で咲く紫陽花も綺麗ですが、雨に濡れた紫陽花も綺麗ですね。
そう思うと梅雨も待ち遠しいような。。。
[PR]

by artvillage | 2015-06-10 12:58 | 広場  

春らんまん

芸術村では前回に引き続き、
花がたくさん咲いて来場者の目を楽しませてくれています。

e0118827_1550123.jpg

e0118827_15494514.jpg
e0118827_15492791.jpg
e0118827_1549649.jpg


緑もいきいきと色がこくなってきています。
水場も日の陽射しをあびて、キラキラときれいですよ。
近くに来られた際は、散歩など春の陽気を楽しまれてくださいね。
[PR]

by artvillage | 2015-05-19 16:19 | 広場  

40年前の芸術村

芸術村にはさまざまな方がお見えになりますが、昨日はなつかしい思い出を持つお客様が訪ねてくださいました。
市民芸術村の前身、旧大和紡績に勤めていらした皆藤さんと神谷さんです。

e0118827_20385632.jpg

皆藤さん(左)
(新潟県在住)

神谷さん
(千葉県在住)

「当時も庭が美しくてね。何本かの木には見覚えがあるような気がします」





15歳のときに集団就職で金沢に来られ、3年間を紡績工として働いていたとのこと。それ以来、実に約40年ぶりの芸術村へのご訪問です。
現在、各工房間をつないでいるアーケード付きの通路は、当時は線路! 出来上がった製品などを工場内各所に運んでいたのだそうです。現在の受付事務所は守衛さんの詰め所。また、敷地内には学校もあり、二交代勤務の合間に金沢大学の先生方などに就いて数学なども修めていたのだとか。広場の西側にあった寮で青春時代の一時期を過ごされたお二人。最後にドラマ工房をご覧になり、当時の思い出がよみがえって感無量のご様子でした。(お)
[PR]

by artvillage | 2007-06-26 21:00 | 広場  

梅雨入り直前

e0118827_15195738.jpg
芸術村のパフォーミング スクエア裏手にある夾竹桃。
あざやかな花が咲き始めました。竹のように葉が細く、桃の花に似ていることからついた名前とか。見たところは美しいのですが、実は有毒成分を含むので、目で楽しむだけにしてくださいね。




e0118827_15202291.jpg
そのパフォーミング スクエアへの案内表示も雨に強いペンキで書き直し、ぐっと見やすくなりました。








e0118827_15203672.jpg
きょうは芝刈りと水場の掃除も。梅雨入りを気にしながら、広場周りの手入れが急ピッチで続いています。(お)




(取材・写真:Watanabe)


[PR]

by artvillage | 2007-06-19 15:44 | 広場  

杉の木が枯れてしまい

e0118827_14153833.jpg芸術村の西口にある杉の木の1本が立ち枯れてしまいました。きのう、職人大学校の生徒さんたちによって、とうとう切り倒されることに・・・.
となりに立つ杉とほぼ同じ、樹齢35年ほどの木でしたが、病気だったようで、枝打ちをしても樹液が出ないほどに枯れていました。(お)
[PR]

by artvillage | 2007-06-19 14:18 | 広場  

芝生の手入れ

 夏のような強い日差しの下、広場の芝生の手入れが進んでいます。
e0118827_16102578.jpg
きょうの作業は「目土」(めづち)です。冬の間に休息していた芝生がもっとも伸びるこの時期、全面に砂を撒きます。砂で芝生に軽く重さをかけてあげると、より強く、やわらかく成長し、芝面の凹凸もなくなるのだそうです。
寝転んだり裸足で歩いても、気持ちのいい芝生になりますように。(お)
(取材・写真/Takasaka )
[PR]

by artvillage | 2007-06-07 16:28 | 広場