高校生のための舞台技術講習会

7/26(土)、27(日)の2日間、ドラマ工房で
「高校生のための舞台技術講習会」が行われました。

これは8月に開催される石川県高校演劇合同発表会に向けて一生懸命作品作りをしている高校演劇部の生徒さんを対象に、ドラマ工房の照明・音響機材を使って技術講習をするものです。

高校の演劇部の場合、実際に照明や音響を操作できる機会はなかなかありません。

教室で稽古をしながら照明担当の生徒さんが「あかり入りまーす!」などと声をかけて、ついたつもりの稽古をするのが一般的です。

そこで昨年度から合同発表会近くの日程でこうした講習を行っています。

講師はDTC(ドラマ工房テクニカルクルー)の大下さんと山本さんにお願いしました。
写真はこちら!
e0118827_19232029.jpg



さらに、この企画では各高校ごとに個別で機材操作体験や質問を受ける時間を保証しています。講師はほとんど休みなく高校生に囲まれて説明したり質問を受けたりするわけで、かなりキツイのですが・・・
e0118827_19233336.jpg


あれ?意外とたのしそう?


e0118827_19234955.jpg


結構和気あいあいと講習は進むのでした。








高校演劇部の生徒さんは、地元劇団にとっては大切な観客となったり、卒業後は劇団員として活躍してくれる可能性のある貴重な人材です。
ドラマ工房としても、なんとか高校生と地元演劇人との交流を図っていきたいと考えています。


なお、石川県高校演劇合同発表会は8/7~11に、野々市文化会館フォルテで開催されます。明日の演劇人をチェックしに会場に足を運んでみませんか??
(大会の詳しい情報はこちらからどうぞ)

ドラマ工房ディレクター 井口時次郎
[PR]

by artvillage | 2008-07-29 19:43 | ドラマ  

<< JAZZ-21出張演奏 第3弾!! That's Ente... >>