和楽器の魅力シリーズ第二弾 “横笛”

6月4日(金)和楽器の魅力を身近に感じてもらえる機会を作り、県内で活動している和楽器演奏家を紹介していくイベントを行いました。第二弾として「横笛」を取りあげました。


e0118827_2332227.jpg

今回は横笛の演奏者として地元金沢で活躍されている藤舎眞衣さん、藤舎さんのお弟子さんの藤舎良眞有さん、


e0118827_23233578.jpg

東京から賛助出演として鼓・和太鼓奏者の望月太左衛さんを迎え、


e0118827_23254944.jpg

さらにクラシックのハープ奏者の上田智子さん(金沢出身)にもお手伝い頂き、横笛の魅力を伝える演奏やトークをして頂きました。


前半は~四季~というテーマで朗読が入り、和の王道と言えるような奥深さを感じる演奏を聴かせて頂きました。

<曲目>
道成寺(春)
山藤(夏)
猩々(秋)
鷺娘(冬)

e0118827_23263320.jpg
e0118827_23264199.jpg
e0118827_23265165.jpg
e0118827_2327058.jpg

笛と鼓・太鼓、横笛独奏、横笛の二重奏、横笛二本と鼓・太鼓の編成で展開。
藤舎眞衣さんの凛とした笛の音色と、それをさらに引き立てるように望月太左衛さんから発せられる鼓・太鼓の音や声(合いの手)が空間を引き裂き、お客さんも吸い込まれるような感じで聴いていたのではないでしょうか。


e0118827_23273626.jpg


e0118827_23285329.jpg後半は上田智子さんも交えて三人でまずはトークがあり、西洋の譜面と和楽器用の譜面(符号?)の違いや笛の種類(大きさなど)、奏法、いろいろな調の管がある事などを丁寧に説明して頂きました。

そして、新しい試みとして滅多に聴く事ができない横笛とハープとのコラボレーション演奏をして頂きました。

<曲目>
歌の翼に
アヴェ・マリヤ
はなわらべ

e0118827_23292353.jpg
e0118827_23293286.jpg

西洋楽器のハープと和楽器である横笛は相性も良く自然な感じで耳に入ってきました。
お客さんからも大きな拍手をいただき、3曲ものアンコール演奏でイベントは終了。
e0118827_2329484.jpg



今回の第二弾はとても緊張感のある舞台になりました。

藤舎さん、望月さん、上田さんの舞台に立つ姿勢や人柄に感謝・感心しつつ楽しませて頂きました。


第三弾は全く白紙ですが、また良い巡り会いがあればやりたいですね。

ミュージック工房ディレクター 新谷美樹夫
[PR]

by artvillage | 2010-06-16 23:42 | ミュージック  

<< キッズ☆クルー活動報告 舞台技術養成講座(照明編) >>