芝生の手入れ

 夏のような強い日差しの下、広場の芝生の手入れが進んでいます。
e0118827_16102578.jpg
きょうの作業は「目土」(めづち)です。冬の間に休息していた芝生がもっとも伸びるこの時期、全面に砂を撒きます。砂で芝生に軽く重さをかけてあげると、より強く、やわらかく成長し、芝面の凹凸もなくなるのだそうです。
寝転んだり裸足で歩いても、気持ちのいい芝生になりますように。(お)
(取材・写真/Takasaka )
[PR]

by artvillage | 2007-06-07 16:28 | 広場  

<< 舞台技術講習その2 アート工房「石川の石を彫ろう2... >>