夢のたねプロジェクト2008-金沢

 金沢アートプラットホーム2008の「夢のたねプロジェクト2008-金沢」のメインイベントである、気球から夢のたねを降らすイベントが、12月7日金沢城公園新丸広場にて開催されました。アート工房の両ディレクター、アートアンツでお手伝いに行ってきました。
e0118827_1640240.jpg

e0118827_16411341.jpg
 




 作家の高橋匡太氏です。(10/5 芸術村にて)







e0118827_16452217.jpg
 

 10月5日の金沢市民芸術屋台村や10月12日に芸術村の芝生広場で『夢のたね』を作るワークショップを行いました。
 そのほか、約50回のワークショップを行い、1万3000個の『夢のたね』が集められました。



e0118827_17244152.jpg
 

 
 前日の6日に開催予定でしたが、悪天候のため延期になりました。7日は一面の銀世界でしたが、午後からは晴れわたり、絶好のコンディションになりました。
 直前に風向きが変わってしまい、観客の皆さんのいる方と逆の方向にたねが舞ってしまうことになりましたが、ワークショップに参加してくれた方々はじめ、約2000人の方が集まってくれました。




e0118827_20224637.jpg

e0118827_20251213.jpge0118827_20261693.jpg
 














 
 参加してくれた観客は、自分以外の誰かの夢のたねを持って帰り、自分以外の人の事を想像することができたのではないでしょうか。
 金沢の冬の空を彩り、金沢アートプラットホーム2008の最後をかざる、とても素敵なイベントになりました。
                                    アート工房ディレクター 渡辺秀亮
 
[PR]

by artvillage | 2008-12-18 16:28 | アート  

<< 山田うん コンテンポラリーダン... ビックバンドジャズ「晩秋の宴 ... >>