カテゴリ:アート( 144 )

 

アートな仕事ークvol.3イベント開催のお知らせです。

こんにちは、事務局です。

お盆を過ぎて朝夕が涼しく過ごしやすくなってきました。

さて金沢市民芸術村アート工房より、トークイベント開催のお知らせです。

毎回様々なアーティストをお迎えしておくるアートな仕事ーク。

vol.3は、絵本作家の谷口智則さんをお迎えします。開催が近づいてきましたがまだお席に余裕があります。

皆様のご参加お待ちしています。

DMからのコメントです。

「絵本作家の仕事のみならず、広告や商業施設のプロデュース、パッケージイラストなど絵本以外の仕事についてもお話いただきます。日本だけでなく海外でも多数の絵本を出版している谷口智則さんがモデレーターの上田高弘さん(立命館大学文学部教授)とどんなトークを展開するのでしょうか。絵本や実際に使われた広告、パッケージなどの原画展とともにお楽しみください。」

「アートな仕事ークvol.3 絵本作家 谷口智則」

【talk event トークイベント】
日程:2017年9月9日(土)
時間:開場15:00〜 開演16:00〜18:00
出演:絵本作家 谷口智則
   モデレータ:上田高弘 (立命館大学文学部教授)
定員:先着100名 ※観覧無料、要申込
会場:金沢市民芸術村アート工房

<トークイベント申込> 受付開始 :2017年8月8日(火)
「芸術村 事務局 窓口受付(TEL 076-265-8300)」または「ネット申込」※定員になり次第受付終了。

<ネット申込の場合> 申込締切:2017年9月8日(金)まで
下記のURLよりお申込ください。
http://tone-design.jp/art/artalk3/


[PR]

by artvillage | 2017-08-22 15:03 | アート  

visual sonic 2016 速報!

2016年visual sonic 特設ウェブ会場がオープンしました!!

VISUAL SONIC InnerFlower,InnerHappening WEBSITE

今年のビジュアルソニックの情熱をひしひし感じるサイトになってます!060.gif

070.gif070.gif056.gif056.gif
ぜひこちらのサイトで予習してから音楽やダンスのお花たちを採取することをおススメします
056.gif056.gif070.gif070.gif

最終日の1/24(日)にはインドネシアからおいでた人形遣いのアナントさんと一緒に影絵人形を製作するワークショップもあります。(限定20名様・要ご予約)

まずは上記のウェブサイトにアクセス030.gif
[PR]

by artvillage | 2016-01-08 17:13 | アート  

こどもアート大作戦

2月11日(土)に芸術村アート工房(PIT5)で「こどもアート大作戦in芸術村」がおこなわれました。
今回は金沢美術工芸大学、「ワークショップ部ちきゅう」のみなさんに講師になってもらい、参加者の子供たちと一緒にダンボールの街をつくりましたよ。

e0118827_381425.jpg


まずは自分の家を作ります、「おおきな庭がほしい!」「まどは丸いカタチがいいな」などそれぞれステキな家を模索しながら作りました。

e0118827_3111657.jpg


午後からはみんなの家をつなげて1つの街をつくります。「道路や電線、ファーストフードのお店も必要?」最初は知らない同士の参加者も、街が出来上がるころには不思議とお友達になっていましたよ。

e0118827_314175.jpg


最後にはみんなで記念撮影をして終了!とっても楽しい時間でした。

e0118827_314376.jpg


おまけ

e0118827_314469.jpg

[PR]

by artvillage | 2012-02-28 03:05 | アート  

3工房合同企画 アートは地球を救う-Art in the eARTh-

12月18日に3工房合同企画「アートは地球を救う-ART in the eARTh-」をおこないました。

「手をとり、つなげる絆」というのをテーマに、アート工房のワークショップ、ドラマ工房の演劇、ミュージック工房の演奏が楽しめるという一日でした。

まずは舞台衣装家川口知美さんを講師にお招きし、子供を対象としたワークショップ「オリジナル国旗をつくろう」をおこないました。それは古着やいらなくなった布をリメイクしてミシンを使い自分たちの国旗を作るという内容です。

e0118827_16422673.jpg


グループに分かれてどんな国旗がカッコイイか考えて製作していきます。ミシンを使い始めた瞬間、子供たちの目は真剣そのもの、ミシンで絵を描く様な感覚に没頭し黙々と作業を続ける子供もいましたよ。
最後にはプレゼンテーション(簡単な説明)をしてみんなで記念撮影をしました。

e0118827_1643172.jpg

e0118827_16432997.jpg


また、ここで作られた国旗は夕方ドラマ工房Agクルーによる演劇「修学旅行」の劇中に小道具として使われるということになっていて子供たちもどんな劇になるのか楽しみな様子でした。

次に行われた演劇「修学旅行」(作:畑澤聖悟)では、Agクルーという50才以上のメンバーからなるグループが高校生役を演じるという内容で、演出家は高田伸一さん、衣装制作にはワークショップの川口知美さんにお願いしました。
アート工房という普段演劇を行わない場所での公演、50才以上のメンバーが高校生役を演じるということ、またカラフルだけれど統一感のある衣装、それぞれがとても良い具合に混ざり合いとても面白い演劇になりました。

e0118827_16441060.jpg


どこか違和感があるけれど、「うんうんあるある」という内容のストーリー、いつの間にか修学旅行の舞台の世界観に引き込まれます。
今回の公演をみて「私も参加したい!」と思った人もきっと多いはず。

e0118827_16442527.jpg


12月に入ってからは毎日練習を続けてきたというAgクルー、練習の成果が充分に発揮された内容だったのではないでしょうか。

e0118827_16443539.jpg


3月には「修学旅行」を金沢市立安江金箔工芸館で再演いたします、今回見逃したかたももう一度見たいという方もぜひご参加ください。
*詳しくは金沢市民芸術村までお問合せ下さい。

最後にはミュージック工房による「きぼうのうた」の演奏をおこないました。
「きぼうのうた」とはソングライターのGenさんが作曲したもので、みんなに笑顔になってほしい、音楽でみんなにパワーを届けたいという思いで作った曲です。
5つのグループやバンドによる「きぼうのうた」を演奏、ジャズやゴスペル、クラシックにいたるまでいろんなジャンルの音楽にアレンジされた「きぼうのうた」はとても同じ曲とは思えないくらい様々な表情を見せ、アレンジによりこんなにも雰囲気が変わるんだなととても感心させられました。

e0118827_16445732.jpg

e0118827_1645661.jpg


最後にGenさんとともに大合唱した「きぼうのうた」は今回のイベントのフィナーレにふさわしくその日のうちに曲を憶えたお客さんも一緒に口ずさみ、とても楽しい雰囲気でイベントを締めくくることができました。

e0118827_16452218.jpg



文 アート工房ディレクター:前伊知郎  写真:ハヤシハジメ 中林義博
[PR]

by artvillage | 2012-01-08 16:47 | アート  

かなざわ女子店舗

グラフィックデザイナーによる展覧会
「かなざわ女子店舗」が9/17~25日にアート工房PIT5で行われました。

e0118827_5153616.jpg

e0118827_5204772.jpg

今回の展覧会では、金沢を中心に活動するグラフィックデザイナー7人がそれぞれの切り口で「架空のお店」を想定し、商品計画・ライフスタイル提案など、女性グラフィックデザイナーならではの視点で展開していただきました。

e0118827_5173164.jpg

出品者はJAGDA石川地区の女子7人
宇野たまこ・一二明子・斉藤幸子・高田初恵・松井香織・横山真紀・アマヤギドウジュン(敬称略)

e0118827_5295628.jpg

e0118827_51629100.jpg

24日(土)にはコミュニケーションカフェという名の交流会を開催し、多くの来場者でにぎわいました。その時には同時に作品解説も行われ、より深く作品に対する思いやメッセージを話していただきましたよ。



今年度は金沢ADCも発足し、金沢のグラフィックデザインがより注目されています。今後もいろいろなところで彼女たちの活躍を目にすることでしょう。
e0118827_5203421.jpg

e0118827_5301213.jpg


ディレクター、写真:荒川昭広 文:前伊知郎
[PR]

by artvillage | 2011-10-12 05:30 | アート  

アートフル林間学校

7月26日~28日、8月2日~4日に金沢湯涌創作の森・金沢21世紀美術館・金沢市民芸術村共同企画「アートフル林間学校」が行われました。
これは毎年行われている、湯涌・里山の自然環境と創作工房の機能を生かした体験合宿で、今年も各20名ほどの小学生が参加してくれました。

e0118827_154252.jpg


一日目は金沢市民芸術村での工作ワークショップを行い、巣箱や川でのボートレースに使うボート制作をします。

e0118827_162328.jpg


グループで金槌を順番に使ったり、絵の具で描く模様や色を考えたり、ボート作りではどうすればスピードの速いボートになるかをみんなで試行錯誤、デザインのカッコ良さも無視出来ないのが難しいところです!

e0118827_164917.jpg

e0118827_17838.jpg


中には帆やスクリュー!?をつけるチームも出てきて、本番のボートレースが楽しみになってきました。

e0118827_172340.jpg

e0118827_174277.jpg


夕方からは湯涌創作の森に移動し、みんなで温泉に入ったり夜はバーベキューや肝試しをしました。
みんなでご飯を食べたり布団の用意をしたり、それも立派な勉強です。

e0118827_18365.jpg

e0118827_181665.jpg


二日目は朝早くからラジオ体操をすませると巣箱を木に設置する作業です。どこが小鳥たちにとって住みやすい場所になるか考えながら場所を選びます。次来た時は巣箱に小鳥が住んでいると良いですね。

e0118827_182947.jpg

e0118827_185786.jpg


湯涌創作工房には藍、染織、スクリーン、版画工房があります。
そこでは講師の先生方の指導のもとTシャツ、ハンカチ、ハンコ作りに挑戦、初めてさわる道具もありますがオリジナル作品が出来た時は嬉しさでみんな笑顔になっていました。

e0118827_192453.jpg

e0118827_193820.jpg

e0118827_110517.jpg

e0118827_1101555.jpg

e0118827_1102738.jpg


午後は川で水遊びをします、真夏といっても清流の水は冷たいのです。。最初は「冷たい~!!」といっていた子供たちも次第に慣れ、泳いだり虫やカエルを見つけたりしていましたよ。

e0118827_1104093.jpg

e0118827_1202579.jpg


そしていよいよお待ちかね!ボートレース大会。
川には大きな石などもありコース取りが勝負の決めて!?どんなに速いボートも石にひっかかるとタイムロスします、白熱したデッドヒートを繰り広げみんなも自分のチームの応援に熱が入っていました。

e0118827_1105394.jpg


二日目の夜は花火で盛り上がります、ここではボートレスの順位によって花火のグレードが変わります、みんな勝負の世界の厳しさを実感したのではないでしょうか(笑)

e0118827_111716.jpg


三日目も工房体験をして午後からは金沢21世紀美術館に移動、まるびい(金沢21世紀美術館の愛称)を探検しながらとても楽しい時間を過ごしました。


林間学校ではみんなで協力して、みんなで楽しみます。工作や工房体験では得意な子は苦手な子に教えてあげたり、肝試しでは6年生が先頭に立って先に進んでくれたり。困ったことがあればみんなで解決する、そんなことを楽しみながら勉強出来る三日間となりました。


写真は8月2日~4日のものです。
[PR]

by artvillage | 2011-08-23 01:25 | アート  

ワークショップ「芸術村で友禅流し」

7月30日(土)にPIT5アート工房で、染織家の深村泰子先生によるワークショップ「芸術村で友禅流し」を行いました。

e0118827_185825.jpg


毎年TVで見る友禅流し、言葉は知っていてもそれが何をしているのかは分からない人も多いですよね。
実は布に描かれた模様の境界線(色と色の間)に糊がついていて、川で糊を落とすことで奇麗な縁取りが浮かび上がってくるのです。

e0118827_191726.jpg


今回は加賀友禅の絵付けを体験して、芸術村横の水路で糊を落とすという行程を行うことで石川の伝統工芸をより身近に感じてもらいました。

e0118827_194976.jpg

e0118827_110293.jpg


当日は天気もよくまさに友禅流し日和!?
参加した方達も、冷たい水に足をつけながらの作業はとても気持ちよかったようで作業が終わった後もジャブジャブ、最後はみんなで「完成ー!」。

e0118827_1101528.jpg

[PR]

by artvillage | 2011-08-12 01:12 | アート  

「百万人のキャンドルナイトin金沢市民芸術村」

6月22日(火)夏至の日に「百万人のキャンドルナイトin金沢市民芸術村」
が開かれました。

今年はアートアンツで製作したローソク700本とキャンドルZENさんによる持ち込みキャンドルが200本、また「石川の石を彫ろう、石の会」の方々に作っていただいた石行灯にもロウソクが灯され、合計1000個ほどのキャンドルが芸術村の夜を彩りました。

e0118827_8311268.jpg


今年は雨天ということもあり、各催し物はアート工房PIT5で行われました。
サポートキッズによる演劇公演、小杉奈緒バンドによる演奏、そして100(いまるまる)のコンテンポラリーダンスに会場はとても盛り上がりましたよ。

e0118827_8322060.jpg


e0118827_8324490.jpg


e0118827_83316.jpg


会場いっぱいにご来場いただいた方はのべ1000人を超え、幻想的な風景や演出にカメラで記念撮影される方も多かったです。

来年度もキャンドルナイトは行う予定ですので、また是非ご参加くださいませ。
[PR]

by artvillage | 2011-07-16 08:35 | アート  

ART COASTER/ アートコースター 〜想像力を共有する方法

 2011年3月9日~21日の11:00~18:00に、「ART COASTER/ アートコースター 〜想像力を共有する方法」が、アート工房・Kapo(11時~17時)で開催されました。
e0118827_161234.jpg
 「ART COASTER/ アートコースター 〜想像力を共有する方法」は、金沢市民の創作工房「金沢市民芸術村」と、アーティストランのアートスペース「Kapo」による合同企画です。
e0118827_1624189.jpg 
 テーマの言葉の中にある「想像力」は、表現者だけではなく誰もが持っている力です。人間が持っているその見えない力を、共有体験として実感できる場を目指し、金沢市民芸術村会場では展覧会とパフォーマンス公演、Kapo会場ではアートマーケットを行いました。

 芸術村会場の展覧会参加アーティスト(阿部乳坊・樫尾聡美・中島弘美・村住知也・友高博之・東方悠平)の6名は、それぞれに自身の出来事や心情、人や社会を取り巻く様々な物事を作品にして発表しました。絵画・彫刻・インスタレーションなど、様々なジャンルの約10点の作品がアート工房の空間に展示されました。
e0118827_1635258.jpg
e0118827_164199.jpg

「とびけらにあこがれて」(写真上)

「遠くの物を取る方法」(写真左)

        阿部乳坊






e0118827_1674728.jpg
e0118827_168878.jpg

「The cell of life –bath-,-clean-,-wash-」(写真上)

「for instance 01」(写真左)

       樫尾聡美







e0118827_1694420.jpg
e0118827_1610033.jpg



「untitled」

   中島弘美










 パフォーマンス公演「P³」では舞踏、映像、音楽のアーティストによるコラボレーション作品を公演、Kapo会場のアートマーケットでは国内外のアートアイテムや地域の作家の作品等が出品され、それらを購入して楽しむ事が出来きました。以前、ブログでお知らせしましたが、会期中に起こった未曾有の大災害「東日本大震災」に対し、非被災地にいる私たちがアートによって協力できる方法だと考え、売り上げの一部を被災地へ義援金として寄付することにしました。

e0118827_16111434.jpg
e0118827_1611414.jpg



「無題」

   村住知也








e0118827_16152694.jpg
e0118827_024393.jpg




「奇妙な、僕も、ブラジルも、不完全な、」

                   友高博之







e0118827_161654100.jpge0118827_16172424.jpg














「レンガシャワー」

     東方悠平


 「金沢市民芸術村アート工房」と「Kapo」2つのアートスペースの交流と、それぞれ片方しか行ったことのない来場者が、双方を訪れるなど一定の広がりを見せることが出来たのではないでしょうか。
 今後、震災の復興がすすむにつれて、心の問題など、アートの持つ力が重要になってくるはずで、その意味でも今回のテーマ「想像力・人間が持っているその見えない力を、共有体験として実感する」ことはすごく意味のあることになってゆくと思います。
 街中の2会場で行われる「アートコースター」が、その「見えない力」を感じる初動となり、アーティストや会場に足を運んで頂く人々が一緒にローラーコースターに乗るように、心の躍動を共有出来る場になれたでしょうか・・・
          アート工房ディレクター 渡辺秀亮
[PR]

by artvillage | 2011-03-30 15:57 | アート  

アートコースターパフォーマンス公演「P³ polyphonic/performance/projection」

 2011年3月12日、19:30~20:30にアート工房において、アートコースターパフォーマンス公演「P³ polyphonic/performance/projection」が開催されました。
e0118827_18571834.jpg
 「アートコースター 想像力を共有する方法」のテーマの言葉の中にある「想像力」は、表現者だけではなく誰もが持っている力です。人間が持っているその見えない力を、共有体験として実感できる場を目指し、アートが持っている表現方法の一つである、パフォーマンス公演を行いました。
e0118827_18585486.jpg

 「東日本大震災」の翌日ということで、何名の方が参加してくれるか分からない状況でしたが、結果的には67名の方が来場してくれました。


e0118827_18595273.jpge0118827_1902240.jpg







 アートコースターの展覧会作品があるアート工房の空間のなかで、舞踏の金沢舞踏館さん(白榊ケイ氏・松本拓也氏)、映像の前 伊知郎氏、音楽のASUNA氏による約50分のコラボレーション・パフォーマンス公演が行われました。
e0118827_1911791.jpg
 




 何回も行われた、ミーティングやリハーサルを通して、作りこまれた演出部分と、会場にあわせた即興性をあわせ持つ公演でした。公演本番では、展示してある作品を使ったりと、アートコースターならではの演出がおこなわれました。また、映像や音楽においても、様々な即興を入れ、会場にあわせた盛り上がりを見せてくれました。








e0118827_1914177.jpg

 公演前日の11日、東日本を未曾有の大災害が襲いました。前日リハーサル中はどれ程の事態になっているのか情報も少ないまま、深夜までリハーサルを行っていました。帰宅後、テレビなどで知ったあまりの状況に公演をやるべきか、中止すべきかと悩みましたが、協議の結果、予定通り行いました。自粛するのではなく、作品に込められた作家の意思と、被災地のみなさんへの応援を表現する方向へ行くこととしました。
 このような状況下でしたが、参加者の皆さんは、思い思いの時間を過ごしてくれたと思います。
                 アート工房ディレクター 渡辺秀亮
[PR]

by artvillage | 2011-03-29 18:55 | アート