俳優ゼミ「鳴海ワーク」第6回(今年度最終回)終了!!

史上に残る大地震となった東北地方太平洋沖地震に被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

時間が経つごとにどんどん被害が大きくなっていき、今もなお様々な心配が続く中、私達は芝居をしていていいものかという思いもそれぞれに持ちながら、この時間は現在の自分たちのできることやるべきことに集中しようと心に決めて稽古に励みました。

講師の鳴海さんも飛行機が欠航となり、また地震の被害もあって三日間の最終日にのみ駆けつけてくださいました。
心身ともにたいへんお疲れのところをご指導いただきました。

講師不在の二日間は、まず今まで習った身体トレーニングとストレッチ!
e0118827_18544883.jpg

e0118827_1856588.jpg

それから台本の読み合わせです。
前回のワーク内でキャストが決まってから始めてその役で読みました。
ほとんどの人がセリフをだいたい覚えていて、このメンバーの意識の高さに感服すると同時にまだセリフの入ってない人はちょっと焦りました(汗;)

いよいよ3日目には待ち遠しかった鳴海講師も到着して、
いつもの軽い身体トレーニングとリラクゼーションマッサージから開始です。
少しでも作品作りに時間をかけたいところですが、鳴海さんはむしろメンバーの個々の身体とメンバー同士の体が開かれていることから始められるので、そこを惜しまずに時間をかけてみんながほぐれてから本に入ります。
そして、いよいよ本をもって舞台に見立てたリノの上で自由に動きながらの読み合わせです。
まごまごしたり、走ったり、うろうろしたり、突っ立ったままだったり、生き生きと声を張り上げ役を奪い取った人も!?
写真は、欲しい役奪取!!の勝利のポーズ?
e0118827_1846815.jpg

今年度6回開催された「俳優ゼミ・鳴海講師のワークショップ」は今回で終了です。

3年間に渡り企画されてきたこの俳優ゼミは
1年目の講師選出を兼ねた俳優ワークショップに始まり、
2年目には鳴海講師を迎えて6回に分けて身体作りからのワークを体験し、
いよいよ3年目の来年度に、成果発表会として公演します!
ここで何を学び体現してどんな俳優が育っていくのかは、とても大きな意味のある事だと思います。
ぜひ、たくさんの方にその成果を見届けていただけたらと思います。

e0118827_1915941.jpg

俳優ゼミ「鳴海ワーク」成果発表公演は、
 『天守物語』
 日時:平成23年5月13~15日
 場所:ドラマ工房
 作:泉鏡花
 演出:鳴海康平(第七劇場)
 出演:俳優ゼミ受講生


いろいろの想いがそれぞれにありますが心の痛みも抱きつつ
今、自分達にできる事やるべき事をやり遂げましょう!

記録:西尾実奈
[PR]

by artvillage | 2011-03-15 19:02 | ドラマ  

<< 金沢音楽週間 LIVE CIR... 金沢音楽週間 LIVE CIR... >>